高岡にて 【モノクロ編】 ・・・・vol.2
前回の続きです。



吉久地区から高岡中心部へもどる車内にて。
うろうろして迷惑だったかも・・・・・・・・いや確実にそうでしょうw


16_0717_高岡_GRII_016




16_0717_高岡_GRII_019




16_0717_高岡_GRII_021

3枚目はなぜ撮ったかはわかる人にはわかります。



そろそろお昼です。
ラーメン屋と喫茶店を比較検討のうえ、喫茶店に決定。
ゆるゆると食事しつつ、次の目的地への英気を養いました。



向かったのは山町筋です。
土蔵造りの町並みが残っているエリアです。



16_0717_高岡_GRII_023

重要文化財「菅野家」の玄関口です。
お客さんの出入りする場所とは別に設けられています。
明治時代に建築費10万円の巨費をかけたそうです。
当時の10万円は今の貨幣価値の1500倍くらいあったようなので、1億5000万円くらいでしょうか。
・・・とついつい計算してしまいますね。



16_0717_高岡_GRII_026

どうもこういう取り合わせが好きで。
素直になれません。



つづきます。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


ここでは挙動不審なおじさんを目撃。
地元の人ではなく旅行者のようですが、びりびりに敗れたジーパンをガムテープで補修し、リュックを担いで、焦点の定まらない目つきでこっちを見ておいでおいでをするのです。
おいでするわけにもいきませんので、目線を合わせないようにしてました。



( 2016.08.07 ) ( Ippons ) ( COMMENT:2 )