新潟にて・・・・vol.5
前回の続きです。


新潟駅前の万代口バスターミナルです。





15_1223_新潟_DPP4_029



15_1223_新潟_DPP4_030

 

見た感じ50年以上は経ってそうです。
角が取れつつシャープさを併せ持つ秀逸なデザインだと思います。
古町から戻ってきてもう帰ろうと思った矢先に見つけました。
今回最大の物件でしたね。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


JAXAが2月に国際宇宙ステーション(ISS)を模した密室で2週間の滞在実験を行ったそうです。
その参加者は一般公募で4462人の希望者の中から8人が選ばれたそうです。

2週間の間、電話もネットもテレビも無し。
食事はレトルトのみ。
トイレとシャワー以外は行動がカメラとマイクでの監視付き。
しかも朝6時から夜10時まで働きづめだそうです。
これは・・・・・
まるでタコ部屋ではないですか。
ブラック企業顔負けです。
これは実験ですが、実際に宇宙にいけばこれ以上かも。
かなりストレスがかかるそうです。

もしこれに
僕が参加したら・・・・
我慢できないのはネットができないことと長時間労働ですかね。
テレビ無しなど全くOKですし、レトルトも毎回カレーのみとかでなければOK。
監視されててもだから何?という感じ。

しかしネットができないならできるようにすればいいのでは?
電話だって同じ。
技術的に不可能なのなら仕方ないですが、ネットと電話で乗員のストレスが減ってモチベーションが上がるなら安いものでは?



( 2016.03.10 ) ( ) ( COMMENT:0 )
新潟にて・・・・vol.4
前回の続きです。



15_1223_新潟_DPP4_021




15_1223_新潟_DPP4_022




15_1223_新潟_DPP4_024



3枚目、ジブリの『千と千尋の神隠し』の油屋の裏手に似てます。
裏手ってどんななだっけ・・・という方はこちらをご覧ください。
55724_2.jpg
似てると思うのですが。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



良いのを見つけて撮ろうとしたら宅急便のトラックが目の前に停まるというパターンが多いです。
特に佐川が多いような気が・・・
3枚目もそうでした。。。。






( 2016.03.06 ) ( ) ( COMMENT:0 )
新潟にて・・・・vol.3
前回の続きです。

 

15_1223_新潟_DPP4_013




15_1223_新潟_DPP4_014




15_1223_新潟_DPP4_015




15_1223_新潟_DPP4_016


 

2枚目の写真館は立派な建物でした。
これは別アングル
15_1223_新潟_DPP4_012
今は誰でも写真を撮る時代ですが、昔は限られた方だけが大事な日に写真を撮る、そのサービスを提供する特別な場所だったのでしょう。
・・・と過去形で書きましたが、いまでも数は減ったかもですが、そういう部分は残っているかもしれません。
自分でパチパチ撮ってるとかえってその辺が見えなくなります。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




今日の新聞に驚きの記事が。
例の騒ぎの末に決まった新国立競技場。
聖火台の位置が決まってなかったそうです。
政府と関係機関がチームを作って5月までに決めるそうですが、簡単にポンと置くわけにもいかないでしょうし、かなり大変な作業のはず。
記事では場内に置くならデザイン変更は不可欠、としてます。
全観客から見えなくてはならないという原則があるそうです。
また悩ましいことになるのでしょうか?
 


( 2016.03.04 ) ( ) ( COMMENT:0 )
新潟にて・・・・vol.2
新潟二日目です。


このあたりで見るべきは古町という地域がメインとなります。



古町交差点を通る南北の道が長い商店街となっております。
このメインストリートに直行する形で何本も路地があります。
またこの通りと並行する形でも道があり、そこも見ものがあります。
丹念に見て回ると相当な距離を歩くことになります。
ほぼ丸一日かかります。



15_1223_新潟_DPP4_001




15_1223_新潟_DPP4_003



15_1223_新潟_DPP4_005




15_1223_新潟_DPP4_011




15_1223_新潟_DPP4_002




観光客向けの土産物屋があるような商店街ではなく、休日でしたが人出はさほどでも。
純粋に地元向けの商店街です。
かといって活気のある下町の商店街のような感じではありません。
一部ありますが、ほんの少しだけでした。
平日のほうが人が多いかも?




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


たしか昨日の新聞に載ってましたが、アマゾンでいまだに弓矢で狩をして自給自足してる原住民の若手をスカウトしてアーチェリーのオリンピック選手に育てるという動きがあるようです。
原住民の住む集落を回って若い有望なハンターを集めるんだとか。
まあ子供のころから日常的にやってれば腕前は相当なものかもですが、なにもそこまでして・・・という気がします。
逆に我々がアマゾンに集まって現地ルールでリアル・サバイバルゲームをやったほうが何倍も面白いと思いますが?
 


( 2016.03.02 ) ( ) ( COMMENT:0 )