MI:J

太陽黄経345度  

・・・・ということで、今日は啓蟄だそうです。
冬ごもりしていた虫が這い出る、という意味だそうですが、どうやったらそんな言葉になるのか想像すらできません。
啓蟄の「蟄」はたった一語で”虫が冬ごもりする”ということを示すそうです。
話が却ってややこしくなるので止めてください。

しかし啓蟄は英語では「the season when wintering insects come out of hibernation」と言うそうです。
これもいかがなものか。
情緒のかけらも感じません。
まあ「啓蟄」でいいのではないでしょうか。

とはいえ僕は虫が苦手なので、這い出てこない方がありがたいのですが。




ところで、近所の桜が満開です。
色や咲く時期から見てたぶん河津桜の系統。



2017_0305_多摩境駅前の河津桜_DPP4_002




2017_0305_多摩境駅前の河津桜_DPP4_003


新しく買った55-200mmのEF-Mレンズ使用。
ある目的のために買いました。
その話はまた今度。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



南国ハワイ語で「啓蟄」は何と言うのでしょうか?

答えは「Keichitsu」です。

まあハワイじゃ虫は冬ごもりしませんし。
 

▲Page top