古代の花・・・・vol.1
先週の日曜日に大賀蓮を撮りに古河総合公園へ。
今年は撮りに行けないかなと思ってましたが、思わぬ暇ができました。
見頃をやや過ぎてるのは分かってましたので、まだ間に合うかなと心配しながら行ってきました。




大賀蓮は古代蓮と言われ、2000年前の地層から発掘された蓮の種子から発芽したものです。
毎年のようにここを訪れています。
他にも名所があるようですが、僕はここしか行ったことがありません。
柵などがなくぎりぎりまで寄れるし、早朝はがら空きですし。
他はどうなのでしょうか?

朝の5時過ぎにクルマで出て、現地に着いて撮影開始は7時半でした。
強烈に蒸し暑いです。
1時間から1時間半と決めて取りかかりました。

機材は久々の5D MarkIIIと50mm単焦点と100-400mm望遠ズームでした。
50mmなどの短いレンズは難しいです。
だいたい乱雑なのでよほど整ってないと50mmは使えません。
まずは50mmで池を一周。
次に100-400mmに付け替えてもう一周という段取りにしました。


2017_0716_古河総合公園の大賀蓮_DPP4_001




2017_0716_古河総合公園の大賀蓮_DPP4_007




2017_0716_古河総合公園の大賀蓮_DPP4_016




2017_0716_古河総合公園の大賀蓮_DPP4_022



しかし蒸し暑い!
湿度100%です。
滝のような汗が流れます。
気にしてたら撮れないので、無かったことにして撮り続けました。


続きます。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


暑くて汗をかいたときに気をつけることがあるのを最近知りました。
汗をかくと塩分が失われるのでスポーツ飲料のように塩分が含まれた水を摂るのが良いというのは知ってはいました。
しかし汗を多量にかいたときは、”水だけ飲んでると逆効果にすらなる”ということまでは知りませんでした。

大量に汗をかいた時、水だけ飲んでいると体液が薄くなってしまいます。
そこで身体は、これ以上体液を薄めないようにするために、のどの渇きが止まるようにしてしまいます。
さらに、体液を濃くしようとするために尿からも水分を出すため、ますます水分が不足することになるそうです。
そういうことで塩分と水分、そして塩分の吸収をよくするのとエネルギー補給のために糖分、この3つが基本セットになるそうです。
出典

うーむ、なるほど・・・・
皆さんご存じでしたか?
 


( 2017.07.26 ) ( 風景 ) ( COMMENT:0 )