2017年 北海道ツーリング・・・・9日目
北海道ツーリング9日目です。


旭川の宿に到着した翌日の話です。



過去記事
2017年 北海道ツーリング・・・・1日目
2017年 北海道ツーリング・・・・2日目
2017年 北海道ツーリング・・・・3日目
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.1》 】
2017年 北海道ツーリング・・・・4日目 《網走番外地編 vol.2》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目 《トラブル編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・5日目
2017年 北海道ツーリング・・・・6日目
【2017年 北海道ツーリング・・・・7日目】
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《オロロンライン編》 】 
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《羽幌炭砿編》 
2017年 北海道ツーリング・・・・8日目 《旭川到着編》 



昨夜の夕飯に続き、朝飯もすごいボリュームでした。
もう何も入りませんよ。


で、今日はどうしましょう。
昨日は雨の中をたっぷり走ったので、疲れて・・・・・・・・・・・・・・・・ません。
ぜんぜん元気。
朝飯もしっかり食べたし。
とはいえ、昼までは部屋でごろごろしてたのですが、何もしないのが勿体なくなり、やっぱり外に出ることに。


ということで、昨日立ち寄る予定だった場所へ行くことにしました。
雨が降ってたし既に暗かったのでスルーしてしまった、旧神居古潭駅です。




朝はのんびりしてたので、出発は12時前でした。
旭川市街の混雑を避けるために、少々大回りのルート(環状線90号)を経由して、国道12号へ。
ここは片側2車線のところが多く、すごいペースでクルマが流れてます。
流れに合わせて走行。



2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_004

着きました。
駐車場から石狩川を挟んで対岸に見えます。
駅に行くには橋を渡って坂道を登らなくてはなりません。
こんなロケーションの駅は初めてです。
周りには人家もありませんし、どういう人たちが利用してたんでしょうね?
さっぱり分かりません。




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_007




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_034

形といい、色使いといい、実に可愛らしい駅舎です。
これは、創建当初のものではなく、1989年(平成元年)に復元されたもののようです。
平成というと新しいような気もしますが、元年ですから、それから今時点で29年が経過。
充分に味があります。
これは木造ならでは。




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_015

地名はアイヌ語のカムイコタン(神の住む場所)から。




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_018




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_025

ホームは今にも崩れそうになってました。




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_029




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_031




2017_0815_神居古潭駅跡_DPP4_033

構内には蒸気機関車3両が静態保存されてました。
D型を見るのは初めてです。
大迫力!!




帰りは来た道をそのまま戻りました。
国道12号ではねずみ取りに遭遇。
しかし皆さん、普通に80km/hで警官の前を走り抜けていきます。
関東で80km/hっていったら、歓喜に目を血走らせた警官が飛び出してくるペースです。
それがこの有様。
一般ドライバーも警官も皆、スピード感覚がマヒしてるとしか。
いったい何キロだしたら捕まるのでしょうね?



本日のルート図。



走行距離は80kmでした。



続きます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 


( 2017.10.01 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:0 )