FC2ブログ
@N.R.O.
Nobeyama Radio Observatory、すなわち野辺山宇宙電波観測所です。
ちょっと前のことになりますが、5月の中旬頃にバイクで行ってきました。









入場は無料。
受付で記帳すれば自由に入れます。
観測に影響を及ぼすので、携帯電話はOFFにしなければなりません。





この観測所に並んでいるパラボラアンテナは、電波望遠鏡と言われるものです。
Wikiによれば、電波望遠鏡とは、可視光線を集光して天体を観測する光学式の天体望遠鏡に対して、電波を集めて天体を観測するものです。
可視光線を出さない星間ガスなどの観測に用います。
例えばブラックホールの周りを回る高温のガスは、電波望遠鏡なら観測できます。




2018_0522_須玉→野辺山→ぶどう峠ツーリング_6DMarkII_DPP4_002




2018_0522_須玉→野辺山→ぶどう峠ツーリング_6DMarkII_DPP4_007





2018_0522_須玉→野辺山→ぶどう峠ツーリング_6DMarkII_DPP4_012




2018_0522_須玉→野辺山→ぶどう峠ツーリング_6DMarkII_DPP4_013



なんだか暗い感じですが、実際は快晴です。
アンテナの白い部分のトーンを残そうとすると、どうしても全体的に暗めになります。
キヤノンのカメラは特にハイライトの粘りに弱いので、ハイライトを優先すると、こうなってしまいます。
他メーカーのカメラなら違うかも?





見学後は観測所の近くにある展望台へ。


2018_0522_須玉→野辺山→ぶどう峠ツーリング_6DMarkII_DPP4_024


八ヶ岳が見通せる絶景スポットでした。
柵が無いのがありがたいです。


使用レンズは85mm。
久々に使いましたが、28mmあたりに慣れた身には85mmって完全に望遠レンズの領域。
ファインダーを覗いて、おもわずのけぞってしまいました。









にほんブログ村




( 2018.07.03 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:2 )