FC2ブログ
渡良瀬バルーンレース・佐野・足尾ツーリング・・・・vol.8
前回の続きです。



岩舟の火の見櫓見学と、佐野の街歩きを済ませたころ、ちょうど熱気球の午後の部の3時が近づいてきました。
ホテルに戻って、バイクに乗り、会場へ向かいました。


ちょっと気になる風が吹いてます。
道端に立ってるのぼり旗が真横にはためく、少なくとも”微風”ではなさそうな風です。
これは・・・・



2019_0405_バルーンレース→佐野市街散歩_171

会場に入り、まず目指したのは、大会本部のテント。
掲げられたホワイトボードには、競技中止のお達しが・・・・・。

過去の経験からして、午後の競技ってキャンセルになることって多いです。
近くにおられた大会本部の方にお伺いしたところ、キャンセルになるかならないかの分け目となる風速は3m/secあたりだそうです。
自然が相手だけに、しかたないですね。



しかし、会場ではファンサービスとして、オフィシャル気球の「たけしバルーン」号を立ち上げるところを実演してくれました。



2019_0405_バルーンレース→佐野市街散歩_173

横倒しにしておいて、球皮の口をみんなで広げます。
そして、大きな扇風機で風を送ります。




2019_0405_バルーンレース→佐野市街散歩_177

どんどん風を送ると、けっこう膨らみます。
7割がたくらい膨らんだところで、バーナーを焚きます。
 ※タイミングが合わず、この写真には写ってませんが。




2019_0405_バルーンレース→佐野市街散歩_179

バーナーを何回か焚くと、浮力が付き、自然と起き上がります。
飛んでいかないよう、みんなで押さえ込みます。
ロープの端っこは、クルマに繋いであります。




こんな感じでした。
明日の朝もまた撮りに来ます。





にほんブログ村
  
 
 


( 2019.08.09 ) ( 熱気球 ) ( COMMENT:0 )