MI:J

磐田 旧見付小学校にて  

九州からの帰り、静岡県の磐田に宿泊しました。
宿に入るには時間が早すぎたのでどこかで時間をつぶさなくてはなりません。

磐田駅前も含めてバイクでぐるっと回った感じではここがもっとも見ごたえがありそうです。
『旧見付学校』です。


15_0505_九州帰省ツーリング_004

明治8年竣工。
当時流行した木造洋風建築です。
現存の小学校建築では日本最古だそうですよ。


15_0505_九州帰省ツーリング_012

目が泳いでますね・・・
優等生でもない限り、先生に当てられるとたいていはこうなるのです。
少なくとも自分はそうでした。



僕は学校に行くのは楽しかったですが、授業は苦痛でした。
授業中も隣と話したり椅子をガタガタさせてたので、通信簿には『落ち着きがない』と書かれておりました。
休み時間の遊びには燃えましたね。

得意科目は図画工作と家庭科でした。
反対に苦手だったのは音楽。
4拍子って何?
長調とか短調って何?
成績は1。
でも今は音楽好きです。成績など関係ありません。

そういえばこんなことが。
ある日、3階から校庭を見下ろしてたら窓の真下を先生が歩いてきました。
気に入らん奴だと思ってた先生です。
タイミングを見計らって上から水をぶっ掛けました。
こういうのは楽しい思い出でありますww



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ところで、コアラの和名をご存知でしょうか?
答えはこれ ↓↓↓↓↓↓↓

15_0505_九州帰省ツーリング_015


 

正助村にて  

正助とは江戸時代に親孝行で有名になった農民。
その彼が住んでた村にある施設が「正助ふるさと村」という施設になっております。

今回はまあそれとは関係なくて、周辺の集落を見るのが目的。
特に立派とかではなく、そんなことは関係なく普通の集落です。
ただし江戸時代とか明治時代あたりからそのまま残っているのではないかというくらい年季ものが当たり前のように建ってます。
こっちは田舎なのでこんな集落がそこらじゅうにあります。



15_0502_九州帰省ツーリング_019

土塀ですが、なにがどうなったらこんな風になるのか不明です。
はて?



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




正助の親孝行の逸話

『曇りの日、雨が降ると思った父親からは下駄を履くよう、また雨は降らないと考えた母親からは、草履を履くように言われた正助は、二人の言いつけを守るため、片足に下駄、もう片足に草履を履いた。 』

それは孝行なのでしょうか?
小さく無難にまとめましたねww

 

八所宮にて  

八所宮(はっしょぐう)とはここです。



 

境内の脇に駐車場があるのでまず境内へ入り、最後に参道を見るという罰当たりな見学です。


15_0502_九州帰省ツーリング_001

サトちゃんではありませんのでご注意ください。



15_0502_九州帰省ツーリング_015

正直言って本堂などはよほどの年季ものでない限りあまり興味はなく、こういう参道などの景色が好きです。



伊邪那岐命や伊邪那美命ほか四夫婦神が祭神であることから「八所宮」と言われているんだそうです。
もうちょっと絞ってもよろしいのではないでしょうか・・・・・



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ところで神話に名高い伊邪那岐命とか伊邪那美命って実際はどんな感じだったんでしょうね?

お、ありました。


e0042361_235613fgf3235.jpg


『日本誕生』という映画のワンシーンだそうですが・・・・・
なんだか笑ってしまうのは僕だけなのでしょうか?


津屋崎散歩・・・・vol.3  

前回の続きです。


天気が良くないと撮れないと思っているわけではありませんが、やはり快晴で適度に雲が浮かんでいればやる気も高まります。



15_0501_九州帰省ツーリング_006



15_0501_九州帰省ツーリング_011



本当に誰も歩いてないので人通りの多いところが苦手な僕でも自由に撮り放題です。
1時間ほど歩いて出会ったのは野良猫だけでした。



津屋崎シリーズ終わります。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


最近、暑さでなにかと話題に出る群馬県の館林。
気象庁の記録では、7月19日以降、連日35℃オーバーの猛暑日。
今日時点で19日間連続です。
なんともならないのでしょうけど、しかし気の毒です。


しかし!!!!!!!!!!!!!!!!!



8月5日の産経新聞記事。
Yahoo!ニュースに出たのでご存知の方も多いと思いますが・・・
===================================
日本で猛暑日が続く中、世界各地も記録的な熱波に見舞われている。イランでは体感温度74度という「天文学的」(米紙ワシントン・ポスト)な暑さを記録したほか、欧米では山火事が相次いだり氷河の解けるペースが速まったりしている。
 イラン南西部のペルシャ湾に面したバンダルマズハーでは7月31日に気温が46度となり、湿度などを加味した体感温度は74度に達した。同紙によると体感温度に関する公式記録はないが、2003年7月にサウジアラビアで観測された81度に次ぐ数値とみられる。
以下略
===================================


サウジとかイランから見たら館林はリゾート地並かもしれません。


津屋崎散歩・・・・vol.2  

前回の続きです。


港を離れ、集落の中に入って行きますが、人の気配がありません。
明らかに生活観はあるのですが、歩いてる人が皆無。
この良い天気に何をして・・・・・と思いましたが、GWで浮かれてるのは僕らだけで、普通は漁に出てるとかなんでしょうね?
接客関係は別として会社員をしてると土日は普通に休みだし、GWも当然休みだと思い込んでしまいますね。



15_0501_九州帰省ツーリング_003



15_0501_九州帰省ツーリング_004


本当に良い天気でした。
日差しが強くて夏のようだとそのときは思いましたが、いま実際に夏になってみると、GWなど暑いうちに入りません。
なのに毎年そう思ってしまいますね。



つづきます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



まったく話が変わりますが、宇宙人はいるのでしょうか?
答えは明らかです。
宇宙人はおります。


なぜなら火星人から見たら、我々地球人は彼らにとっての宇宙人です。
我々がいるということは、すなわち宇宙人がいるということであります。


以上です。


 

津屋崎散歩・・・・vol.1  

津屋崎とはここです。



なんてことはない漁港ですが。


15_0501_九州帰省ツーリング_001



15_0501_九州帰省ツーリング_002



なんといまさらGWの写真です。
日差しは強く真夏のよう。
しかしカラッとしているので空が気持ちよく澄んでおります。

スカッとした青空のもと、イカも気持ち良さそうに泳いでおります。
イカ自身はどう思っているかアレですが・・・


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


イカとかタコは、吸盤が気持ち悪いです。
風呂場で石鹸を固定するやつがありますよね? 
見るのも怖いです・・・
プチプチシートも気持ち悪いです。
なにかがびっしり並んでいる状態ってのはとにかく気持ちが悪いものです。

▲Page top