GW紀伊半島ドライブ・・・・新宮
紀伊田辺の次に訪れたのは新宮です。
訪れたというより今夜はここで宿泊です。





ホテルに到着後、ちょっと一息ついたら夕食を取りがてら街を散策しに出かけました。




2017_0502_新宮_DPP4_002




2017_0502_新宮_DPP4_003


疲れてたので、あまり深追いはせず、軽く。


これで3日目終了です。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ところで記事とは100000%関係ないですが、新聞で見かけたこれ。



タイヨー痔バンド_01


すわ、男性用セクシー下着!?


と思ったら違いました。


痔に効く装着具だそうです。
太陽医療品製作所の「タイヨー痔バンド」


アレに当たる部分が丸いタマタマになってて、飛び出したアレを押さえ込むというもの。


タイヨー痔バンド_02




この球状の部分がポイント。


痔に悩んでる方にお勧めです。


お買い求めはこちらからどうぞ。






しかしセクシーすぎますね。



( 2017.07.22 ) ( ) ( COMMENT:2 )
GW紀伊半島ドライブ・・・・紀伊田辺vol.4
前回の続きです。

これで紀伊田辺の最終回です。
ちょっととりとめのない写真になってしまいましたが・・・



2017_0502_紀伊田辺_DPP4_045




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_049




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_051




紀伊田辺の後はどうしようかと思ったのですが、もう2時半を回ってます。
もう一つ回るには少々遅いですし、今日は湯浅と紀伊田辺の2つでお腹いっぱいになったので、今夜の宿泊地である新宮へ直行することに。
もちろん直行と言っても単なる最短距離というわけではなく、快適で走って面白いドライブルートを選ぶつもり。
そこで国道311号→国道168号を選択。
信号が少なく快走路でかつ結果的にこれが新宮への最短ルートでした。
これだけ条件が整えば走らないわけにはいきません。
こういう情報は以前も紹介したツーリングマップルから。
その道がどんな路なのかが分かります。
ナビだとそんなこと分かりません。
ツーリングマップルは本来はライダー用ですが、ドライブコース検討にも役立ちます。

・・・と、話が横道に逸れましたが、実際このコースは信号は皆無。
適度なコーナーがあって退屈せず、行き交うクルマも少ないという絶好のドライブルートでした。
これだけ条件が整っていてかつまとまった距離があるドライブルートって関東近辺には少ない(というか僕は知りません)と思います。

楽しくドライブして新宮へは4時半頃に着きました。
ちょっと一息ついたとこでカメラを持って付近を探索しに行ったのでした。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ところで、先日、喫茶店に入ってお茶して外に出てしばらく歩いたところで、店に忘れ物をしたことに気がつきました。
歩いて3分の距離ですが、一刻を争うのですぐに電話し、確保をお願いしました。
けっこう高額商品が入ってたので。

店員さんが電話口に出て中身は何ですか?と聞くので、「紙袋に入った靴下とツタヤのDVDです」と答えました。
靴下はモンベルのアウトドア用ソックスが3足で3千円以上。
DVDは5枚あり、無くしたとなると全部弁償しないといけないのでかなり費用がかかります。
けっこう焦りました。

幸いにすぐに見つかってほっとしました。
お店に行って受け渡しのとき、「はい、靴下とDVDです!!」と言って渡されました。
それって言わなくてもいいのでは・・・・
仮に(ほんとに仮に)女装用のスケベな下着とかが入ってたらどうするのでしょうかね?
「はい、女装用の下着とDVDです!!」とでかい声で言われてしまうのでしょうか?
忘れ物はしてはならないのです。



( 2017.07.19 ) ( ) ( COMMENT:0 )
GW紀伊半島ドライブ・・・・紀伊田辺vol.3
前回の続きです。




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_028




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_039




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_040




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_042



この頃はまだGWだったので上着を着てました。
今のくそ熱い時期では考えられませんね。
毎年のことですが、夏になると春のことを、春になると冬のことをすっかり忘れてしまうのが不思議です。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ところで、最近蚊を見なくなりました。
蚊もあまりの猛暑に耐えかねて外出を避けてるのかもしれません。
今年はいつになく蚊に刺されました。
元々は僕はあまり蚊に刺されにくい体質だったのですが、歳をとって体質がかわったのでしょうか?

虫ネタをもう一つ。
先日の夜中の3時半に起きてしまい、キッチンに行ったら、ゴキブリが2匹も!!
すかさずゴキジェットプロを持ち出しました。
秒速ノックダウンと謳うだけ合って超強力。
その場で即死です。
逃げる隙すら与えません。
綺麗に掃除してるはずのキッチンも彼らにとっては楽園なのかもしれません。
何を食って生きてるのでしょうかね?
 


( 2017.07.17 ) ( ) ( COMMENT:0 )
GW紀伊半島ドライブ・・・・紀伊田辺vol.2
前回の続きです。


あてもなくぶらぶら歩いてます。



2017_0502_紀伊田辺_DPP4_012




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_016




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_023




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_018




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_025




4枚目。
【金蛇精】とはこんなお薬です。
男性機能低下に効くそうです。
120錠で7800円。
一日9錠の服用だそうなので2週間分しかありません。
一日あたり595円。
なんと高い!!
・・・と詳しく調べてしまった僕はこれのご厄介になる予備軍かもしれません。

しかしネーミングが凄いですね。
この手の強壮剤はネーミング命の要素が強いです。
レッドドラゴン、夜狼、カイメン、再起動、世界の男力 スナイパーXなどなど。
いかにも効きそうな感じですね。
強壮剤に効き目は朝のアレで評価できるそうです。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


くそ熱い日が続いてます。
今日は喫茶店に入ってホットコーヒーで一服。
しかし周りを見回してもホットなんて飲んでる人はいません。
皆アイス系です。

僕は胃腸が弱いので炎天下だろうと冷たいものってほとんど飲みません。
冷たい缶コーヒーを買っても、ちびちび飲んでぬるくなるまで待ちます。
かき氷やソフトクリームなど論外。
一番好きなのはぬるいポカリスエットかアクエリアス。
冷たいときより舌触りが柔らかくなって味が濃く感じます。
それが美味いのです。
 


( 2017.07.13 ) ( ) ( COMMENT:2 )
GW紀伊半島ドライブ・・・・湯浅vol.5
うっかりして湯浅を一回飛ばしてました。
これでラストです。



2017_0502_湯浅_DPP4_047




2017_0502_湯浅_DPP4_049




2017_0502_湯浅_DPP4_051




2017_0502_湯浅_DPP4_054


3枚目、見えますかね?
スーツの人。
和歌山に限った話ではありませんが、こういう鄙びた街でスーツ姿の人を見るのは珍しいです。
何かのセールスでしょうか?
彼らはどこに行くにもスーツでなくてはならないのでしょう。

振り返って自分自身のことですが、僕はスーツって着ないですね。
うちの会社では必ずしもスーツでなくてもかまいません。
営業職ではスーツは基本ですが、僕は営業じゃないので着ないです。
コットンのパンツに襟付のシャツに革靴といういでたちです。
これはまだいい方で、なかにはジーンズの人も。
さらにひどくなるとアロハ着てるのもいます。
それでお客さんのとこに行ったりします。
考えてみればむちゃくちゃですね。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




夏休みの北海道ツーリングはいったん予定を立てて各種手配を済ませたのですが、ここへきて見直しを始めました。
理由は体力的な不安。
暑い中を毎日のように走るのは相当にきついです。
僕はロングツーリングでは一日平均200km台と決めてますが、広い北海道ではその程度にとどめるのが難しいです。
どうしても400km近い距離を走る日が出てきます。
これはかなりハード。
翌日は疲れをためたまま走ることになり、消耗してしまいます。
旅先で体調を崩したらたいへんなことになるのでそれは避けなくてはなりません。
当初は気合いで乗り切ろうとしてましたが、かなり無茶。
なので予定を見直して休息日を何日か入れることに。
例えば今回は網走で2泊します。
そうすると中一日フリーになります。
疲れてればホテルで寝てればいいし、そうでなければ街を軽く散策してもOK。
そういう日を何日か挟むことにしました。
もう10年前の体力はありません。
昔ならできたことでも今は難しいです。
体力が落ちた分は作戦で切り抜けようと思います。
日数が長くなり、宿代がかさみますが、そうそうは行けない北海道。
次に行けるのはいつになるか。
そう考えれば惜しくはありません。
 

 


( 2017.07.10 ) ( ) ( COMMENT:2 )
GW紀伊半島ドライブ・・・・紀伊田辺vol.1
GW紀伊半島ドライブシリーズ続きます。


湯浅の次に訪れたのは、紀伊田辺。




実は紀伊田辺の前に御坊に立ち寄ったのですが、見るべきものは無く。
数枚撮っただけで立ち去りました。
御坊という地名に惹かれたのですが。


紀伊田辺では相変わらずクルマの置き場所があるかどうか心配したのですが、あっさりと駐車場を見つけることができました。
少々駅から離れてますが、即決でそこに停めました。
欲を出して駅に近づいて駐車場が無かったら困ってしまいます。
土地勘の無い場所だと路に迷うことにもなりかねません。
こういう心配はほんとうに嫌ですね。
バイク乗りだからこそそう思うのかもしれませんが、他のドライバーの皆さんはそういう心配はしてないのでしょうか?



2017_0502_紀伊田辺_DPP4_001




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_003




2017_0502_紀伊田辺_DPP4_007



続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



強い毒を持ち、「殺人アリ」との異名を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が、神戸・名古屋に続き、大井埠頭でも見つかったそうです。
刺されると毒素によるショックで死者が出ることもあるそうです。
怖いですね・・・・。

しかしその最強の蟻にも天敵がいるそうです。
その名も「ゾンビバエ」

============================================================================

「ゾンビバエ」と言われる恐ろしい名前のハエはノミバエの一種で、ノミバエは家庭の生ごみや観葉植物のプランターなどに卵を産み付けます。
ゾンビバエは同じくブラジルのアマゾンで生息しています。ヒアリの天敵と言われているので、アマゾンではヒアリの被害が少ないそうです。
このゾンビバエは体長は0.5㎜ほどで、ノミ位でヒアリよりも小さいのです。
ヒアリが体から出すフェロモンを検知して巣を探し出し、腹部の曲がったトゲのような物でヒアリの体内に卵を産み付けます。その数一気に200個!
ヒアリの体内で羽化し始めますが幼虫のうちの栄養はヒアリの体液を吸って成長していき最後に頭に向かって移動し脳を食べます。その間2週間ですが頭に到達した幼虫は脳を食べますとヒアリの首から上部分、つまり頭を落としアリの首部分から出てきます。
成虫したゾンビバエは更にヒアリに卵を産み付け繰り返されます。

============================================================================
【時事ネタ.netからの転載】


グロ過ぎです。
映画「エイリアン」もかくや、というレベルです。


( 2017.07.06 ) ( ) ( COMMENT:2 )