日原集落にて・・・・vol.3
久々の投稿です。
前回の続きです。




2017_0603_日原集落_DPP4_044




2017_0603_日原集落_DPP4_040



ここには新しいものってのが全くないんですよね。
2枚目の写真はこの集落の中でもかなり新しめのアパートですが、それでも築30~40年、使われなくなって10年というところでしょうか・・・
僕は古いものは大好きですが、廃墟ってのは苦手です。
特にそこで人が生活してた跡があるのってのはとりわけ怖いです。
外から見る分には平気ですが、中に入るのは気味が悪いです。


変わって僕の家のあたりは歴史の浅い住宅地なので、新築物件がそこら中にあります。
古いものを見つける方が大変。
あと100年経ったらいい感じになるのでしょうかね?
でもそんなに持つような立派な物件は皆無なので、それはないでしょうね。



2017_0603_日原集落_DPP4_056


奥多摩駅へ戻ってきての一枚。




これで東京の秘境日原集落シリーズ終わります。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



今日、ちょっとウケたこと。
300円の歯磨き粉を買ってレジでクレジットカード出したら「何回払いにしますか?」と言われました。


ちなみに、僕はレジでお金出したりお釣りもらったりの手間がもったいないので、たいていのものはクレジットカード払いです。
お店によってクレジットカード決済でサインや暗証番号が要るのと、サインレスのケースがあるのですが、何の違いなのでしょうか?
ちょっと調べた感じだと、サインレスは偽造カードを見破れないなど、クレジット会社にとってはリスクがあり、一定の条件が必要だそうです。
その条件とは、一定額レベルの少額支払いで、決済にスピードを求められる場所での支払いに限定で、換金性の低い商品やサービスに限る、ということだそうです。
できるといっても、そのお店がクレジットカード会社とそういう契約をしてるかどうかによるそうです。 (出典
なるほど・・・・




( 2017.06.24 ) ( ) ( COMMENT:0 )
日原集落にて・・・・vol.2
前回の続きです。


急斜面に刻まれた急な階段を登ったり降りたりしつつ探索。
疲れそう・・・と思われるかもですが、そうでもなく。


ご存じのように、首都圏は階段だらけです。
駅では長い階段を上って改札階に行き、改札通ったら今度はホーム階に降りていく。
乗り換えのときも隣のホームへは階段の上り下りがあります。
上り下りのない駅って皆無です。
歩道橋でもそう。
意外と普段から鍛えられているのです。



2017_0603_日原集落_DPP4_033




2017_0603_日原集落_DPP4_037




2017_0603_日原集落_DPP4_035




2017_0603_日原集落_DPP4_039


こんな僻地に似合わない建物がけっこうあります。
ラストの写真は近くの工場の社員寮だそうです。
廃墟に見えますが、一部人が住んでます。

2枚目の建物は分かりません。
一見して学校の施設っぽい感じもしますが裏手から見ると廊下が狭く、学校では無さそうです。
学校の廊下ってもっと広いはずです。
校庭もないですし。
何でしょうね?


さらにこの集落にはちゃんと交番があります。
このように平和な村でなにかすることがあるのでしょうか?
都心部で毎日のように殺人だの強盗だのと事件に追われる日々とは無縁に感じます。
慌ただしいのが嫌いな人には最適の職場です。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


聞いた話ですが、「人生の最後に何が食べたいか」という話題になって、とある人が「宅配ピザ」と答えたら笑われたそうです。
貧乏くせえ、ということだそうです。
そうですかね?
宅配ピザってLサイズだと3000円軽く超えます。
ヒレかつ定食なんかより全然高いのです。

その人以外はうな重がいいとか、お母さんが作った肉じゃがだとか、いやいや特上のステーキだとかという答えが出たそうです。
たしかにそれはうなづけます。

ちなみに僕はグルメではないので、何でも良いです。
出されたものを普通に食べたいです。
 


( 2017.06.16 ) ( ) ( COMMENT:4 )
日原集落にて・・・・vol.1
東京の秘境、日原集落にやって来ました。





奥多摩駅から山道を走ること8kmちょっと。
もはやこの先に何も無いだろうと思わざるを得ないほどの奥地にその集落はあります。
長いトンネルを抜けると忽然と集落が姿を現します。


今回は仲間の手配でレンタカーを借りました。
バスもあるのですがう2時間に一本とかいう感じ。
うっかり逃したらえらいことになります。
なのでバスを使うとなると綿密なタイムスケジュールを組むことになります。
行きのバス、帰りのバス、それぞれタイミングを計るとけっこうタイトなスケジュールになってしまいます。
レンタカーならそんな悩みからは解放されます。
実にありがたいことです。


集落に着いたらクルマを停め、さて撮影開始。
しかし、その前に来た道をちょっと戻ります。
途中で遭遇したサルを撮るためです。
行ってみるとさっきのはもういませんでしたが、次のがちょうど通りかかりました。
サルたちの生活ルートになってるのかもしれません。
僕は広角レンズをつけてたので撮りませんでしたが、長めのレンズをつけてた人はちゃんと撮れたようです。


で、日原集落。
僕は以前一回来たことがあるので、今回は前回行かなかったエリアに入っていきました。




2017_0603_日原集落_DPP4_023




2017_0603_日原集落_DPP4_026




2017_0603_日原集落_DPP4_030




2017_0603_日原集落_DPP4_032



今回は主に石垣に着目。
このあたりは相当な急斜面になってるので石垣は無尽蔵にあります。
見ての通りかなりの年季が入ってます。
数十年とかいうレベルではありません。
百年くらい経ってるのがざらにあるのでは?
この石を一つずつ組んでいった先人の手の跡を感じます。



続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



突然ですが、今年の夏休みは北海道にツーリングに行く予定です。
いまのところの予定コースはこれ。


2017_0610_北海道ツーリング予定コース


8日間の予定です。
総走行距離は2100km。

広大な北海道、8日間体力が持つでしょうか?
年齢も考えねば。
体調を崩したときの待避ルートも考えねばなりません。

まだ時間があるので、もうちょっとよく考えます。
しかしこうやって考えてる時間は楽しいものです。

 


( 2017.06.10 ) ( ) ( COMMENT:5 )
奥多摩駅界隈
6月3日に仲間たちと秘境日原集落ツアーに行ってきました。


青梅線の終点の奥多摩駅に10時半集合でしたが、うっかりミスで五日市線に乗ってしまい、拝島まで引き返したりとかしてて30分遅刻。
聞くところによれば、これはうっかりミスというより罠です。
立川から「ホリデー快速おくたま号」に乗ったのですが、これがくせ者。
10両編成のうち、前の4両が拝島駅で五日市線の武蔵五日市行き「ホリデー快速あきがわ号」、後ろ6両が青梅線の奥多摩行き「ホリデー快速おくたま号」に切り離されます。
そんなこととは知らない僕は拝島に着いた頃には寝てしまっていて、全然気がつきませんでした。
ふと目が覚めて「つぎはしゅうてんのむさしいつかいち~。」というアナウンスを聞いたときの衝撃は半端ないです。


・・・ということで気を取り直しつつ、奥多摩駅に到着。
仲間たちは既に駅からちょっと歩いたところにある奥多摩工業の工場を撮影に行ってました。
合流しようと思えばできそうでしたが、万が一行き会えなかったらさらにややこしいことになるので工場は諦めて駅で待つことに。


待ってる間にちょいちょいとそこらを撮影しました。




2017_0603_日原集落_DPP4_004




2017_0603_日原集落_DPP4_005




2017_0603_日原集落_DPP4_009




2017_0603_日原集落_DPP4_016




2017_0603_日原集落_DPP4_018



次回からはいよいよ日原集落に入っていきます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




昨日、家に帰ったらキッチンにカマキリの子供のミイラが転がってました。

なぜにミイラ・・・
しかもなぜにカマキリ・・・

ホラーです。

 


( 2017.06.08 ) ( ) ( COMMENT:2 )
梅酒再チャレンジ
再チャレンジです。


・・・・・というと、去年のが失敗だったと思われるかもですが、まだ分かりません。
しかし期待してたほど美味しくなかったので、その可能性もありえます。
新たな手を打たねば・・・・
ということで、新たに1升作ることに。


今年は鮮度に着目。
変色してたりするのがぜんぜん混じってない真っ青な白加賀を手に入れました。
去年のは黄色い斑があるのが混じってたりしてたのを買ってました。
これが敗因である可能性大と踏んでます。
また、洗いが十分でなかったことも考えられますので、今回は入魂の洗いグマ。


昨日買って、洗ってアク抜きとヘタ取りまでやってザルにあけて放置。
今日は会社から帰ってきてから漬け込みました。
しっかり水分を取るのが大事らしいので一日近く乾かしたことになります。
丸一日乾かす必要は無いと思いますが、スケジュール上、自然とそうなります。


で、これ。


2017_0606梅酒再チャレンジ


また一年経たないと結果が出ません。
僕はのんびり屋ですが、それでも一年は長過ぎ。
もどかしいですが、こればかりは仕方ありませんね。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


WBの関係でグリーンには見えませんが、肉眼では綺麗な色をしております。
茶色くなるのがもったいないくらいです。



( 2017.06.06 ) ( その他 ) ( COMMENT:2 )