闇に浮かび上がるのは
最近はめったにやりませんが、たまに小物を引っ張り出してきてマクロで撮ったりしております。
部屋を暗くして小さい明かりで撮るのが定番。


正確に言うと、部屋を暗くするのではなく、もともと部屋が暗いのです。
天井にでかい照明器具がついてて煌々と明るいのが嫌いなので、リビングを改装したときに天井のコンセントは外して小さなダウンライトを2つほど付けました。
もちろんそれではさすがに暗すぎるので、スタンドなどの照明を適宜併用しています。
僕の部屋を見た人は、その暗さに驚くようです。
もちろん日中は違います。
夜だけの話です。





15_1031_ブツ撮り_DPP4_007






15_1031_ブツ撮り_DPP4_013






15_1031_ブツ撮り_DPP4_014





なぜ夜に明るいのが嫌いなのか、それには明白な理由があります。
地球誕生から40億年以上、夜は暗いものと決まっているのです。
当たり前です。夜ですから。
その当然なことをなぜひっくり返そうとするのでしょうか?
地球がある限り夜は暗いのです。
それでいいのです。
・・・・・という理由ですが、納得できた方は手を上げてくださいw



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



今日は会社帰りにホームセンターに寄ってペットコーナーに行きました。
ケージに入ったワンコ・ニャンコを見て回るうち、隣のケージにひょいと目を移したところ、異様に頭が大きすぎる黒い動物がいてびっくり!!
新種発見??

・・・・・・向こう側からケージを掃除してるお姉さんの頭でした・・・・・・

   


( 2016.01.29 ) ( その他 ) ( COMMENT:2 )