六角橋散歩・・・・その3
前回の続きです。


ラストはシンプルに。
上のは六角橋仲見世アーケードです。
一本勝負のときは気がつきませんでした。
普段からよく周りを見るようにしているつもりですが、思ってるほどではないようですね・・・。



15_0718_六角橋散歩_006



15_0718_六角橋散歩_011


六角橋シリーズ終わりです。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


記事とまったく関係ないですが、来る東京オリンピックの新種目で提案がございます。

『自由形』です。

内容は伏せた状態であらかじめ各国からメンバーを集めておき、種目は当日発表。



『今日は・・・・・・水球!!』



水球はおろか泳げないやつもいるなかで、アワアワする選手たちを見るのも良し。
でもなんだかんだいって最後までやってしまう団結力とか問題解決のプロセスや適応能力を見るのも良し。


けっこうアイデアだと思うのですが・・・・


 


( 2015.07.26 ) ( Ippons ) ( COMMENT:0 )
六角橋散歩・・・・その2
前回の続きです。



15_0718_六角橋散歩_003



15_0718_六角橋散歩_017



六角橋のアーケードより人が少なくてのびのび撮れるのがいいですね。
必要なのは瞬発力でもないかといって持久力でもない・・・というぬるま湯な感じが居心地がいいです。
とはいえそこから出る努力もいるのでしょうけどね。
 

 
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


 
夕方、駅を降りると蝉時雨に包まれました。
カナカナカナ・・・という鳴き声も混じっており、もうなんだか秋っぽい感じも?
ヒグラシは秋の季語ではありますが、普通に朝夕鳴くそうです。
いままであまり気にしてませんでしたが。

蝉ってうるさいですね。
自分でうるせーとか思わないのでしょうか?

しかし、どうせうるさいなら個性的なのがいてもいいような気がします。


盛り上がったカラオケBOX風に鳴く蝉   →サンプル
ジェットエンジン音の蝉  →サンプル
お経を唱える蝉  →サンプル


などが最有力候補です。


 


( 2015.07.26 ) ( Ippons ) ( COMMENT:2 )
六角橋散歩・・・・その1
フィルム一本勝負の後は現像が終わるまでの2時間は自由時間。
しかし疲れてたし猛烈に蒸し暑いので、1時間は喫茶店で休憩タイム。
あとのこり1時間というところで再び街に出ました。



15_0718_六角橋散歩_001



15_0718_六角橋散歩_014



15_0718_六角橋散歩_016


もう六角橋の中心部を大きく離れており、一本勝負のステージの完全に外。
しかしこっちのほうが好みの被写体が多かったですね。
歩いて見なければ分からないものです。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



しかし、猛烈な暑さです。
気温も高いですが、日差しが強烈。

今朝はタオルケットなどの大物を洗濯しましたが、干すためにベランダに出たら床がギンギラギンに焼けており、おもわず飛び上がりそうになりました。
わずか1時間で乾きました。
やめておけばいいものをついでにバイクの洗車も。
じっとしているのが苦手なのです。
貧乏性ともいえます。

リゾートな高原でコーヒーを楽しみながら本でも読む・・・・・・・・・・・とか言葉で聞くと憧れを感じますが、絶対に無理ですね、間違いなく。

  

  


 


( 2015.07.26 ) ( Ippons ) ( COMMENT:2 )