FC2ブログ
東京都檜原村数馬にて
このあいだ、クルマで塩山までR20で走り、塩山から折り返して青梅街道を東に走り、奥多摩周遊道路を抜けて戻ってくるというドライブに行ったのですが、途中で数馬の駐車場にクルマを停めました。
ちょっと手洗い休憩のつもりだったのですが、ふと道路の反対側を見ると立派な建物がありました。



2018_0729_R20→柳沢峠ドライブ_GRII_DPP4_007

蛇の湯温泉たから荘です。《MAP
いままで何度となく走ったこの道ですが、ぜんぜん気がつきませんでした。


2018_0729_R20→柳沢峠ドライブ_GRII_DPP4_006

国の登録有形文化財に登録されております。《紹介ページ
紹介文によると、
屋根は表面に檜皮を葺く入母屋造茅葺であり、東妻側は富士型二重兜造と呼ばれる特徴ある形態をもつ。
小屋組や室内の改変から地域における養蚕業の変遷がうかがえるなど、地域の歴史を伝える希少な大型民家である・・・・
とのことです。
今から200年前くらいの建物だそうです。
凄く立派な建物です。



思わぬ収穫に周りが気になってきました。
山側の方に入る小道があったのでちょっと登ったところ、古い学校がありました。《MAP



2018_0729_R20→柳沢峠ドライブ_GRII_DPP4_010

檜原村数馬分校記念館です。
1998年に閉鎖されるまで実際に使われていた木造校舎のようです。
3時半まで開いてたようですが、僕がここに着いたときは時間が遅かったので、閉まってしまいました。
開いてれば中も見ることができるようですよ。

しかし、木造の学校って郷愁を強く感じますよね。
実際、こんな学校に通っていたのであれば、それが自然かと思いますが、僕が通ってた学校はコンクリート造でした。
なのにも関わらず、懐かしい感情がわきますね。
ちょっと不思議です。

今度はもう少し早い時間に来て中を見学したいですね。

◆檜原村数馬分校記念館
 開館日:土・日・祝日のみ
 開館時間:9:30~15:30
 入館無料





とんでもない田舎に見えますが、これらはみな東京都。
行政区画上は東京都なのです。






にほんブログ村

 


( 2018.09.04 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:2 )