MI:J

入谷~下谷~鶯谷あたりにて・・・・vol.2  

前回の続きです。


仲間たちとはぐれたりしつつも、いつの間にかまた合流するという、けっこう技ありの散歩です。
嗅覚やペース配分に共通点があるのでしょうね?
それにしてもそれほど狭い領域でもないので、やはり不思議です。
見えないセオリーがあるのですよ、たぶん。




15_1220_IPPONS_入谷→根岸→鶯谷_DPP4_018




15_1220_IPPONS_入谷→根岸→鶯谷_DPP4_017




15_1220_IPPONS_入谷→根岸→鶯谷_DPP4_021




15_1220_IPPONS_入谷→根岸→鶯谷_DPP4_022




15_1220_IPPONS_入谷→根岸→鶯谷_DPP4_024




15_1220_IPPONS_入谷→根岸→鶯谷_DPP4_016

4000円のトレーナーってけっこう高いですよ。
ユニクロが出てきてから、衣料品価格の感覚がずれたのかもしれません。



今回は全体的に寄り気味ですね。
撮ってるときはあまり意識してませんでしたが。


今回の自選は一番上です。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



話は変わりますが、新幹線の名前と言えば、
『ひかり』
『のぞみ』
『つばさ』
『はやぶさ』
『つばめ』
『とき』
など。

一番の共通点は『速さを感じさせる』でしょうか。
ところで「とき」って速かったでしたっけ?

・・・と書いていて気がついた共通点がありました。
それは哺乳類の名前がないということ。
なぜでしょうね?
チーターとか、速そうではないですか。
ムササビとかも飛べば速そう。
ウサギも良さげ。

なぜ哺乳類の名前が無いのか、ご存知の方は教えてください。

 

▲Page top