FC2ブログ
ご近所ツーリング
ツーリングというと僕は最低でも200kmは走りますが、たまには近場も良いです。



2017_0902_宮ヶ瀬→ヤビツ峠ツーリング_GRII_DPP4_001




2017_0902_宮ヶ瀬→ヤビツ峠ツーリング_GRII_DPP4_003

ランチはチキンソテー・バルサミコソース。
宮ヶ瀬湖の近くにあるカフェにて。
本格的なログハウスです。
ここの食事は美味しいです。




2017_0902_宮ヶ瀬→ヤビツ峠ツーリング_GRII_DPP4_005

ヤビツ峠をちょっと下ったところにある展望台より。
三浦半島や江ノ島が見えます。
この写真では江ノ島はちょっと分からないかも・・・




2017_0902_宮ヶ瀬→ヤビツ峠ツーリング_GRII_DPP4_013

前から撮りたかったキリ看。





100km程度のショートツーリングでした。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


このまえ、警察官が自宅に。
すわ、事件ですか??!!

と、興味津々でドアを開けたのですが、通常の巡回でした。
各家庭を回って住民情報を把握するためのものだそうです。
氏名、電話番号、勤務先などをカードに書き込みます。

最後に警察になにか要望はないですか?
と聞かれたのですが、急に言われたのもあって、特にないですと答えました。
そしたら、ちょっと笑われました。
そんなにおかしいですかね?
まともな市民生活してたら、警察に要望などないと思うのですが・・・・
床下から、複数の白骨死体が出てきたなどの、ちょっとした困り事があれば相談したいと思いますw

 


( 2017.10.10 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:2 )
R299→K2→K124ツーリング・・・・vol.3
前回の続きです。




2017_0827_十石峠→ぶどう峠ツーリング_GRII_DPP4_033

キリストは罪を赦し、永遠の命を与える。

これは比較的穏やかですね。




2017_0827_十石峠→ぶどう峠ツーリング_GRII_DPP4_038

天国は永遠の命、地獄は火の海。

脅迫バージョン




2017_0827_十石峠→ぶどう峠ツーリング_GRII_DPP4_042

罪の赦しを求めよ。

この上から目線が標準的です。


こうしてみると、どの看板もその場の特等席を占めております。
よほど設置場所を見る目があるのでしょう。



シリーズ、終わります。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



すっかり涼しくなり、夜になるとスズムシの声が聞こえるようになりました。
しかし、この虫の声を聞き分けられるのは日本人(とポリネシア人)だけだそうです。
西洋型の人種のかたは雑音にしか聞こえないそうです。
右脳左脳のどっちで音を処理するかによるらしいのですが、我々日本人は左の言語脳で聞くのに対し、西洋型の方々は右の音楽脳で聞くんだそうです。
その音楽脳ってのは音楽や機械音や雑音を処理する分野の脳だそうです。声として聞いてるわけではないそうです。
我々日本人はリーン、リーン・・・・と擬音語でスズムシの鳴き声を言語的に書くことができます。スズムシだけでなく、波の音や小川のせせらぎの音などたいていのものは擬音語で示すことができます。これって日本語独特の特性だそうですね。
しかし、これは単に人種の違いではなく、西洋型の人でも日本語を母国語として育つと、虫の鳴き声を声として聞けるようになるそうです。
不思議です。




音色は美しいですが、姿はゴキブリと見分けがつきません・・・・

 




( 2017.10.07 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )
2017年 北海道ツーリング・・・・10日目 《青い池編》
北海道ツーリング10日目です。


旭川の2日目です。
今日は、ツーリング前からずっと楽しみにしていた日帰りツーリングの日です。
旭川→美瑛青い池→狩勝峠→士幌町→三国峠→旭川
という周遊ルートです。



過去記事
2017年 北海道ツーリング・・・・1日目
2017年 北海道ツーリング・・・・2日目
2017年 北海道ツーリング・・・・3日目
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.1》 】
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.2》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目 《トラブル編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目
2017年 北海道ツーリング・・・・6日目
【2017年 北海道ツーリング・・・・7日目】
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《オロロンライン編》 】 
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《羽幌炭砿編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《旭川到着編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・9日目



当日はあいかわらず山のような朝食を食べた後、8時半頃に出発しました。
もっと早く出たいですが、朝食タイムが7時半と決まってるので、そこは調整できず。

天気はまずまず。
快晴ではありませんが、青空も見えていて、一日通して雨の心配は無さそうです。

まずは、美瑛の白金青い池を目指します。
ここはいつか行ってみたいと思ってた場所。
9年前にもここを目指しましたが、下調べが弱かったので、場所が分からず断念したことが。
このずっと上流で迷いまくってたのでした。

今回はナビに場所を登録しておきました。




これで大丈夫・・・・・・・なはずでしたが、やはり迷いましたw
池の場所は分かりますが、どこから入ればいいのやら。
後から航空写真を見て、すぐ目の前にでかい駐車場があるのが分かりましたが、そのときはほんの少し手前で曲がってしまい、迷ってる間に臨時駐車場の方に入ってしまいました。
まあ「→白金青い池」という看板が出てたので、それに従って遊歩道を歩きました。



2017_0816_青い池→三国峠→旭川_DPP4_006_白金青い池

青い!!
本当に青いですね!!
ウソみたいな感じです。
上流で誰かが青い絵の具を流し込んでいるんじゃないでしょうね?w



2017_0816_青い池→三国峠→旭川_DPP4_024_白金青い池


青い池はなぜこんなに青いのか・・・・・
wikiによれば、
=====================================================================
この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成される。水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見えると言われている。
=====================================================================
分かったような分からないような・・・・
どうも、遠浅の白いビーチで海がエメラルドグリーンになるのとは、ちょっと違うようですね。
水中のどこで太陽光が反射するのかが違うんだと思いますが・・・




2017_0816_青い池→三国峠→旭川_DPP4_030_白金青い池




2017_0816_青い池→三国峠→旭川_DPP4_032_白金青い池




2017_0816_青い池→三国峠→旭川_DPP4_033_白金青い池


薄曇りなので水面が嫌な感じで白っぽくなります。
そこを抑えられる画角を選びました。
どうしても望遠寄りになります。
誰が撮っても同じになりそうですね。
たぶん、早朝とか夕方とか、時間帯を選ばなくてはならないんでしょう。



ここに約1時間滞在し、10時半頃に再出発しました。
このあと、南富良野を経由して、狩勝峠方面に向かいます。
思ったよりペースが遅いです。
やや焦りが出てきました。





続きます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 


( 2017.10.05 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:2 )
R299→K2→K124ツーリング・・・・vol.2
前回の続きです。



2017_0827_十石峠→ぶどう峠ツーリング_GRII_DPP4_018

納屋でしょうか?
まだ現役で使われてるようです。
石垣のとのマッチングが味わい深いです。




2017_0827_十石峠→ぶどう峠ツーリング_GRII_DPP4_023

地獄の消えない火を逃れよ。




2017_0827_十石峠→ぶどう峠ツーリング_GRII_DPP4_025

イエス・キリストはあなたの造り主。




2017_0827_十石峠→ぶどう峠ツーリング_GRII_DPP4_029

キリストを呼び求めるものは救われる。
やはり共産党との共演は鉄板ですねw





続きます。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





ところで、アメリカのスペースX社が野心的な計画を発表したそうです。
「地球上の移動をすべて1時間以内にする」という構想だそうです。

2017_0924_ミステリーツアー_003

東京ーNY間を37分で飛行するというロケット型旅客機。
今の飛行機では十数時間かかりますので画期的な速さです。
37分ってったら機内食食べてるヒマもないですね。

しかし!!
その飛行場をどこに作るのかが問題です。
飛行場に着くのに何時間とかかかっててたら意味ないですね。
そのへんが気になります。
羽田沖とか近場でよろしくお願いします。

気になる料金は、飛行機のエコノミークラスと同じ水準を目指しているそうです。
うーむ・・・それでもけっこう高いですね。
片道5万くらいになれば、比較的気軽に行けるのですが。

NY日帰りで行けたら、ランチはNYで食べて、夕食は日本で、ってことも可能。
散歩レベルの感覚で行けます。
ぜひ実現してほしいものです。

 


( 2017.10.03 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )
2017年 北海道ツーリング・・・・9日目
北海道ツーリング9日目です。


旭川の宿に到着した翌日の話です。



過去記事
2017年 北海道ツーリング・・・・1日目
2017年 北海道ツーリング・・・・2日目
2017年 北海道ツーリング・・・・3日目
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.1》 】
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.2》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目 《トラブル編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目
2017年 北海道ツーリング・・・・6日目
【2017年 北海道ツーリング・・・・7日目】
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《オロロンライン編》 】 
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《羽幌炭砿編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《旭川到着編》 



昨夜の夕飯に続き、朝飯もすごいボリュームでした。
もう何も入りませんよ。


で、今日はどうしましょう。
昨日は雨の中をたっぷり走ったので、疲れて・・・・・・・・・・・・・・・・ません。
ぜんぜん元気。
朝飯もしっかり食べたし。
とはいえ、昼までは部屋でごろごろしてたのですが、何もしないのが勿体なくなり、やっぱり外に出ることに。


ということで、昨日立ち寄る予定だった場所へ行くことにしました。
雨が降ってたし既に暗かったのでスルーしてしまった、旧神居古潭駅です。




朝はのんびりしてたので、出発は12時前でした。
旭川市街の混雑を避けるために、少々大回りのルート(環状線90号)を経由して、国道12号へ。
ここは片側2車線のところが多く、すごいペースでクルマが流れてます。
流れに合わせて走行。



2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_004

着きました。
駐車場から石狩川を挟んで対岸に見えます。
駅に行くには橋を渡って坂道を登らなくてはなりません。
こんなロケーションの駅は初めてです。
周りには人家もありませんし、どういう人たちが利用してたんでしょうね?
さっぱり分かりません。




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_007




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_034

形といい、色使いといい、実に可愛らしい駅舎です。
これは、創建当初のものではなく、1989年(平成元年)に復元されたもののようです。
平成というと新しいような気もしますが、元年ですから、それから今時点で29年が経過。
充分に味があります。
これは木造ならでは。




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_015

地名はアイヌ語のカムイコタン(神の住む場所)から。




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_018




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_025

ホームは今にも崩れそうになってました。




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_029




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_031




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_033

構内には蒸気機関車3両が静態保存されてました。
D型を見るのは初めてです。
大迫力!!




帰りは来た道をそのまま戻りました。
国道12号ではねずみ取りに遭遇。
しかし皆さん、普通に80km/hで警官の前を走り抜けていきます。
関東で80km/hっていったら、歓喜に目を血走らせた警官が飛び出してくるペースです。
それがこの有様。
一般ドライバーも警官も皆、スピード感覚がマヒしてるとしか。
いったい何キロだしたら捕まるのでしょうね?



本日のルート図。



走行距離は80kmでした。



続きます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 


( 2017.10.01 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:0 )