FC2ブログ
和田峠のふもと、恩方集落にて
3月のとある休日、山梨県道35号線を快走し、大月を経てR20で勝沼。
勝沼からR140沿いの行きつけのほうとう屋さんに行ったのですが、まさかの臨時休業。
しかたなく、少し戻ったところにあるほうとうを頂きました。

2019_0321_K35→塩山→和田峠ツーリング_GRII_DPP4_001

うーん、やっぱり味噌が違うなと、思います。



食後はR411青梅街道で柳沢峠を超え、丹波山からは上野原に抜ける、県道18号を走りました。
あとちょっとで上野原というところで、ちょっと普段は走らないコースを走ろうと思って、和田峠へ。《MAP
峠は民間の持ちもののようで、駐車にはお金が必要でした。
バイクで500円。
普通車と軽自動車は800円で、年末年始は特別価格で1000円。

ここはスルーして峠の東側エリアへ。
狭くてタイトなカーブが続きますが、この手の舗装林道もどきを走り慣れている方なら、全然オッケーな感じ。


そして、降り切ったところにある建物の外壁に目が釘付けに。


2019_0321_K35→塩山→和田峠ツーリング_GRII_DPP4_010


2019_0321_K35→塩山→和田峠ツーリング_GRII_DPP4_005


2019_0321_K35→塩山→和田峠ツーリング_GRII_DPP4_007

ここらは道が狭いので、バイクすら気が引けます。
なので、あまりじっくりの鑑賞とは言えませんでしたが、楽しませていただきました。

ところで、なべおさみが持ってる電話っぽいのは、携帯電話ではなく、親子電話の子機ですよね?






にほんブログ村


ちょっと分からないんですが、こうやって広告のキャラとして有名人を起用することの意味って何でしょうね?
キャラが有名人だから、「そうだ、ワイドで金借りよう」とか思うんですかね??
では、吉永小百合だったらどうでしょう?

謎は深まります。

仮にエリザベス女王がキャラだとしても、僕はなびかない自信があります。
CMなど、僕には無駄そのものなのです。
そこはもう、鉄壁です。

だって、僕の家はTVが無いので、そもそもCM見ることが無いんですw
 


( 2019.07.07 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )
波崎・戸川ツーリング・・・・vol.3
前回の続きです。


日が暮れつつあり、けっこう焦ってます。
ここは家からけっこう遠いので、また来ればいいという感じではないです。
何とか日の出てる間に撮り終えたいところです。



2019_0308_波崎→外川_GRII_DPP4_047


2019_0308_波崎→外川_GRII_DPP4_048


2019_0308_波崎→外川_GRII_DPP4_054



路地が8本ほどあるそうですが、歩いたのは半分くらい?



以下は、カラーのほうがいい写真。
GRIIのクロスプロセスというモードで撮ってます。





2019_0308_波崎→外川_GRII_DPP4_056


2019_0308_波崎→外川_GRII_DPP4_058





いま5時10分くらい。

しかし、まだ一仕事あります。
夕日の見える堤防でバイク写真を撮るという使命があります。
日没まであと30分あるかどうか。



2019_0308_波崎→外川_M5_DPP4_011

ぎりぎりで間に合いました。
こういう時は、レフ板を使うか、弱くストロボを焚いたりするのでしょうけど、そういうノウハウは皆無なので、普通に撮って、トーンカーブでシャドウを起こすくらいのことしかやってません。




ともかく、これで今日のミッションは終わり。
問題は帰路ですが、3パターンくらい考えられます。
一番近いのは、東関東→京葉道路→首都高コース ですが、交通量は多め。
交通量の少なさから言えば、今朝来た時と同じ、東関東道→圏央道ですが、かなりの大回りです。
アクアラインを使うコースは、けっこう行きにくいし、降りてからも分かりにくいです。しかもかなり大回り。

ということで、東関東→京葉道路→首都高をひた走り、なんとか無事に家に帰りつくことができました。






にほんブログ村

 


( 2019.06.23 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )
波崎・戸川ツーリング・・・・vol.2
前回の続きです。


波崎(はさき)をあとにして、今度は銚子電鉄の外川(とかわ)駅に向かいました。
波崎は茨城県ですが、外川駅は千葉県です。
距離にして23㎞ほど。
波崎で時間を使ったので、外川に着いた頃には4時半を大きく回っておりました。
この時期の日没は、5時45分ごろ。
あまり余裕はないので、急いで撮影開始。




2019_0308_波崎→外川_GRII_DPP4_037

外川駅の真正面。
「とかわ」と小さくてもいいからルビを振ってもらえれば良かったのですが、この写真を撮ってるときはまだ「そとかわ」だと思い込んでいました。
このあと、ホームに出て駅名標を見て初めて「とかわ」と読むんだということに気が付いた次第です。



2019_0308_波崎→外川_GRII_DPP4_040

郵便配達のラビットを発見。
戦後、現スバルが製造していたスクーターです。
これが何型かまでは分かりませんが、なかなか味わい深いユニークな形をしていますね。



2019_0308_波崎→外川_GRII_DPP4_041

1時間に一本、ラッシュ時は1時間に2本というかんじですね。
うちの近くのバスと同じ感じのダイヤです。



2019_0308_波崎→外川_GRII_DPP4_043

これは何屋さんでしょうか?
簡単なクイズです。



2019_0308_波崎→外川_GRII_DPP4_046

瓦の質感は独特ですが、こんな光の状態なら、ついつい撮ってしまいますね。






にほんブログ村

 




( 2019.06.20 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:2 )
神と和解せよ
富士市のあたりです。



2019_0207_富士市→K10→R300→道志路ツーリング_M5_DPP4_009

神と和解せよ、とは、罪を認め、神の許しを求めなさい、という意味らしいです。




2019_0207_富士市→K10→R300→道志路ツーリング_M5_DPP4_003

さらに、こんなのも。



心、洗われるような気がしますw






にほんブログ村


 


( 2019.05.30 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )
下吉田3丁目界隈・・・・vol.4
前回の続きです。



新世界乾杯通りの次は、R139、西裏通り、ミリオン通りを歩きました。



2019_0204_富士吉田散歩_GRII_DPP_124


2019_0204_富士吉田散歩_GRII_DPP_128


2019_0204_富士吉田散歩_GRII_DPP_137


2019_0204_富士吉田散歩_GRII_DPP_139


2019_0204_富士吉田散歩_GRII_DPP_140


2019_0204_富士吉田散歩_GRII_DPP_150


2019_0204_富士吉田散歩_GRII_DPP_181




昭和テイストのものから廃屋系、そのほかに錆、木目などのマチエールなど、魅力的なのが山ほどあるので、キリがないですね。
結構じっくり歩いて回り、この日は1万歩ほど歩きました。
大した歩数ではありませんが、200m四方くらいのエリアの中で、こんだけの歩数が出たのは、割と密度の高い散歩をしたことになると思います。



これで、下吉田シリーズ、終わります。






にほんブログ村



 


( 2019.05.21 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:2 )