六角橋散歩・・・・その3
前回の続きです。


ラストはシンプルに。
上のは六角橋仲見世アーケードです。
一本勝負のときは気がつきませんでした。
普段からよく周りを見るようにしているつもりですが、思ってるほどではないようですね・・・。



15_0718_六角橋散歩_006



15_0718_六角橋散歩_011


六角橋シリーズ終わりです。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


記事とまったく関係ないですが、来る東京オリンピックの新種目で提案がございます。

『自由形』です。

内容は伏せた状態であらかじめ各国からメンバーを集めておき、種目は当日発表。



『今日は・・・・・・水球!!』



水球はおろか泳げないやつもいるなかで、アワアワする選手たちを見るのも良し。
でもなんだかんだいって最後までやってしまう団結力とか問題解決のプロセスや適応能力を見るのも良し。


けっこうアイデアだと思うのですが・・・・


 


( 2015.07.26 ) ( Ippons ) ( COMMENT:0 )
六角橋散歩・・・・その2
前回の続きです。



15_0718_六角橋散歩_003



15_0718_六角橋散歩_017



六角橋のアーケードより人が少なくてのびのび撮れるのがいいですね。
必要なのは瞬発力でもないかといって持久力でもない・・・というぬるま湯な感じが居心地がいいです。
とはいえそこから出る努力もいるのでしょうけどね。
 

 
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


 
夕方、駅を降りると蝉時雨に包まれました。
カナカナカナ・・・という鳴き声も混じっており、もうなんだか秋っぽい感じも?
ヒグラシは秋の季語ではありますが、普通に朝夕鳴くそうです。
いままであまり気にしてませんでしたが。

蝉ってうるさいですね。
自分でうるせーとか思わないのでしょうか?

しかし、どうせうるさいなら個性的なのがいてもいいような気がします。


盛り上がったカラオケBOX風に鳴く蝉   →サンプル
ジェットエンジン音の蝉  →サンプル
お経を唱える蝉  →サンプル


などが最有力候補です。


 


( 2015.07.26 ) ( Ippons ) ( COMMENT:2 )
六角橋散歩・・・・その1
フィルム一本勝負の後は現像が終わるまでの2時間は自由時間。
しかし疲れてたし猛烈に蒸し暑いので、1時間は喫茶店で休憩タイム。
あとのこり1時間というところで再び街に出ました。



15_0718_六角橋散歩_001



15_0718_六角橋散歩_014



15_0718_六角橋散歩_016


もう六角橋の中心部を大きく離れており、一本勝負のステージの完全に外。
しかしこっちのほうが好みの被写体が多かったですね。
歩いて見なければ分からないものです。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



しかし、猛烈な暑さです。
気温も高いですが、日差しが強烈。

今朝はタオルケットなどの大物を洗濯しましたが、干すためにベランダに出たら床がギンギラギンに焼けており、おもわず飛び上がりそうになりました。
わずか1時間で乾きました。
やめておけばいいものをついでにバイクの洗車も。
じっとしているのが苦手なのです。
貧乏性ともいえます。

リゾートな高原でコーヒーを楽しみながら本でも読む・・・・・・・・・・・とか言葉で聞くと憧れを感じますが、絶対に無理ですね、間違いなく。

  

  


 


( 2015.07.26 ) ( Ippons ) ( COMMENT:2 )
Rの日
前に書いた府中トロポサイトを撮った後、公園で一休み。
これで本日の課題は終了です。




15_0425_府中トロポサイト_007




15_0425_府中トロポサイト_008




丸っこいものばかり撮った日なのでした。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



話は変わりますが・・・・・・・






『首狩り族を見た』という言葉は成立しておりません。

なぜならば、見たときには首を狩られてるからです。

狩られちまったら事実上見たことにならないのです。

したがって、この言葉は無効です。
 
 


 


( 2015.07.24 ) ( ) ( COMMENT:0 )
古代の花・・・・その3
前回の続きです。



135_0704古河総合公園の大賀蓮_014





135_0704古河総合公園の大賀蓮_016




135_0704古河総合公園の大賀蓮_015




終わります。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



今日の読売新聞の夕刊のコラム。
夏の定番『ビーチサンダル』は日本発祥だそうです。
1950年代に草履を参考にして開発されたんだとか。
発砲素材で水に浮きつつ水濡れに強いように作られたそうです。
草履と違うのは左右があること。
なんでも世界で人気商品となってハワイでは10万足売れたそうですよ。
50年代のハワイの人口は50万人ほど。
5人に1人が買ったことに。
意外に少ない気もしますね?

ところで僕はビーサンは嫌いです。
ビーサンといえば小学校とかの時のプールを思い浮かべてしまいます。
そして僕はカナヅチです。
しかもプールの授業のときはたいてい曇ってて寒いです。
プールに向かう足取りの重かったこと・・・
刑場に連行される囚人のような気持ちでした。
ビーサンが文字通り重く感じたのでした。

ビーサンは嫌いなのです。



( 2015.07.21 ) ( 風景 ) ( COMMENT:4 )
フィルム一本勝負@六角橋
最寄り駅は東急東横線の白楽駅。
菊名駅から2駅ですが・・・・・・勢いあまって横浜まで。
まちがって特急に乗ってしまったのです。
そんな感じの当日。


小雨が降ってます。
ぎりぎりで傘をささざるを得ないくらいの雨。
コンビニでビニール傘を購入。
ビニール傘ははるか昔に買ったことがありますが、これで人生2回目くらいかも?


機材は、写ルンです シンプルエース 39枚撮
自作のストラップで肩にかけました。
傘もさしてるし、片手は開けておきたいので、ストラップを作ってよかった!



Digital Photo Professional



14時スタート。
肝心の仲見世アーケードはあまり撮れませんでした。
幅は1.5mくらい。
狭いのでカメラを構えると通りがかりの人を真正面に見据える形になります。
これがどうも・・・
街が好きな割には人にカメラを向けるのが苦手なのです。


そんなことでアーケードはほんとうにしょぼいのを連発。
腰が引けてるのがありありとわかります。
見てのとおりですが、真っ暗に写ってしまい、お化け屋敷のような感じになってしまいました。
アーケードでまともに撮れたのは皆無でした。
これは仲間たちも同じでした・・・
上がった写真を見て、参加者5人が同時に呪いの声を上げましたww
以下の写真はやむなくPCでかなり調整してます。


しかし雨がうっとうしい・・・・
湿度も高く蒸します。





15_718_フィルム一本勝負_六角橋_001
No.01
??



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_002
No.02
自選



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_003
No.03



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_004
No.04



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_005
No.05
mar-d70さん選
d@m@さん選



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_006
No.06
sima7sima7さん選



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_007
No.07



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_008
No.08



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_009
No.09



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_010
No.10



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_011
No.11



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_012
No.12



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_013
No.13



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_014
No.14



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_015
No.15



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_016
No.16



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_017
No.17



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_018
No.18



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_019
No.19



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_020
No.20



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_021
No.21



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_022
No.22



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_023
No.23



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_024
No.24



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_025
No.25
CommAさん選



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_026
No.26



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_027
No.27



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_028
No.28



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_029
No.29
d@m@さん選
sima7sima7さん選
CommAさん選



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_030
No.30



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_031
No.31



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_032
No.32



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_033
No.33



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_034
No.34
mar-d70さん選


15_718_フィルム一本勝負_六角橋_035
No.35



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_036
No.36



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_037
No.37



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_038
No.38
自選



15_718_フィルム一本勝負_六角橋_039
No.39




2015年7月18日
小雨
横浜市神奈川区六角橋周辺
14:00~16:00
CommAさん、sima7sima7さん、d@m@さん、mar-d70さん、僕の5名。
写ルンです シンプルエース 39枚撮り




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


撮影後の飲み会では『ホッピー』なるものをはじめて飲みました。
ちょっと甘みのある黒ビール風。
焼酎で割るので意外とアルコール度数が高く、すっかり酔っ払ってしまいました。
今朝は二日酔い気味でした・・・


 


( 2015.07.19 ) ( フィルム一本勝負East ) ( COMMENT:8 )
古代の花・・・・その2
前回の続きです。


2枚目以降は70-300の望遠となります。
乱れがちな葉っぱを整理できるので便利ですが、没個性的になりがちですので苦心。


135_0704古河総合公園の大賀蓮_006




135_0704古河総合公園の大賀蓮_007




135_0704古河総合公園の大賀蓮_009




135_0704古河総合公園の大賀蓮_010



今日は比較的涼しかったですね。
以前来たときはサウナ状態でしたが・・・

今回は雨上がりを狙いどんぴしゃでした。
毎年どういうわけかどんぴしゃのタイミングになります。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


( 2015.07.18 ) ( 風景 ) ( COMMENT:0 )
古代の花・・・・その1
古河総合公園の大賀蓮です。
大賀蓮は古代蓮と言われ、2000年前の地層から出土した種子から咲いた花です。


2000年前ってとんでもない昔ではありますが、仮にですが現在の2015年から2000年をひくと紀元15年となります。
ローマ帝国はもう存在し、日本でも第11代天皇がいらっしゃいました。
原始人がうろうろしてたわけではありません。
ちなみにいま話題のギリシャですが、有名なパルテノン神殿は紀元前400年以上前のものです。


135_0704古河総合公園の大賀蓮_001



135_0704古河総合公園の大賀蓮_002



135_0704古河総合公園の大賀蓮_004



135_0704古河総合公園の大賀蓮_003




今回のレンズはは24-105mmと70-300mmの2本。
池の周りを24-105mmで一周しながら撮り、もう一周目は70-300mmという段取りにしました。
一周目でこれは2周目で望遠で撮ろうと頭に刻めますし、レンズを付けたり外したりの手間も要りません。
なかなか効率的です。
相手が逃げない被写体ならではですが。


つづきます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


明日の夜に地球から約50億キロメートルかなたの冥王星にNASAの無人探査機「ニューホライズンズ」が最接近するそうですね。夜8時49分だそうです。
謎の多い星だそうですが、その解明が進むのでしょうか。


しかし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


いま宇宙を語っている学者たちの何人が実際に宇宙に行ったのでしょうか?
行ったことのない方々が圧倒的多数でしょう。
多数とかいうレベルでさえなのではないでしょうか。
彼らは「現場」を知らないのです。
カレーを食べたことのない人が、カレーを語るようなものですよww
そう考えるとかなりショックをおぼえます。
 

 


( 2015.07.14 ) ( 風景 ) ( COMMENT:0 )
府中トロポサイト・・・・その2
前回の続きです。


ここは敷地は広いのですが、樹が生い茂っていてほとんど中は見えません。
これだけ広い敷地を放置してるのはなんとももったいないですので公開して欲しいのですが・・・・
青少年の育成にはふさわしくはないかもですが、玄人志向のオヤジの公園としては最適ではないでしょうか?
30歳以下の若輩者は立ち入り禁止でw
明るく正しい公園もいいですが、暗く危ない公園があったっていいのです。



15_0425_府中トロポサイト_004

この敷地の一部は米軍の施設になっています。
もともとは全敷地が米軍のものでしたが、戦後は徐々に返還され、残った一部の施設をまだ米軍が運用してるんだそうです。
本当に今も使われてるのかどうか、写真ではどうも分かりません。



15_0425_府中トロポサイト_005

この写真だけでなく前回の写真の建物もたぶん米軍が使ってたころのものだと思います。



15_0425_府中トロポサイト_006

タイトルの『府中トロポサイト』のご本尊がこれ。
対流圏散乱波通信(Tropospheric Scatter:トロポスキャッター)が元です。
直径14mのパラボラアンテナです。
写ってませんが2基並んでいます。
終戦直後の一時期だけ米軍が運用していたようです。
これは今は使われておらず、日本に返還された敷地の中にあるようです。

この敷地の周辺は住宅が立ち並んでいて、このアンテナが見えるのはごく一部からだけです。
しかし住宅の窓からは一望できるはず。
パラボラの見えるお部屋。
ロマンを感じ・・・・・・・・ませんかね?

写真は最悪ですね。
うす曇で南に向かってレンズを向けてるのでこうなるしかないのですが・・・・
調整で救えるレベルではありませんでした。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




ところで、話が全く変わりますが・・・・・・・



夏の風物詩、長良川の鵜飼。
鵜がゲロゲロした鮎を食べてみたいとは常々思ってましたが、食べられるのは一部の高級料理店だけで予約制だそうです。
あとは天皇家御用達ってことで天皇家の方々も食されるそうです。
我々一般人がぽっと現地に行っても見るだけのようです。
なーんだ、ていうのが正直なところ。


しかしっ!!!!!!!!!


個人的には”鵜”本体に興味を持っております。
タレでもいいし、塩でも良さげ。
つくねもよ良さそうな気がしますね。

・・・・どうやら調査の結果、鹿肉に似てるようですよ?
焼き鳥ではなく、ハーブを使ったステーキが良さそうです。
鵜がゲロゲロした鮎を食べるより、鮎を餌にして鵜を釣ったほうがコストパフォーマンスが良さそうです。



 


( 2015.07.09 ) ( ) ( COMMENT:2 )
府中トロポサイト・・・・その1
これでも東京都内ですよ。


  
15_0425_府中トロポサイト_003




15_0425_府中トロポサイト_001



15_0425_府中トロポサイト_002



鉄条網って軍事的にはかなりの発明だそうです。
簡単に切れるものではないし、かといって柔軟なので爆弾で吹き飛ばせるものではないし、かなり始末が悪く、地味にダメージを与えるのです。
戦場のアイコンです。
これをご覧ください。

233970-15526-60.jpg
これを見て平和を思い浮かべる人はいません。


しかしこんな毒々しいのがプラモで出てるってのがマニア過ぎです。
「PlusModel」ってのはチェコのメーカーらしいです。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

先々週に風邪をひいて以来、どうも微熱が抜けず軽く胸痛がするので病院に行きました。
日曜日に左胸を下にして居眠りしたら左胸が痛くなったりしました。
今日は痛くはありませんが、やや呼吸が重い感じ。

病院に行って受付で胸が痛いのですが・・・、というと順番をすっとばして診察室へ案内されました。
え??、そんな・・・!!
結果的には呼吸音・レントゲンでは正常、ってことで、とりあえず抗生物質をもらいました。
 


( 2015.07.07 ) ( ) ( COMMENT:2 )