FC2ブログ
日原集落にて・・・・vol.1
東京の秘境、日原集落にやって来ました。





奥多摩駅から山道を走ること8kmちょっと。
もはやこの先に何も無いだろうと思わざるを得ないほどの奥地にその集落はあります。
長いトンネルを抜けると忽然と集落が姿を現します。


今回は仲間の手配でレンタカーを借りました。
バスもあるのですがう2時間に一本とかいう感じ。
うっかり逃したらえらいことになります。
なのでバスを使うとなると綿密なタイムスケジュールを組むことになります。
行きのバス、帰りのバス、それぞれタイミングを計るとけっこうタイトなスケジュールになってしまいます。
レンタカーならそんな悩みからは解放されます。
実にありがたいことです。


集落に着いたらクルマを停め、さて撮影開始。
しかし、その前に来た道をちょっと戻ります。
途中で遭遇したサルを撮るためです。
行ってみるとさっきのはもういませんでしたが、次のがちょうど通りかかりました。
サルたちの生活ルートになってるのかもしれません。
僕は広角レンズをつけてたので撮りませんでしたが、長めのレンズをつけてた人はちゃんと撮れたようです。


で、日原集落。
僕は以前一回来たことがあるので、今回は前回行かなかったエリアに入っていきました。




2017_0603_日原集落_DPP4_023




2017_0603_日原集落_DPP4_026




2017_0603_日原集落_DPP4_030




2017_0603_日原集落_DPP4_032



今回は主に石垣に着目。
このあたりは相当な急斜面になってるので石垣は無尽蔵にあります。
見ての通りかなりの年季が入ってます。
数十年とかいうレベルではありません。
百年くらい経ってるのがざらにあるのでは?
この石を一つずつ組んでいった先人の手の跡を感じます。



続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



突然ですが、今年の夏休みは北海道にツーリングに行く予定です。
いまのところの予定コースはこれ。


2017_0610_北海道ツーリング予定コース


8日間の予定です。
総走行距離は2100km。

広大な北海道、8日間体力が持つでしょうか?
年齢も考えねば。
体調を崩したときの待避ルートも考えねばなりません。

まだ時間があるので、もうちょっとよく考えます。
しかしこうやって考えてる時間は楽しいものです。

 


( 2017.06.10 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:5 )