MI:J

フィルムカメラ EOS-1N 導入  

ついにフィルムカメラに手を出しました。
EOS-1N。
中古です。

15_05EOS-1N購入

半年間の保障付き、動作不良の場合は一週間は返品可、というもので17000円弱。
保障なしならもっと安いのがあったかもですが、そもそもEOSのフィルムカメラは玉数が少ないようです。
足を棒にして探し回るのも面倒ですし、不良品をつかまされるのも嫌だったので数店を回っただけですが即決。

EFマウントのレンズ資産があるので、基本的にはEOSを狙ってました。
昔のFDマウントにEFをつけるアダプタとか着けてA-1とかAE-1っていう選択肢もあるかもですが、機能の制約がありそうですし、そういうのを探し回るのであれば様子を見てからステップアップすればいいので、最初は簡単なのから入りました。

それにしても大きいです。
縦位置用グリップが邪魔。
大きいし重くなるし。
しかも縦位置用シャッターボタンがついていないので何の意味があるのやら?
縦位置用グリップがないバッテリーパックもあるので、しばらく様子を見てから考えます。

社外品のバッテリーとストラップとフィルムも買いました。
フィルムは何がいいのか全く分からず。
まったく同条件で各種フィルムを比べた資料が見当たらないんですよね。
そもそもフィルムを扱えるのかどうかすら分からない状態ですから、サイコロを転がしてえいやっと安いのを選びました。
銘柄を選ぶのはしばらく様子を見てからにします。

説明書はないのでEOSではフィルムってどうやって装てんするだろう?という状態。
カスタムファンクションとかありますが何がなにやら。
基本的に絞り優先で露出補正ができればあとはどうでもいいような気がします。
まあチョロッと触ってみれば分かるのではないでしょうか?
分からなかったらおいおい調べればいいのです。

・・・・・と、面倒くさがりの性格丸出しです。
悩むのはカメラではなく撮影に振り向けたいです。
あとはフィルム選びですね。


ところで以前はニコンのフィルムカメラのボディやレンズを持ってましたが、ろくに使ってなかったのもあってデジカメ導入時にすべて売ってしまいました。
まさかこんな日が来るとは思ってなかったのです・・・。
取っておけばよかったですね。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


全く話が変わりますが、最近は外国ビールの飲み比べを始めました。
普通のスーパーとかに各国のが何種類もおいてあるので片っ端から飲んでます。
たいした数ではありませんが。

実は僕は下戸です。
下戸がなぜビール?、と思われるかもですが、動機は瓶の色やデザインが面白いからというもの。
酒飲みにはとうてい理解できない行動でしょうね?
上の写真の背後に写っております。

とはいえずいぶん味が違います。
下戸でも違うことが分かるくらいですからお酒好きならもっと分かるのでしょう。
いままでではBECK‘Sというドイツビールが気に入りましたかね?
有名どころのコロナは美味しいとは思いませんでした。
下戸ですから勘違いしてる可能性が大ですが・・・・
 

▲Page top