長野原町にて vol.2
前回の続きです。

表通り一本をゆっくり歩き、時々路地に入ったりしながら丹念に見て回ります。
思うのですが、観光地でもないのに明らかに地元民ではない人がカメラを持ってうろつくってのは、やはり気が引けます。
地元の人たちを驚かせるのは本意ではないのですが・・・

なんかこう、人々に緊張感を与えない姿格好ってないんですかね?
これくらい素敵な笑顔ができればいいのですが。
↓↓↓↓↓↓↓↓
20060821_157182.jpg



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_009



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_010



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_011



続きます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ところで僕は普段からあまりプラス思考はしない人間です。
かなりのマイナス思考ではないかと自覚しております。

今日はいろいろあって気分は晴れず。
スーパーの肉売り場で牛肉をボーっと見ながら、「・・・・・これは牛の死体の肉だな・・・」と思いました。

かなりではなく、病的かもしれませんね??





( 2015.03.30 ) ( ) ( COMMENT:2 )
長野原町にて vol.1
長野原町です。


このあたりは八ッ場ダム計画でダム湖の西端にあたる部分です。
想像もつかないくらい景色が激変してしまうのでしょう。
巨大な水域があれば気候も変わるかも?


長野原町役場HPによれば、ダム調査の通知が建設省から届いたのは昭和27年のことだったそうです。
仰天したことでしょう。
すぐに反対運動が起きたりしつつ昭和41年には町議会として反対という全員一致の決議が出たそうです。
それから長い年月を経て・・・・
いまだ本体着工はされていないようです。
このあたりの状況が国交省HPでは読み取れません。どこかにはあるのでしょうけど?
八ッ場ダム完成は平成31年度だそうです。



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_005



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_006



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_007



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_008


静かな町でした。
表通り一本沿いに歩けば良いのでこういう場所は迷わないので楽ですし被写体探しに集中できます。
何本も道があると、あっちに行くかこっちに行くかで悩んでエネルギーを使います。
もちろん、それが楽しいのですが。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



話は変わりますが、下の絵は1853年7月に浦賀に来襲したペリー艦隊の旗艦サスケハナ号だそうです。
ところで、サスケハナって日本語っぽい響きですが、アメリカ先住民の言葉だそうです。

15_0326ペリー艦隊

不思議なのは運転席が無いことです。
後ろのほうに操舵室26はあるにはありますが、前がまったく見えないような気が・・・
広い海だからなんとかなるのでしょうか?
しかしポンポン船ですら運転席がありますが?

社員食堂や娯楽室が無いですね?
福利厚生が弱そうです。

しかし従業員室5の下には爆薬庫8。 
士官室29の下には酒蔵28。

この待遇の差は激しいですね。
 


( 2015.03.26 ) ( ) ( COMMENT:2 )
河津桜咲く
2月末、河津桜が満開になったという話を聞き、いってまいりました。


沼津ICからは伊豆縦貫道を使うのですが、これがひどい渋滞。
いつも渋滞してますが、この日は約15kmの全区間大渋滞となっておりました。。。


大幅に時間をロスし、現場に着いたのは3時半くらいになってしまいました。
ここでたっぷり時間をとると、帰路の山道が真っ暗になってしまいます。
完全に真っ暗になる5時半~6時までには沼津に戻っておきたいところ。
ということで持ち時間は30分程度。


15_0228_下賀茂の河津桜_002

桜は見下ろしが好きです。
発色が綺麗ですし、黒くて邪魔な枝も花に隠れて見えなくなります。
桜単体ではなく、こうやって人が行きかう場所を狙って陣取るのが最近の撮り方です。



15_0228_下賀茂の河津桜_003

スパイダーマン現る。
なかなかの手つきですよ。

子供にとっては桜などどうでもいいのです。
それが普通です。
ぼくも子供のころは花など興味なかったし、寺や神社もどうでもよかったです。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




どうも花粉症が治ったようですよ?
一回なったら最後、治らないというようなことを聞いておりましたが・・・。
確か2月中旬くらいに医者で抗アレルギー剤を1週間分出されて飲んだら治まり、それ以降症状は出ておりません。
この時期、目がかゆい、くしゃみ、鼻水の季節真っ只中のはずですが、全然大丈夫。

調べたら、治ることもあるというような情報も。
腸内環境の変化
ストレスの減少
背骨のゆがみを治すことや、妊娠・出産、引っ越しなどの環境の変化

特に思い当たるフシはありません。
腸は弱いし、ストレスはあるし、背骨もきっと曲がってますし、引越しは2年前。
妊娠・出産などとんでもない。♂ですし。

まあ、結果がよければ原因はどーでも良いといえますが。
なんだか負け組から勝ち組にのし上がったような気がします。





( 2015.03.22 ) ( 風景 ) ( COMMENT:3 )
R145にて
榛名湖北部を東西に走るR145。 《MAP
この道沿いの集落にて。


この日は午前中雨で午後から晴れるという予報。
予報どおり降ってますが、けっこう激しいです。



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_001



14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_002




昼前に雨がやみ、晴れてきました。
大津の釜飯屋で昼食。 《MAP
ところで、ここの店員さんの一人が妙に色っぽいのですw

食後の腹ごなしにちょっと離れた集落まで歩いていきました。
集落の中心部までかなり歩きます。
歩道のない部分がありクルマも多いのでかなり怖いです。
こういう場所では歩きで移動することは前提とされていないのです。


14_1129_榛名湖軽井沢ドライブ_004

端正な配置ですね。
トイレのカラカラもいい感じ。
ってことは、この窓はトイレの窓ですかね?
それにしては立派ですが・・・



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



昨日は電車に乗ってて、ふと頭に『ひじきの煮物』という言葉が浮かびました。
食べたいとかそういうのではありません。
ただ単に言葉を思いついたのです。
僕は普段から何の脈絡もない思いつきをする人間ですが、これには自分で驚きました。
なぜ「ひじきの煮物」????



・・・・・・・・そして翌日の昼定食でひじきの煮物が出ました
再び驚いたのでした。


 


( 2015.03.14 ) ( ) ( COMMENT:2 )
大井川鐵道 vol.5
「年月とともに価値を増すもの」
そのひとつがこれでしょう。

 
 14_1018_浜松→R362_大井川鐵道_017



14_1018_浜松→R362_大井川鐵道_018


素材感が濃いんですよね。
鉄板を溶接してペンキを塗った、という工程がそのまま形に出ています。
その素朴さはいまの時代には貴重です。


どうやって作ったのか工程が見えない、何でできているのかわからない、スマートであっても愛着が持ちにくいです。
たとえて言えば、料理で何の肉だか分からないのが出てきたら・・・・
結果として美味しくても有り難味がないです。




14_1018_浜松→R362_大井川鐵道_019

別の意味で濃いですが・・・・
夜は見たくありません。
3000年後にこれが地中から発掘されたら、古代文明の謎とか言われるかもしれません。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

今日の読売新聞夕刊に、天敵から身を守るために毒をもつ蝶に姿を似せるアゲハチョウの記事がありました。
Aという蝶がBという毒をもつ蝶に模様を似せているとのこと。
しかし、本当にそうなのでしょうか?
逆に、Bという毒をもつ悪者の蝶が、Aという善玉の蝶に姿を似せてる、とは言えないのでしょうか?
善人面して悪事をたくらんでいるのかもしれません。
だれもそう思わないのでしょうか?


 


( 2015.03.10 ) ( 鉄道 ) ( COMMENT:0 )
大井川鐵道 vol.4
停車中の客車に入りました。


14_1018_浜松→R362_大井川鐵道_014



14_1018_浜松→R362_大井川鐵道_015



14_1018_浜松→R362_大井川鐵道_016


19世紀の大発明、扇風機が標準装備です。
世界で始めての扇風機は19世紀末に作られ、日本初も1894年に発売されたそうです。



ちなみに僕はトイレが近いのでどこに行ってもトイレの有無が気になります。
大井川鐵道は一日2両のSL車両にはトイレがついてるようです。
その他のにはついていません。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


僕は社会人になるまで家にエアコンがない生活を送っておりました。
今はエアコン全開ですから扇風機などここ20年くらい使ってませんが、最近は羽が無くてスマートな扇風機もあるので、また導入しても良いかなと思ってます。

しかしまだ夏を語るのは早いですね。
真夏までまだまだあります。
今は冬を乗り切らなくてはなりません。
今度の土曜日は最高気温5℃だそうです。
朝方の冷えはだいぶ緩みましたが、まだまだ寒いです。
いい加減勘弁してほしいものです。
最低気温が安定的に10度を超えるまでは自分にとっては冬です。
それは4月後半以降。
はるか先のように思えます。
いやな季節ほど長く感じるものです。



 


( 2015.03.04 ) ( 鉄道 ) ( COMMENT:0 )