渡良瀬バルーンレース・・・・vol.3
前回の続きです。


一番機がやってきてから約30分経過。
スピードを競う競技ではないので、あとからのんびりやって来るのもいます。
風を味方につけないといけませんので、遅らせたほうが良い風が吹くと考えればあえて遅らせることもあります。


16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_062




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_066

ラストの機が通り過ぎ、皆さん遠くなりました。
そろそろ撮影終了です。

この後は各自遊水池内の好きな場所に着陸し、撤収します。
気球は大きいですが、たたむとハイエースクラスのクルマに乗せることができます。




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_073



16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_084

競技が終わると、今度は体験搭乗っていうイベントが。
ロープで係留された気球に乗って高度10mくらいまで揚ることができます。
みなさん楽しそうです。



で、撮影後のおやつは・・・・

16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_096



16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_097



終わります。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



舛添東京知事の辞職は不可避のようです。
後はいつ辞めるかの問題です。
それはいつか。
ボーナスが出る6月30日の翌日だと思われます。



( 2016.06.14 ) ( 熱気球 ) ( COMMENT:0 )
渡良瀬バルーンレース・・・・vol.2
前回の続きです。


東の空は朝焼けですが、真上は青い空になってます。
一回で2つの味を楽しめます。
だから僕は朝の部が好きですね。


16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_025




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_049




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_036




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_057




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_059




3枚目。
砂袋を落としたのが見えますか?
真下の地面に大きく×印が書いてあって、なるべくその中心を狙います。
今回はありませんでしたが、腕のある人は地面すれすれまで降りてきて、砂袋を落とすというより置きます。
滅多に見ないのでよほど条件がそろってないとできないのかもしれません。


続きます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


 
話は変わりますが、神奈川県大和市の小中学校で男子トイレの完全個室化を進めることになったそうです。
おしっこする便器を無くして、ぜんぶ個室にするそうです。
その理由は、学校で大をしにくい、という事情があるからだそうです。
全部個室にしてしまえば大か小か分からんということでしょうか。

その事情、僕の子供の頃と全く変わってませんね。
地方差はあるかもですが、少なくとも僕が小学校の頃か通っていた小学校はそうでした。
学校で大をするということは自ら死刑宣告をしたようなものです。
大をしてようものなら個室のドアをバンバン叩かれ、「誰だ!!、大をしてるのは!!、○○だな!!、そうだ○○だ!!、うわああああああっ!!!!!」
・・・・・・となります。
そして教室に戻ると、全員がすでにそれを知っています。

大は自殺行為なのです。

 


( 2016.06.12 ) ( 熱気球 ) ( COMMENT:2 )
渡良瀬バルーンレース・・・・vol.1
結構前なのですが、渡良瀬遊水池で行われた熱気球の競技を見に行ってきました。
もう何度も行ってるおなじみの場所です。
バルーンレースは各地で行われてますが、まとまった競技の一つに「熱気球ホンダグランプリ」ってのがあって全5戦が春と秋に行われます。
渡良瀬はその第1戦です。

熱気球は推進力がないので上下しかできません。
上空にはいろいろな方向の風が吹いてるので高度を調節して行きたい方向へ向かう風を捕まえます。
ゴールがあって、その真上に来たら砂袋を落として、ゴールに近いほど高い点数が得られます。
スピードは関係なく、正確さが求められる競技です。

ふわふわ浮いてるだけに見えますが、風に乗ってるので意外に速く、バーナーを炊く轟音が響くので、見てると活気があります。


で・・・・

16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_003




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_007




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_020




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_011




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_027



16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_032




競技は朝の部と午後の部と2回あります。
朝の部の開始は早朝の6時半から。
暖まって上昇気流が発生するとコントロールが効かなくなるので、競技は早朝と夕方近くの大気が安定してる時間帯を狙います。
午後の部は3時からです。

僕が見たのは朝の部。
朝焼けと一緒に撮れるのでフォトジェニックです。


続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


横浜市のとあるバス停のベンチが壊れたのでどなたかがソファ(ビニール皮の)を置いたそうです。
喜ぶ人がいる一方で、並び順がわかりにくくなるという苦情があって市は撤去する方針らしいです。
Yahooコメントに「今の時代、善意は嫌われる」というのがありました。
何事も賛否両論あるのでしょうけど、この場合は苦情を申し立てる人が優先されるという結果に。
親切心でやったことがこうして叩かれるのは非常に残念です。
何もしない何も言わないのが叩かれずに済む一番の方策ですが、そんな世の中っていかがなものかと思わざるを得ません。

 


( 2016.06.10 ) ( 熱気球 ) ( COMMENT:0 )