ひたち海浜公園のチューリップ
ネモフィラのお次はチューリップ。
ネモフィラに比べて格段にバタ臭いですが、春を強く感じさせてくれる花です。

ここのは林の中に植えられていて適度な陰影があって面白いです。
日差しも強く、順光で撮ると白飛びしてしまうので逆光気味で撮りました。



2017_0423_ひたち海浜公園のネモフィラ_DPP4_046




2017_0423_ひたち海浜公園のネモフィラ_DPP4_051




2017_0423_ひたち海浜公園のネモフィラ_DPP4_052


ネモフィラも撮って、チューリップも撮って、花でお腹がいっぱいになりました。
次はひたちなか海浜鉄道の阿字ヶ浦までタクシーで移動です。
将来は公園まで線路が延びる計画があるそうですが、今の時点ではタクシーで行くしかないです。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


道路向かいの家のワンコがうるさいです。
人やクルマが通るたびにヒャンヒャン吠えます。
2匹いるので合唱してます。
「人んちの前通るなよ、ボケが!」
と言ってるのでしょう。


しかし!!!
忘れてはなりません。

そいつらワンコはご主人の家に家賃も払わず住まわせてもらい、食事もタダ。
3食昼寝付です。
言ってみれば居候です。
「人んち」などと言う資格はないのです。
したがって吠えかかる権利などありません。
分かってるのでしょうか?
まあ分かってないですね。
 


( 2017.05.06 ) ( 風景 ) ( COMMENT:0 )
ネモフィラの丘・・・・vol.2
前回の続きです。


ものすごい人だかりでした。
人を入れずに撮りたい方には悪夢のような光景でしょう。
僕は群像として積極的に人物を入れたい派なので苦ではありませんが、それにしても凄い。
これがGWと重なってたら地獄絵になっていたのかも?

普段は開放付近で撮ることが多いですが、今回は絞りに注意。
割と絞り気味にすることが多かったですね。
2枚目はかなり開けてますが、ボケがうるさいですね・・・



2017_0423_ひたち海浜公園のネモフィラ_DPP4_040




2017_0423_ひたち海浜公園のネモフィラ_DPP4_036




2017_0423_ひたち海浜公園のネモフィラ_DPP4_044




こうやってアップすると気がつくのですが、背景の色って重要ですね。
このブログのスキンは見ての通り白。
一方でレタッチで使うソフトは濃いグレー。
背景なんて見てないつもりでも無意識に引っ張られてるのでしょうか?
今にして思えば前回のは濃すぎでした。
レタッチしてるときは意識的に多少濃いめにはしましたが、いまブログの画面で見てる印象ほど濃くはありません。
もう直しませんが。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




会社で親しい人がいるのですが・・・・誰?

ちょっと前に向こうから親しそうに話しかけてきました。
こっちは全然知らない人なのですが、明らかに向こうは僕を知ってる風。
まさか「あなた誰?」とは言えず、普通に会話。
その後わりとちょくちょく出会い、世間話をしてます。
しかし、いまだにその方が何者なのか知りません。
部署も名前も不明です。
しかしいまさら聞けませんよ。

そんな経験ないですか?

 


( 2017.04.27 ) ( 風景 ) ( COMMENT:4 )
ネモフィラの丘・・・・vol.1
23日に写真仲間たちとひたち海浜公園に行ってきました。



メンツはCommAさん、mabさんが予定通り。
飛び入りでCABINさんが参戦。

早朝5時20分に家を出て、上野駅から常磐線ひたち号で勝田駅に着いたのが9時。
勝田駅からバスに乗る予定でしたが、むちゃ混みだったのでタクシーに乗りました。
タクシーに乗車中にCABINさんから連絡が入り、飛び入り参加が判明しました。
クルマで直接来たそうです。
しかし広い園内で行き会えるでしょうか?

入園し、みはらしの丘へ。
並木の向こうにブルーの丘が徐々に見えてくるのはわくわくします。

集合時間と場所を決めて一時散会。
僕はまず喫煙所に行ったのですが、そこで偶然CABINさんと遭遇。
会えない公算が強かったのですが、あっさりと合流しました。
ラッキーです。

ここはみはらしの丘という場所ですが、僕はネモフィラの丘と勝手に呼んでます。
これでたぶん4回目か5回目ですが、何度来ても良いものです。
こんな景色は他にあるでしょうか?
たぶんここでしか見られません。
遠いですが来た甲斐があります。



2017_0423_ひたち海浜公園のネモフィラ_DPP4_017




2017_0423_ひたち海浜公園のネモフィラ_DPP4_023




2017_0423_ひたち海浜公園のネモフィラ_DPP4_018




2017_0423_ひたち海浜公園のネモフィラ_DPP4_032




実際はこんなに濃くないですが、これは僕の好み。
コントラストをかなり強くしてます。
そうすると自然に彩度が上がるところをブルーの彩度を落としてコクを調整し、同時にマゼンタとグリーンの彩度を下げつつWBでブルー寄りにしてます。
かなり弄くり回してます。
狙った色を出すのは困難ですが楽しい作業です。
空がグリーンぽくなるのと透明感が損なわれるのがかなり気に入りませんが、僕の腕ではこれ以上は無理。
元々、Canonのブルーはべったりした色ですし・・・・・
あ、機材のせいにしてはいけないかもですね。


続きます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ところで、会社でのバカ話。


僕:東京駅前に高さ390mのビルができるそうですね (←これは本当)

おじさま:うむ。

僕:なんでこうやって刻んでくるんですかね? 一気に3900mとかやれば世界一ですよ。

おじさま:うむ。

僕:3900mってったら上層階は酸素供給が必要ですね。

おじさま:酸素供給したら皆元気になるな。ばりばり働き出すぞ。

僕:そりゃーいいですね。しかしビル出たとたんにへばりますね。

おじさま:うむ。

僕:均等に酸素配るのもつまらないので、業績連動にしたらどうでしょうか。

おじさま:それもそうだ。

僕:評価Aランクは純酸素、Bランクはちょっと薄い酸素。Cは普通の空気ですね。

おじさま:DとEは?

僕:Dランクは一酸化炭素あたりでよろしい。

おじさま:Eは?

僕:Eとかは、もはやVXかサリンでいかがでしょう。

 




( 2017.04.25 ) ( 風景 ) ( COMMENT:2 )
山梨のしだれ桜
珍しく日曜日に時間が取れたので山梨に行ってきました。
最初の目的は行きつけのお店でほうとうを食べようと思ってたのですが、途中でもしや満開では?・・・行ってみるとちょうど見頃でした。
ここはいつもタイミングが良く、満開以外の写真を撮ったことがありません。




2017_0416_乙ヶ妻集落のしだれ桜_GRII_DPP4_024




2017_0416_乙ヶ妻集落のしだれ桜_GRII_DPP4_005




2017_0416_乙ヶ妻集落のしだれ桜_GRII_DPP4_015




2017_0416_乙ヶ妻集落のしだれ桜_GRII_DPP4_010




2017_0416_乙ヶ妻集落のしだれ桜_GRII_DPP4_028



絶好のロケーション。
ただ難点は超急勾配。
樹の周りを一周できるのですが、転げ落ちないように常に足下に気を配らないといけません。
足腰の弱いお年寄りだとたぶん無理だと思います。
でも麓から遠目に見ても、その素晴らしさは感じられますね。


最初は薄曇りでしたが、徐々に晴れてきて綺麗な空が広がりました。
気温もちょうど良くて快適でした。


撮影はGRIIでした。
28mmでちょうど良い画角です。



帰りは自宅の庭の改修のためにエクステリアの工務店に行って打ち合わせしてきました。
庭先にバイクを乗り入れるために地面にコンクリートを打ちます。
元々あった段差を解消し、しっかりとコンクリート舗装し、レンガでアクセントも入れます。

盛りだくさんで充実した1日でした。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



実は新聞のTV番組ページは見応えがあります。


RG005763.jpg



隙間恐怖症でしょうか?
限られたマスに最大限の情報を詰め込んであります。
その割には改行とかにも気を配っていて単語の途中で改行が入らないように工夫されています。
微妙に全角文字と半角文字を組み合わせて文章の物理的な長さを調整して無駄な空白が出ないようにされています。
プロの仕事です。
一見して簡単そうですが、たぶん素人では無理でしょうね。

特徴的なのが深夜番組。
ゴールデンタイムに押されて、もうこれ以上無理というまでに短く切り詰められてます。
マーカーで塗ったとこが特に極端な部分。

「坂」とはなんぞや?
→テレビ朝日の「全力坂」

「モーサテ」とはなんぞや?
→テレビ東京の「Newsモーニングサテライト」

このへんはまだ想定内。

では、「買」とはなんぞや?
→テレビ朝日の「特選ものコンシェルジュ」

「勇者ああ」とはなんぞや?
→テレビ東京の「勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~」だそうです。

もはや暗号ですね・・・・・

 


( 2017.04.20 ) ( 風景 ) ( COMMENT:5 )
新宿 常円寺の桜
桜のシーズンがあっというまに終わってしまい、アップが追いつかずに慌てております。



2017_0403_新宿常円寺の桜_GR!!_DPP4_007




2017_0403_新宿常円寺の桜_GR!!_DPP4_009




2017_0403_新宿常円寺の桜_GR!!_DPP4_011




2017_0403_新宿常円寺の桜_GR!!_DPP4_015




2017_0403_新宿常円寺の桜_GR!!_DPP4_013




2017_0403_新宿常円寺の桜_GR!!_DPP4_016




ぎりぎり大丈夫ですかね?




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ところで、今月28日に『ナノカーレース』っていう国際レースがフランスで開催されるそうです。

我が日本のマシンはこれ・・・・

vehicle2.jpg

え? なにこれ。

炭素、水素、酸素の原子88個で構成される2.1ナノメートルのマシンだそうです。
1ナノメートルは10億分の1メートルのこと。
これに電子を当てて動かし、全長1万分の1ミリメートルのコースを制限時間36時間で駆け抜けるそうです。

換算すると、1キロメートル走るのに4000年以上かかる計算です。
想定外の地味さ。
関係者にとっては重大なイベントかもですが、門外漢にはわけが分かりません。

あのトヨタがスポンサーになってるそうです。
なにを狙ってるのでしょうか?
けっこう不気味です。

分子レベルをコントロールする術が手に入ればクルマの作り方が根底から変わるでしょう。
試験管に材料を入れてボタン一発でクルマができる。
そんな時代が来るのでしょうか?
 


( 2017.04.19 ) ( 風景 ) ( COMMENT:0 )