2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《旭川到着編》
北海道ツーリング8日目です。


旭川の宿に到着するまでの話です。
雨だったので、写真が少なく、文章が多いですが、ご容赦ください。



過去記事
2017年 北海道ツーリング・・・・1日目
2017年 北海道ツーリング・・・・2日目
2017年 北海道ツーリング・・・・3日目
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.1》 】
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.2》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目 《トラブル編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目
2017年 北海道ツーリング・・・・6日目
【2017年 北海道ツーリング・・・・7日目】
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《オロロンライン編》 】 
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《羽幌炭砿編》 



羽幌炭砿を出る辺りから小雨が降ってきました。
この先、どうなるのでしょうか・・・・

来た道を戻り、再びオロロンラインに復帰しました。
ひたすら南下します。
交通量が増えてきました。
雨はやみました。
 
苫前の先辺りで、ペースが落ちました。
5台先あたりにトラックがいて、60km/hで走ってます。
この辺りは、意外にカーブが多く、追い越ししにくいです。
なので、詰まってるのです。
遅いといっても、60km/hは出てるので、普通なのですが、それでもいやに遅く感じました。
僕も、北海道病に侵されてきているのかもしれません。




対向車線を走ってるバイクが、みなカッパを着ています。
この先、降ってるということです。

そして、留萌の手前で、雨が急にザーッと降ってきました。
空模様を見ると、止みそうも無い感じ。
いやいやながら、カッパを着ました。

留萌からオロロンラインを外れ、内陸部に入っていきます。
留萌大和田ICから深川留萌自動車道に乗りました。
雨は止みません。

深川JCTで道央自動車道に乗り換え。
このあたりは幸いなことに片側2車線あります。
80km/hをキープし、走行車線をゆっくりと走りました。
雨は本降りです。
どこか適当なとこで休みを入れたいとこですが、雨が降ってると、それもままなりません。
疲れてきてますが、休まず走り続けます。

旭川鷹栖ICで高速道路を降りました。
既に日は暮れました。
今夜の宿は旭川市街ではなく、その先の郊外の宿です。
まだあと25kmは走らなくてはなりません。

旭川市街に入りました。
信号が多く、やたらにストップさせられます。
交通量も多く、やや渋滞気味です。
雨+夜+渋滞ってのは、バイクにとっては最悪の条件。
ひたすら我慢。
というか、我慢を通り越して無我の境地になってきました。

旭川市街を抜けようやく道が空きました。
ひたすら直線を走ります。
ナビでは「この先4kmほど道なりです」とか、しれっと言ってきますが、4km道なりなんてことは幹線道路でもない限り関東ではほとんどありません。
いったい宿には無事にたどり着けるのでしょうか?
心配になり、何度かバイクを降りて地図を確認。
地図上ではあと1km程度に見えますが、実際はその10倍以上あります。
地図のスケールが大きすぎて距離感がずれるのです。

この辺りでは雨が降ってるかと思えば、降った形跡のないドライな場所があったり、わけの分からないことになってます。
1kmごとにそんなのを繰り返します。
雨雲がパッチワークのようになっているようです。
ドライなエリアで我慢しきれなくなりカッパを脱ぎました。
僕はそれほどカッパ嫌いなのです。

先に進むとまたしても降ってきました。
しかし、もうカッパを着るまいと決めていたので、ノンストップ。


そして、ようやく宿の敷地内に入りました。
ここはホテルだけでなく、他の施設なんかが入り交じっており、ホテルはそれらを抜けなくてはならないのですが、途中で道に迷ったりしつつ・・・・・・・・


2017_0814_稚内→旭川_DPP4_064

ようやくホテルに到着!!



疲れました。
走行距離は360km。
うち、雨の中を走った距離は100kmに及びました。



受付の方が出迎えに出てきて、「大変だったでしょう」と声をかけられました。
そして館内に入ると、真っ先にボイラー室に案内され、ずぶ濡れになったウェアやグローブやヘルメットを干すように言ってくれました。
これは助かります。
濡れ鼠になって落ち込みつつ、疲れでイライラ感もあったのですが、こう親切にされると、気分が落ち着いてきます。
たったそれだけかもですが、この宿は「当たり」だと思いました。



2017_0814_稚内→旭川_DPP4_066

部屋は和室。
トイレや洗面所と風呂は別です。
ホテルと名がついてますが、古めの旅館です。
良い意味で。
和室は落ち着きます。




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_065

すぐに夕食タイム。
すごいボリュームです。
鹿肉のすき焼きがメインディッシュでした。




ここに3泊しますが、これなら快適に過ごせそうです。
部屋は13室しかありません。
こんなんでやっていけるのか?と思いますが、ここの風呂はトロン温泉で、貸し湯をしています。
ほとんどの客は貸し湯の客。
それがメインの収益源のようですね。


明日は天気は曇りで、明後日はようやく晴れの予定です。
ここを拠点に走り回るつもりです。



本日のルート図






続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





( 2017.09.29 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:2 )
R299→K2→K124ツーリング・・・・vol.1
僕の定番ツーリングルートです。
味わい深い集落が至る所にあります。



2017_0827_十石峠→ぶどう峠ツーリング_GRII_DPP4_007




2017_0827_十石峠→ぶどう峠ツーリング_GRII_DPP4_011




2017_0827_十石峠→ぶどう峠ツーリング_GRII_DPP4_014




2017_0827_十石峠→ぶどう峠ツーリング_GRII_DPP4_015




昭和にタイムスリップ!




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




ところで、「昭和」で思い出しました。
最近は、すっかり話題から遠のいてしまった天皇陛下の退位と改元は、どうなってるのでしょうか?
今のところ、2018年12月下旬に、陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位を行ったうえで、翌2019年1月1日元旦に改元する日程が検討されてるようです。
一方で宮内庁からは、年末年始は各種の皇室行事が集中するので難しいとも言っております。
どうなるか分かりませんが、今月中に行程が公開される見通しのはずです。

新しい元号はどんな感じでしょうかね
・・・・安政・万延・文久・元治・慶応・明治・大正・昭和・平成と、事例からして、新しい元号は漢字2文字になるだろう、というくらいしか分かりません。
いったい誰が考えるのでしょうか?
責任重大です。
チャラかったり、キラキラしてる元号は避けなくては。
後年、誇れる元号にしていただきたいと思います。

いずれにせよ、改元の日程はあと数日で分かるはず。
期待しましょう。
 


( 2017.09.27 ) ( ) ( COMMENT:2 )
電磁パルス攻撃でお悩みなら
お困りのときはこちらへどうぞw


2017_0926電磁パルス攻撃


笑い事で済むことを祈りましょう。



( 2017.09.26 ) ( その他 ) ( COMMENT:0 )
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《羽幌炭砿編》
北海道ツーリング8日目です。


今日は稚内から旭川に向かう途中です。



過去記事
2017年 北海道ツーリング・・・・1日目
2017年 北海道ツーリング・・・・2日目
2017年 北海道ツーリング・・・・3日目
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.1》 】
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.2》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目 《トラブル編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目
2017年 北海道ツーリング・・・・6日目
【2017年 北海道ツーリング・・・・7日目】
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《オロロンライン編》 】 



オロロンラインを120km程度走り、羽幌から道道356線に逸れました。
そして築別炭砿に到着。



※この地図だと何も分からないので、地図の左下にある「詳しい地図で見る」を押して、
  大きな地図になったところで航空写真に切り替えて拡大して見てください。




さっそくバイクを路肩に停め、撮影開始。
老朽化してるらしいので、おっかなびっくりです。



2017_0814_稚内→旭川_DPP4_025_築別炭砿




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_026_築別炭砿




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_032_築別炭砿


足場は悪かったです。
湧き水で地面にはそこら中水たまりだらけ。
慎重に前に進みますが、なかには深そうなのもあります。
誰かが板で橋を作ってあるのでそれを頼りに入っていきます。
しかしちょっと中に入っただけで、奥まで行く気になりませんでした。
なにしろ陰惨です。
コンクリートの廃墟ってのはもともと陰惨なものではありますが、ここは格別。
それもあるし、このような足場では奥に行くのは危険と判断しました。
ちょっとしか撮れませんでしたね。


それから、おっかないと思うのは建物の陰惨さだけではありません。
このあたりは死者7名を出した三毛別羆事件の舞台になった場所のすぐ近く。
この事件のことは吉村昭の「羆嵐」という小説で知っていて、それがあるものですから、恐怖感が強いです。
茂みからカサッとでも音がしたら、すわ羆?、とか。
襲われたら一巻の終わりです。
もう一刻も早く現場を去りたいという気持ちがあります。




続いて、ちょっと離れたとこにある居住区らしき場所へ移動。


※この地図だと何も分からないので、地図の左下にある「詳しい地図で見る」を押して、
  大きな地図になったところで航空写真に切り替えて拡大して見てください。



2017_0814_稚内→旭川_DPP4_036_築別炭砿

病院のようです。
めちゃくちゃになってますね。



2017_0814_稚内→旭川_DPP4_044_築別炭砿




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_046_築別炭砿




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_049_築別炭砿


アパートらしき建物。
ここも木が生い茂り、自然に帰ろうとしております。
陰惨ですね・・・
どこから羆が出てきても不思議では無いと思うと、奥には行けません。
無理!!


ところで、このあたりに散在する施設はまとめて羽幌炭砿というそうです。
ですから上記の築別炭砿も羽幌炭砿の一部ということになるようです。



続いて羽幌炭砿本砿。



※この地図だと何も分からないので、地図の左下にある「詳しい地図で見る」を押して、
  大きな地図になったところで航空写真に切り替えて拡大して見てください。



ここは比較的開けていて、陰惨さはやや薄いです。
しかしやはり中に入るのは控えました。



2017_0814_稚内→旭川_DPP4_053_羽幌炭砿




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_057_羽幌炭砿


と言いつつも、ちょっとだけ入ってみました。
ホッパーでしょうか。




弱い雨が降ってきました。
この先どうなるのでしょうね?
本降りにならなければ良いのですが。




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_061_羽幌炭砿

念願のツーショットw




これらは楽しみにしてましたが、これほど陰惨で居心地が悪いとは思ってませんでした。
勝手な想像かもしれませんが、リアルに身の危険を感じました。
ということで、逃げるように去ったのでした。




続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





( 2017.09.26 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:0 )
一宮神社にて
山梨県上野村の小さな神社です。


うち捨てられた遊具がひっそりと佇んでおりました。



2017_0824_塩山ツーリング_GRII_DPP4_004




2017_0824_塩山ツーリング_GRII_DPP4_005




2017_0824_塩山ツーリング_GRII_DPP4_006



僕が子供の頃、神社ってのは、なんだかおっかない場所とされていて、あまり近づきませんでした。
ここらの子供もそうかもしれません。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




ところで、最近の新聞広告。



2017_0924_ミステリーツアー_001

はて、ミステリーツアーとは何でしょうね?










2017_0924_ミステリーツアー_002

どこ行くのかさっぱり分からないツアーのようですw


面白そうですね。


( 2017.09.24 ) ( 風景 ) ( COMMENT:4 )
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《オロロンライン編》
北海道ツーリング8日目です。


今日は稚内から旭川に向かいます。



過去記事
2017年 北海道ツーリング・・・・1日目
2017年 北海道ツーリング・・・・2日目
2017年 北海道ツーリング・・・・3日目
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.1》 】
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.2》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目 《トラブル編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目
2017年 北海道ツーリング・・・・6日目
【2017年 北海道ツーリング・・・・7日目】



今回のツーリングの大きな目玉コースの一つがオロロンライン。
ひたすら海岸線を走る単調な道ですが、それが楽しみでした。
この道を走るのは2回目。
1回目は10年以上前。
そのときの印象が強かったので再訪です。


今日は気温が高いです。
20℃くらいはあるでしょうか。
昨日、一昨日が寒かっただけにありがたく感じます。


出発は8時でした。
30分ほど走ったところで、ホテルに忘れ物をしたのに気がついて引き返したりして、1時間をロスしました。




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_007_オロロンライン




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_019_オロロンライン


電柱もガードレールも無い道をひた走ります。
爽快そのものです。





2017_0814_稚内→旭川_DPP4_017_オロロンライン




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_014_オロロンライン


意外と、交通量が多いです。
ライダーが多いのは当然と思いますが、クルマが多いのは不思議。
この辺りは、小さな集落がところどころある程度で、何も無いのですが。



どういうわけか、クルマが来たなと思うと数珠つなぎに走ってることが多いです。
せっかく空いてるのだから、自由に走ればいいと思うのですが、なぜこんなに固まるのでしょうか?
ペースメーカーを先頭に立てて走るのが楽だからかもですね。
僕は単独でじっくり走りたい派なので、適宜道を譲ったりしてクルマに挟まれないように走りました。

写真では単独で走ってるライダーを選んで撮りました。
数珠つなぎでは絵になりません。
単独で走ってるのが少ないのでけっこう待ちました。




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_021_オロロンライン


ほんとに何も無いですね。
空と海しかありません。

あいかわらず天気は良くないです。
ここまで来て、一日快晴だった日はまだありません。
過去2回のツーリングでは連日晴れだったのですが・・・・




2017_0814_稚内→旭川_DPP4_022


ランチは定番のおにぎり。
おにぎり以外のランチは昨日のカレーしかありません。
バイクだとあまりお腹も空きませんのでこれで良いのです。







続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





( 2017.09.23 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:2 )
曼珠沙華の季節がやって来た
もうそんな季節です。
ついこの前まで真夏だったのに。
季節のうつろいは早いものです。


ちょっと前までは埼玉県日高市にある有名な「巾着田」に行ってましたが、ここ数年は、家からほど近い公園にある群生地を選んでいます。
巾着田とは規模がまるで違いますが、起伏があって変化をつけられるのが楽しいです。
超マイナーなのでほとんど人もいませんし。




2017_0914_日野市大木島自然公園の曼珠沙華_DPP4_005




2017_0914_日野市大木島自然公園の曼珠沙華_DPP4_013




2017_0914_日野市大木島自然公園の曼珠沙華_DPP4_008




2017_0914_日野市大木島自然公園の曼珠沙華_DPP4_016




2017_0914_日野市大木島自然公園の曼珠沙華_DPP4_020





ここは蚊が多いです。
猛攻をかわしきれず9カ所ほど刺されました。
昔は蚊に食われないのがある意味で自慢だったのですが、最近は年取って血が味わい深くなったのでしょうか?
深く、濃く、芳醇にw




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ところで、幼稚園や小学校で遠足ってありましたよね。
楽しい思い出です。
お弁当を食べたりおやつを食べるのが楽しみでした。
それと前日にお小遣いをもらってお菓子を選ぶ楽しみといったら!

しかし、そんな余裕すら与えられない超ハードな遠足があるそうです。
山梨県立甲府第一高校が、大正時代から毎年秋に行っている「強行遠足」です。
距離は、毎年少し違うのですが、2016年は、男子は24時間で甲府市の同校から長野県小諸市までの約104mを、女子は9時間で山梨県北杜市から長野県小海町までの約42kmの踏破を目指して歩いたそうです。
105kmを24時間でってことは、平均で時速4kmをキープしなければなりません。
ハードすぎます。
もはや遠足と言うより軍事訓練に近いものが・・・・
達成率は63%と、けっこうな高率。

昭和36年までは距離制限はなく、24時間でどこまで歩けるかってのを競ったそうです。
その記録第1位は、昭和32年に達成された167.1km。
平均速度は約7km/h。
もはや小走りです。
すごいですね・・・・




( 2017.09.21 ) ( 風景 ) ( COMMENT:0 )
2017年 北海道ツーリング・・・・7日目
北海道ツーリング7日目です。


稚内2日目。



過去記事
2017年 北海道ツーリング・・・・1日目
2017年 北海道ツーリング・・・・2日目
2017年 北海道ツーリング・・・・3日目
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.1》 】
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.2》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目 《トラブル編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目
2017年 北海道ツーリング・・・・6日目



今日は、朝から雨です。
雨が降らなければ、宗谷岬や宗谷丘陵を回りたかったのですが、これでは仕方ありません。
ホテルでおとなしくしてましょう。

ということで、ゴロゴロしてたのですが、そろそろ昼飯時です。
近所のお店を探してると、インドカレー屋が目につきました。
見た瞬間、カレーが食べたくなりました。

お店まで約900mを歩き、「ナマステネパール」というインドカレー屋でチキンダルとナンを食べました。
食後はマサラチャイ。
期待した以上に美味かったです。

お店を出ると目の前に「稚内天然温泉 港のゆ」という看板が見えました。
なんだか薄ら寒いし、ここで暖まっていきましょう。

中は充分広く、露天風呂もサウナも完備。
それっぽいおじさんにつきまとわれながらも暖まりました。
温泉来ると、それ系のおじさんに寄られることが多いのです。
そんな風に見えるんですかね?
100000%興味ないですww

ライダーらしき方々も何人かいました。
寒さに参ったのでしょうか?
雨も降ってるしこういうときのライダーは悲惨です。
ぜひゆっくり休んでいってほしいものです。

ホテルに戻って再びごろ寝しながらテレビを見たり。
それくらいしかやることないです。
それにしてもこんな雨の日に走らないで済むのはラッキーです。



そして日が暮れ、夕食時がやって来ました。
なんとなくステーキが食べたくなったので、ステーキハウスへ・・・・・


2017_0813_網走


メニューを見てショック!!!
なにこの値段!!
しかし今さら出ることもできません。
覚悟を決め、テンダーロイン150gとサラダとパンを注文。
まあ美味しかったですが、やや冷めていた(ほんのちょっとですが)のが残念。
お会計は5960円。
とんだ散財でした。
ステーキハウスってだいたいこんな高いんですかね?
滅多に入らないので相場が分かりませんが・・・



こうして稚内2日目は過ぎていったのでした。
明日は旭川に向かいます。





続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




長旅になると僕は日記をつけることにしてます。


こんな感じ。

2017_0907_ツーリング日記_001


2017_0907_ツーリング日記_002


その日の走行距離、ルート、思ったこと、感じたことを脈絡もなく書くだけです。
基本1日に1ページです。
こういう日記をつけてるので、記事が書けるわけです。

 






( 2017.09.19 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:2 )
秋桜@昭和記念公園
昭和記念公園でキバナコスモスが見頃でした。
もうそんな季節なんですね。



2017_0914_昭和記念公園のコスモス_DPP4_002




2017_0914_昭和記念公園のコスモス_DPP4_004




2017_0914_昭和記念公園のコスモス_DPP4_007




2017_0914_昭和記念公園のコスモス_DPP4_009




2017_0914_昭和記念公園のコスモス_DPP4_011


くそ暑い日でした。
日を遮るものが無い場所なのでかなり汗をかきました。


レンズを3本持っていって、望遠ズーム、標準ズーム、広角ズームでした。
一番活躍したのは広角ズーム。
しかし、そこらにいるカメラ好きなおじさまたちは巨大な望遠レンズをつけてる人がほとんど。
僕も望遠でも撮りましたが、うまく撮れませんでした。
最初の一枚だけは望遠です。
他は広角レンズでした。
やはりこのレンズが好きですね。




2017_0914_昭和記念公園のコスモス_DPP4_012

これを見ると秋を感じます。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




ところで、南米のベネズエラでは深刻な経済危機で食糧難に陥ってるそうです。
牛や豚や鶏肉が手に入りにくくなってるんだとか。

困った政府はウサギを新たなタンパク源として普及させようと、繁殖を始めようとしたそうです。
ウサギは繁殖力が強いのでうまくいくだろうと考えたのでしょう。
そこで、いくつかの集落に試験的にウサギを配布しました。


・・・・・で、しばらくして様子を見に行ったところ、リボンや名前がつけられていて驚いたそうですw


まあ、その余裕があるならOKなのではww




( 2017.09.18 ) ( 風景 ) ( COMMENT:2 )
2017年 北海道ツーリング・・・・6日目
北海道ツーリング6日目です。


今日は稚内へ向かいます。



過去記事
2017年 北海道ツーリング・・・・1日目
2017年 北海道ツーリング・・・・2日目
2017年 北海道ツーリング・・・・3日目
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.1》 】
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.2》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目 《トラブル編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目



網走から稚内に向かう最短距離は海沿いのオホーツクライン。
ツーリング計画段階からこれを楽しみにしておりました。
ひたすら何も無い道だと聞いたことがありますが、そう、それが好みです。
いままで走ったことがないので、今回ぜひ走ってみたかったのです。

しかし当日の予報では海沿いは風が強いとのこと。
北に行くほど強くなるようです。
慎重に判断しなくてはなりません。
バイクでは横風は禁物です。
横風が強いとまともに走れません。

ここで最も要注意なのは、待避ルートがあるかどうか。
北海道に限りませんが、ロングツーリングでは、途中で体調や天気や道路状況の急変を考えて、そのルートを避けて迂回もしくはショートカットして近道できる待避ルートを用意しておきます。
今回の場合では、もしオホーツクラインが強風で走れないとなれば、内陸に逃げ込むことを考えなくてはならないのですが、その選択肢は多くはありません。
内陸側に入れる道は数十キロに一本程度です。
これでは粗すぎ。
強風でまともに動けなくなったらその数十キロすら走行困難・・・・・・・・




・・・・・ということで、悩んだ結果オホーツクラインは諦めました。
ちょっとリスキーです。




当日朝は、4時半に目が覚めました。
目が冴えて眠れそうもなかったので、5時には出発しました。
今日は、今回のツーリングの中で最も長距離を走らないといけない日です。
400kmオーバー。
途中で何かトラブルがあったり、走行ペースを落とさざるを得なくなったら、時間を食うので早めに出発するに越したことはありません。


・・・・・で、走り始めたわけですが、空はどんよりと重苦しい曇り空です。


2017_0812_網走→稚内_DPP4_003


はたして120kmくらい走ったところで、雨が降り出しました。
この先晴れる見込みもなさそうだったので、しかたなくカッパを着ました。




カッパを着て走るのは実に鬱陶しいです。
充分暑ければカッパを着ないという選択肢もありますが、寒いです。
なんと15℃切ってます。

途中で寒さに耐えきれなくなり、グリップヒーターとシートヒーターを効かせました。
ノーマルでこの装備がついてるのは、バイクでは珍しいです。
限られた車種にしかついていません。
真夏にこれを使うことになるとは全く考えもしなかったです。
本当に洒落にならないくらい寒いです。

しかしながら走行はハイペース。
一般道で70km/h、高速道路で90km/hをキープ。
順調に距離を稼ぎます。





2017_0812_網走→稚内_DPP4_008




2017_0812_網走→稚内_DPP4_004

道の駅「なかがわ」《map》に着きました。
既に300km以上を走破し、稚内にあと90kmに迫りました。
まだ降ってます。
っていうか完全に本降りです。
バッグもびしょ濡れです。




ここで、ふと気がついたのですが、このままでは稚内に早く着きすぎます。
ただいま、11時。
このペースだと12時半か1時ってとこでしょう。

念のためにホテルに早めのチェックインができないかどうか聞いてみたのですが、やはり定時の3時にならないとダメとのこと。
しかたありません。
ここで時間調整しましょう。
1時半頃にここを出ればホテルに3時過ぎに着くでしょう。
ということはここで2時間半の待機ってことになります。
2時間半もどうすれば良いのでしょうか・・・・・・



2017_0812_網走→稚内_DPP4_007

とりあえず昼飯。
オムライスにしました。
マヨネーズは無いほうが好みでした。
何にでもマヨネーズをかけてしまうマヨラーってのがいますが、僕には理解できません。
まあ、やりたければやれば良いのですがw



苦痛の2時間半を消費し、13時半過ぎに再出発しました。
稚内に近づくにつれ、横風が強くなってきました。
しかたなく、60km/h以下にペースダウン。
後ろから迫ってくるクルマに道を譲りながらの走行でした。
常にバックミラーを見てないといけないので、気を使います。
この状況を考えると、オホーツクラインを選択しなかったのは、たぶん正解です。
海沿いは風が強いので、ここよりさらに横風が強いということになります。
おそらく立ち往生してしまった可能性も。

横風を警戒しつつ走行を続けます。
こんなときはクルマが羨ましいです。
雨が降ろうが、寒かろうが、横風が吹こうが、快適そのものですから。
そんなことを考えつつも我慢の走行。
ただ、風はある程度の強さ以上にはならず、なんとか走ることができました。


ところで、今日は日本最北端の宗谷岬に立ち寄ろうと思ってました。
しかしこの状況では諦めざるを得ません。
稚内には2泊する予定ですから、明日雨がやめば行けばいいのです。




2017_0812_網走→稚内_DPP4_010

ホテルには3時半過ぎに着きました。
こんな早い時間ですが、他のバイクがけっこう停まってました。
この天候ですから、他のライダーたちも予定を繰り上げて早めに宿に着こうと考えたのでしょう。

バイクを停めてると、ちょうど他のライダーがやって来たので言葉を交わしました。
東京のライダーで、毎年北海道に来てる強者らしいです。
この時期毎回天気が悪いような気がすると仰ってました。
僕自身は北海道3回目ですが、過去2回は天気に恵まれてましたのでそんな感じもなく、今回が特殊なのかと思いましたが、そうでもないんでしょうか。

その方は僕の軽装ぶりに驚かれてました。
実際、僕はいかに身軽になるかを考えて装備を決めるので、荷物は最小限。
腰に着けてるカメラの入った大型のバッグを除けば、他の荷物はスーパーの買い物かごサイズ相当でいえばその半分以下。
かさばるのが衣類なので、それを削るのです。
衣類は全て1セット。
宿に着いたら着てるものは洗濯し、干しておけば翌朝には乾いているという手法です。
ですから衣類は全て速乾性のものしか使いません。




2017_0812_網走→稚内_DPP4_011

お部屋はこんな感じ。
ツインの部屋なので割と広いです。
窓の高さが妙に高いですね。

しかしこのホテルは酷かったですね。
バスルームは汚いしかび臭いし、部屋も掃除が行き届いてるようには見えません。
ドアは体当たりしないと開きません。
これで一泊1万円オーバーはあり得ません。
僕の感覚からすれば5000円級がいいとこですね。
夏休み価格なのでしょうけど、これは無いです。
この部屋に2泊もするのかと思うとげっそりです。




2017_0812_網走→稚内_DPP4_013

夕食は居酒屋にて。
ハイボール、じゃがバター、刺身、サンマの塩焼き、鮭のお茶漬けでした。
味は〇〇でした。
安かったですが。





今日のルート図。





続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





( 2017.09.16 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:4 )