FC2ブログ
渡良瀬バルーンレース・佐野・足尾ツーリング・・・・vol.9
前回の続きです。


一夜明けて次の朝、熱気球渡良瀬バルーンレースの朝の部。
会場まで行ったのですが、風が強いので競技はキャンセルになってしまいました。
長年見てますが、朝の競技がキャンセルになったのは、僕の経験では初めてじゃないでしょうか?


熱気球競技は明日もありますが、都合により今朝がラストチャンスでした。
残念ですが、次のポイントに向かいます。


まず向かったのは葛生という街です。



これ、「くずう」と読みます。
難読であるだけでなく、なんとも発音しにくい名前ですね。
葛生はかつては石灰が採れる鉱山で長く栄えた街だそうです。
初日に足尾から佐野に向かう途中で、ここを通過したのですが、なかなか良い雰囲気を感じ、目をつけていたのです。
その時は陽が暮れたあとだったので、仕方なくスルーしたのでした。




2019_0406_バルーンレース→葛生→粕尾峠→足尾_008

前々回の記事にも書きましたが、この手の交通系看板は見ごたえがありますね。
絵柄としては前々回ほどのインパクトは無いですが、塗膜がひび割れた様子や書体にしみじみとした味があります。




2019_0406_バルーンレース→葛生→粕尾峠→足尾_012

グンゼは男性用ブリーフを作ってるメーカー、という認識でしたが、実際は女性用肌着も作ってるし、特殊プラスチック・フィルム、製造設備機器、医療用機器、不動産、ショッピングセンター、などなどいろいろやってますね。
グンゼのHPを見てて、子供のころ履いてたあの白いブリーフはもう作ってないのか・・・と思いましたが、杞憂でした。
ちゃんと作ってました。
往年の白いブリーフ




2019_0406_バルーンレース→葛生→粕尾峠→足尾_027

「なくそう野犬」のキャラクターが、どう見てもスヌーピーにしか見えませんw
今やったら訴えられますが、昔は笑って見過ごしてたんですよね。
やっぱり古看板って見ごたえたっぷりです。

ところで、「スヌーピー」という漫画があるんだと思ってましたが、実はぜんぜん勘違いで、スヌーピーはアメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツが書いた、「ピーナッツ」という漫画に出てくるキャラ、だそうです。




続きます。




にほんブログ村


 


( 2019.08.13 ) ( 街・集落 ) ( COMMENT:2 )