板橋宿散歩・・・・vol.3
前回の続きです。


とある路地の前を通り過ぎたのですが、なにかピンときて引き返し、路地の奥に入ると・・・・・・


16_0529_板橋_GRII_DPP4_017

異様な情景に出くわしました。
お寺の敷地のようですが建物など何一つ無く。
お寺を建て替えるあいだの仮置きだと思います。

しかしこの扱いは罰が当たるのでは・・・・


16_0529_板橋_GRII_DPP4_024



続きます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


お化け屋敷で絶叫しつつも最後は笑顔ですっきりするのは、その恐怖が「安心できる恐怖」だからだそうです。
怖いのが一過性だとあらかじめ分かってるということでしょうか。

僕はお化け屋敷など端から怖いと思いません。
現実世界の方がよほど怖いです。
連日のように殺人だの傷害だの死体遺棄だのというニュースが垂れ流されます。
道を歩けば歩きスマホ野郎にぶつけられそうになるし、電車に乗れば身体が当たったの当たらないのトラブルに巻き込まれかねないし。
下手すれば痴漢と間違えられて警察に連行される可能性もあるのです。
いつもびくびくしてます。

 


( 2016.08.24 ) ( ) ( COMMENT:6 )