FC2ブログ
群馬藤岡にて・・・・vol.3
前回の続きです。




2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_025




2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_027




2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_043




2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_055





これほどの密度で物件が並んでる街はかつてあったでしょうか。
惚れたぜ、この街!!ww





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




禁煙ファシズムと言っても過言では無い昨今の愛煙家叩き。
愛煙家は消えゆく存在なのでしょうか?
日本だけではなく、外国の状態はどうなのでしょう?


ということで、叩かれ具合までは分かりませんが、現在の喫煙率の情報がありました。
数週間前の読売新聞の記事より。


IMG_0395.jpg


日本の喫煙率は表の通り。
これが多いのかどうかは見解が分かれるとここでしょうが、男子は今でも3人に1人は愛煙家です。
個人的にはけっこう多いような気がします。

しかしインドネシアの喫煙率を見よ!
男子では、4人に3人は愛煙家です。
これは頼もしいですね。

アメリカやイギリスでも男子は5人に1人は愛煙家。
これは意外。
地域差もあるとは思いますが・・・・
例えば、アメリカでも保守派の多い地域と、リベラル派の多い地域ではかなり差があるのではないかと想像します。

驚愕的なのがドイツの女子。
女子の中でもダントツのトップ級。
3人に1人近くは愛煙家。
ドイツ人=勤勉・健康志向
という勝手なイメージがありますが、この結果は意外です。
頑張って100%を目指して欲しいものですw




ということで、愛煙家の味方ヅラしつつ・・・・・・・




僕は現在禁煙中です!

 ニコチネル パッチ20

 ニコチネル パッチ10


これ、かなり効きます。
貼れば、一日持ちます。
値段が暴利かと思うくらい高いですが、効果は確実にあります。
 ※僕の場合は一日に1箱のペースの喫煙でした。
 ※一日に2箱とか吸う人に効果があるかどうかは不明です。

用法としては・・・・
第1ステップとして、最初の6週間はニコチネル パッチ20を1日1回、1枚を起床時から就寝時まで貼付。
第2ステップとしては、次の2週間はニコチネル パッチ10を1日1回、1枚を起床時から就寝時まで貼付。
・・・という2ステップ。

お金はかかります。
用法通りにやると、費用は約2万円くらい。
これだけ見れば、かなり高い感じ。

しかし、僕の場合は確実に効果がありました。
今は第2ステップの状態まで来ました。
この調子なら止められそうです。

止めるきっかけは特にありません。
ある日、突然に、そうだ、禁煙してみよう!
と思いついただけです。

あえて言えば、金銭的なもの。
一日に1箱(420円)で、一年で15万円ちょっと。
15万円あったら、相当なものが買えます。


また値上げらしいですから、ちょうど良いタイミングだったのではないでしょうか。

 


( 2017.12.29 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )
群馬藤岡にて・・・・vol.2
前回の続きです。

強力なオーラを発する物件が多数。



2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_019

「通壹」と書いてあるようですが、意味は分かりません。
この辺りで最も強力な物件です。




2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_020




2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_022

美容室って、ちょっと古い町だと、だいたい立派な建物が多いです。
ここも一段と目を引く作り。




2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_023

タイガー魔法瓶のマークって昔はけっこうリアル系だったんですね。
今はもっと簡略化されてますが。
昔のほうが良かったような気がします。
象印のマークもそうです。
なぜ良いものを捨て去ってしまうんですかね?




続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





缶ジュースは世の中に山ほどありますが、これは・・・・


IMG_0406.jpg


どこで売ってるんですかね?
一回、試飲してみたいですね。

 


( 2017.12.27 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )
群馬藤岡にて・・・・vol.1
このまえ、群馬藤岡と児玉に行ってきました。

群馬藤岡にはクルマで行き、駐車場にクルマを停めたまま、八高線で児玉まで移動するというプラン。
結果としてかなりの大漁でした。
八高線の北部は当たり率高いです。

まずは群馬藤岡から。





2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_001




2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_002




2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_010




2017_1203_群馬藤岡_6DMarkII_DPP4_015




昭和のまま時が止まったような町でした。
天気も良いし、獲物は山ほどあるし、テンションも高まります。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



皆さんはどのくらいの頻度で喫茶店を利用されてますか?
僕は平日は1日に2回。
昼休みのときに会社近くの喫茶店と、会社帰りのときの最寄り駅の喫茶店です。
スタバとかは高いので、ドトールかサンマルクです。
多いですかね?

1杯320円として1日に640円。
これだけならさほどの金額ではありませんが、年間にするとどうなるでしょう?

1年に平日が240日あるとして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そろばんをはじくと・・・・・・・・・・・・年間に15万円以上をコーヒー代に払ってる計算に!!
えええええ????!!!!!
レンズ一本買えてしまうではないですか。

でも止められないですね。
一息ついたときのリラックスタイムには喫茶店は必須。
本や新聞読んだり。
僕は自宅では本は読まないので、こういう時間は大事です。
文化生活の対価として15万円、これを高いと思うか適正と思うか。

適正と思いたいですが、さすがにこれは高いですね・・・・・

 


( 2017.12.25 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:2 )
大井川鐵道・・・・vol.2
前回の続きです。


家山駅の次はどこに行くか決めてませんでしたが、とりあえず上流へ向かいました。

途中にあった道の駅「川根温泉」《MAP》で一休み。
で、バイク置き場にバイクを置いたのですが、目の前に鉄橋があります。
あれ? ここ良いんじゃ・・・
ってことで、ここで待ち構えることにしました。
後で調べたら、代表的な撮影スポットの一つだったようです。


時刻表を見つつタイミングを待ちます。
けっこう待たされますが、道の駅なので、食事もできるし、トイレもあるし、便利なものです。


来ましたよ。


2017_1201_大井川鐵道ツーリング_6DMarkII_DPP4_001_道の駅川根温泉の鉄橋




2017_1125_大井川鐵道ツーリング_M5_DPP4_033_道の駅川根温泉の鉄橋




2017_1201_大井川鐵道ツーリング_6DMarkII_DPP4_016_道の駅川根温泉の鉄橋




2017_1201_大井川鐵道ツーリング_6DMarkII_DPP4_061_道の駅川根温泉の鉄橋





機関車の汽笛っの音って、ほんとに良いですね。
心に沁みいります。


寒くなってきたので、そろそろ帰りましょう。
ということで、また退屈かつ、妙にすっ飛ばすクルマが多くて怖い新東名を走って帰ったのでした。




シリーズ終わります。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



さっき、年賀状の宛名書きをしてたのですが・・・・
〇〇、というのが、いつの間にか、〇〇謎の文字になってました。
全く無意識です。

後でチェックしてびっくり。
すぐに書き直しましたが、気がついて良かったです。
正月早々から赤っ恥をかくところでした。


調べてみても、そんな文字はありません。
謎の文字を神の見えざる手で創作してしまったのです。
超常現象でしょうかねw

 
 




( 2017.12.22 ) ( 鉄道 ) ( COMMENT:2 )
大井川鐵道・・・・vol.1
このまえ、大井川鐵道を撮りに行ってきました。
いままで、下泉駅以北の部分は立ち寄ったことがありますが、それ以南は一回も行ったことがありませんでした。
それも駅舎を撮ったくらいで、列車を撮ろうとは思ってませんでした。
しかし、急に列車が撮りたくなり、思いついた途端にカメラを持ってバイクでGo!

大井川鐵道最寄りのICは、新東名の島田金谷ICです。
出発は朝6時。
だだっ広いだけの退屈な新東名をひた走って、第1目的地の五和駅には、8時半くらいでした。
このように、可能な限り早めに行動するってのが、最近のツーリングのパターンです。




2017_1125_2017_1125大井川鐵道ツーリング_M5_DPP4_007_五和駅

五和駅《MAP》。
木造の小さな駅舎でした。




2017_1125_2017_1125大井川鐵道ツーリング_M5_DPP4_009_五和駅

「五和」は「ごか」と読みます。
写真にちらっと写ってますが、この駅は合格祈願の駅とされてます。
なぜに?
ごか、ごうか・・・・ごうかく・・・・・合格!
ということだそうですが、かなり無理気味w

たぶん近所の方でしょうか。
天井を掃除されてました。
こうして丁寧に維持管理されているのですね。




2017_1125_2017_1125大井川鐵道ツーリング_M5_DPP4_016_家山駅

家山駅《MAP
ここも木造です。
照明入りの広告板がいい感じでした。




2017_1125_2017_1125大井川鐵道ツーリング_M5_DPP4_026_家山駅

駅を出ていく電車を後追いで。
この車両は、南海電鉄からやって来た電車です。
色も当時のままだとか。
丸っこいデザインといい感じの色が、可愛らしくて印象的。
大井川鐵道で運用してる電車の中では、一番好きですね。




続きます。






にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





ところで、今日の産経新聞の記事によれば、関越道を時速168kmで走ってた女性が捕まったそうです。
制限速度は時速100kmの区間だったので68kmオーバー。
これは凄い・・・・・
なんでも、トイレを急いでたそうです。
これは切実ですから気持ちは分かりますね。
とはいえ、違反は違反なので、罰金9万円と、免停90日をくらったそうです。
トイレを急いでいたといっても、大小2コースありますが、どっちでしょうね?
間に合ったのでしょうか?
そこが肝心ですが、記事には書いてありませんでした。

僕は幸いに大はありません。
小はたまに。
あ、どうでもいいですよねw

世界にはもっと強烈な奴がいるだろうと思って調べたら、世界速度違反ランキングTOPは、なんと日本人でした!
有名なクルマのチューニングショップの代表で、イギリスの高速道路を時速205kmオーバーで走ってて捕まったそうです。
時速68kmオーバーなんて可愛いものですよw




( 2017.12.21 ) ( 鉄道 ) ( COMMENT:2 )
箱崎JCTにて
前回の続きです。


本日のメインディッシュはこれ。
箱崎JCTです。


その複雑さは圧巻です。
いったいどうなってるのか・・・・


ここは、首都高の中でも難所の一つ。
走る車線を一本間違うと、行きたい方向に行けなくなります。
初めて走る人には、相当に難易度高いです。






見よ、この複雑さ。




2017_1126_日本橋→箱崎JCT_M5_DPP4_014




2017_1126_日本橋→箱崎JCT_M5_DPP4_022




2017_1126_日本橋→箱崎JCT_M5_DPP4_023



よくもまあこんなものを作ったものです。
ある意味で敬服します。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




ところで、去る15日に、上野動物園のパンダの赤ちゃん「シャンシャン」の第1期観覧の抽選結果が発表されましたね。

上野動物園の発表では、当選の確率は1/69。
日別では、23日(土)の申し込みが最も多く、当選の確率は1/144だったそうです。
公開は1日約400組に限定されます。

死屍累々の様相を示す難関を乗り越え、実際に観覧できるのはわずか1~2分だそうです。
しかも、パンダは1日の大半を寝て過ごすらしいので見えるのは寝顔だけってこともあり得ます。
寝顔ならまだましで、寝相によってはお尻しか見えないってことも考えられます。

都内在住の方なら、あー残念で済むかもですが、遠隔地からはるばるやって来て尻だけ見て帰るというのは気の毒すぎます。
テレビか何かで見た方が、よほどじっくり見えるような気がします。
そこまでしてその目で見たいんですかね?


僕はパンダは肉眼では見たこと無いです。
子供の頃、住んでた町の近くでイベントがありました。
珍獣パンダ現る!
というものでした。
電車に乗って母に連れられて見に行ったのですが、そこにいたのはレッサーパンダでした。
違う、これは違う・・・
と子供心にもずっこけたのを思い出しましたw

 
 


( 2017.12.18 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )
日本橋・箱崎界隈にて・・・・vol.1
この前、日本橋を起点にして、江戸橋、人形町、箱崎の辺りにかけて散歩してきました。



2017_1126_日本橋→箱崎JCT_M5_DPP4_005




2017_1126_日本橋→箱崎JCT_M5_DPP4_009




2017_1126_日本橋→箱崎JCT_M5_DPP4_011




2017_1126_日本橋→箱崎JCT_M5_DPP4_013




この辺りは人種が違うような気がします。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





東京都町田市。
町田は神奈川県ではありません。
東京都です。
よろしくお願いしますw

ところで町田市の境界はかなりひどいことになっております。
全体的にめちゃくちゃですが、特に目立って酷いのが下の図のA、B地区。


町田市境_001




町田市境_002

A地区。
町田駅前です。
ここの境界線は東京都と神奈川県の県境です。

この地図によれば町田駅の一部は実は神奈川県なのです。
ヨドバシカメラもぶった切られてます。
税金とかけっこうめんどくさそうです。




町田市境_003

B地区。
町田市と八王子市の市境です。
東京造形大学はズタズタにされております。

しかも八王子市の飛び地まであります。
離れ小島になってる宇津貫町というのは八王子市です。




町田市境_004

その他にも酷いとこはあります。



いったいどういうわけでこんなに境界線がめちゃくちゃなのかは不明です。
平和的に決まったものかどうかも怪しいですね・・・・・。





( 2017.12.16 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )
岳南電車
長年のブロ友のえふ5.6さんと静岡県の岳南電車を撮ってきました。
お会いするのは初めて。
もう何度となくコメントのやりとりをしてましたが、こうして実際にお会いするとなると感慨深いものがあります。


11時半に岳南富士岡駅に集合。
双方ともバイクでした。
単にバイク好きだからというだけでなく、置く場所に困らないっていう機動力が大きなメリット。


岳南電車の撮影はこれで3回目です。
今回は今までとは違う撮影地をネットで探し出してありました。
撮影スポットは全部で4カ所。
2カ所は駅構内、もう2カ所は沿線でした。
この沿線の撮影スポットは今回初。
さてどうでしょうか・・・・?



2017_1209_岳南鉄道_M5_DPP4_withえふ5.6さん_001_岳南富士岡駅

岳南富士岡駅にて。
古い車両が置かれています。
もう放置されて長いのでしょうか・・・
実際に走ってる勇姿を見てみたいと思います。




2017_1209_岳南鉄道_M5_DPP4_withえふ5.6さん_004_岳南富士岡駅

同じく岳南富士岡駅。
待つ人は少ないです。
これで経営が成り立ってるのかと心配になるほどです。



と、ここでさっそくランチタイム。
どうせこの辺りには何も無いのでコンビニでおにぎりでも良いか・・・・とか思ってましたが、運良くとんかつ屋を見つけました。
最大で250gもの巨大とんかつがあるそうですが、考えただけで胸焼けが。
ひれかつ+カニクリームコロッケ定食にしておきました。
1000円しないですが、ミニ蕎麦ととろろ汁までついてくるという超お得定食でした。




2017_1209_岳南鉄道_M5_DPP4_withえふ5.6さん_021_神谷駅付近

今回初の撮影スポット
川の土手の上の歩道から。
踏切の×印を入れたかったのと、同時に富士山も一緒に写せます。
富士山分かりますか?
今から思うと、もっと何十メートルか引いて望遠レンズを使えば、富士山をもっと大きく写せたはずです。
車両はクリスマス仕様になっております。
絵的にはアレですが・・・・。




2017_1209_岳南鉄道_M5_DPP4_withえふ5.6さん_037_岳南原田駅

岳南原田駅にて。





2017_1209_岳南鉄道_M5_DPP4_withえふ5.6さん_049_岳南原田駅

同じく岳南原田駅。
日本製紙の工場をバックに写せる有名な撮影スポットです。
サンタクロース仕様の脱力感が工場とマッチしてる・・・・と思うようにしたいですw。




2017_1209_岳南鉄道_M5_DPP4_withえふ5.6さん_056_ジヤトコ駅付近

これも有名な撮影スポットです。
贅沢に富士山を入れることができます。
富士山が半分しか写ってませんが、それでもその存在感が失われるものではありません。





撮影終了は3時頃。
バイクなので飲み会というわけにもいかず、意外とあっさりお別れしてしまいました。
次回お会いするときに、バイクでなかったら一杯やるかですね。
えふ5.6さん、ありがとうございました。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


 


( 2017.12.12 ) ( 鉄道 ) ( COMMENT:4 )
@白浜海岸
伊豆の白浜海岸にて。






2017_1119_伊豆白浜_GRII_DPP4_002



2017_1119_伊豆白浜_GRII_DPP4_008


くそ寒いのに子供は元気です。

大人になると、寒さが身に堪えるようになります。
自分が子供の頃は、冬ってこんなに寒く感じなかったように思います。
気のせいでしょうか?



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




ところで。



IMG_0396.jpg


ブルガリアヨーグルトっぽい容器に入ってて、いちごヨーグルト味だけど、ヨーグルトは入ってないそうです。
それっていったい何なのでしょうか?








主に寝たきり老人など、食事が摂れない方たちなどへの栄養補給用のようです。
 


( 2017.12.10 ) ( 風景 ) ( COMMENT:2 )
@洪福寺松原商店街
いやに活気のある商店街があると聞きつけて行ってきました。

横浜にある、洪福寺松原商店街です。






2017_1111_横浜洪福寺松原商店街_6DMarkII_DPP4_002


2017_1111_横浜洪福寺松原商店街_6DMarkII_DPP4_004

なかでも目につくのは外川商店という八百屋さん。
道幅の1/3くらいまで占拠して野菜が所狭しと並んでます。
すごい活況です。
空き箱がテントの上に放り上げられてます。




2017_1111_横浜洪福寺松原商店街_6DMarkII_DPP4_003




2017_1111_横浜洪福寺松原商店街_6DMarkII_DPP4_008




2017_1111_横浜洪福寺松原商店街_6DMarkII_DPP4_019




2017_1111_横浜洪福寺松原商店街_6DMarkII_DPP4_022




2017_1111_横浜洪福寺松原商店街_6DMarkII_DPP4_031


うーむ。
確かに活気が良いですね。
ごく限られたエリアですけどね。



写真が派手に傾いてるのは、ほとんどノーファインダーだからです。
このクセは直さないといけませんね。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



タイムマシンで行くなら過去?、未来?

読売新聞のアンケートでは、過半の人が過去に行きたいと答えたそうです。

IMG_0401.jpg

僕は断然未来派ですね。
1ヶ月先の株価の動きが分かれば、大金持ちになれますよ。
絶対に損しないので、儲けた分はそのまま投資に回し、雪だるま式に資産が膨らみます。
過去に戻って恐竜の尻など見たって仕方ないですww

 


( 2017.12.07 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )