FC2ブログ
岩下・寺所集落探索ツーリング・・・・vol.2
前回の続きです。


岩下集落へのアクセス路は非常に分かりにくかったですね。
事前にストリートビューでルートをチェックしていないとたどり着くのは難しかったかも?
難しいというより、この先に集落があるという確信が持てず、途中で諦めてしまうかもということです。

今回もまさにそうで、途中のルートは、急坂で、幅はクルマ1台がやっと、という感じでした。
なにかに騙されてるんじゃ・・・・?、と半信半疑で進んでいったところで、忽然と視界が開けました。
そして、驚いたことに郵便局のバイクと鉢合わせ。
こんなところで会うとは思ってなかったところで人に会うって、意外と怖いものです。
それはそうと、郵便局が来るなら集落があるっていうことです。
そうして岩下集落にたどり着きました。






2018_0801_道志路→岩下集落→寺所集落→K36ツー_GRII_DPP4_009

かつて、ここは六郷町に属していました。
今は吸収合併で消えてしまった町名ですが。




2018_0801_道志路→岩下集落→寺所集落→K36ツー_GRII_DPP4_013

2018_0801_道志路→岩下集落→寺所集落→K36ツー_GRII_DPP4_015

突き当たりまで行ってみました。
江戸時代です、と言われても驚かない感じの佇まい。



2018_0801_道志路→岩下集落→寺所集落→K36ツー_GRII_DPP4_018

2018_0801_道志路→岩下集落→寺所集落→K36ツー_GRII_DPP4_021

ちゃんとポストがありますよ。
さっき郵便局の人とすれ違ったので普通に納得してますが、そうでもなかったらちょっと怪しんでいたかも。




2018_0801_道志路→岩下集落→寺所集落→K36ツー_GRII_DPP4_019

大きな屋根の立派な家です。
かつての日本家屋はこうして屋根が立派だったのです。
翻って現代のそこらの家々の屋根の貧相さは、あまりの格差にため息が出そうになります。




この集落、日中は人の気配はほとんどありません。
さっきの郵便局の方以外とは人と出会ってませんし。
クルマも見かけません。
どうやって収入を得て、どこで買い物をして生活をしてるのか、見当がつかないですね。
・・・・・・・・と、書こうとしたら、甲斐岩間駅のすぐ近くにスーパーがありますね。
ここから3kmくらいです。
あと1km頑張れば24時間営業のコンビニもあります。
お?けっこういけるかも?




2018_0801_道志路→岩下集落→寺所集落→K36ツー_GRII_DPP4_016

人が住まなくなった家々は、やがて、こうして大地に還っていくのですね。





続きます。
次回は寺所集落です。






にほんブログ村



9月10日追記

この集落にはかつて六郷小学校岩下分校があったそうです。 《参考資料
跡地は公民館になっています。
たしかにありましたね、公民館。
そうとは知らず、素通りしてしまいました。
この分校は明治5年に開校しましたが、その後、昭和39年に閉鎖されてしまったそうです。
学校ができるほどこの地区に人がいたってことですね。
今は考えられない感じですが・・・・。

  


( 2018.09.09 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:0 )