FC2ブログ
2020年 初走り
2020年こと令和2年の初走りは西伊豆でした。
西伊豆を狙ったというより、西伊豆くらいしか冬は走れません。
僕の冬のツーリング先候補の条件は、
 ①路面凍結の心配がない。
 ②クネクネ道が多い。
です。
山梨や埼玉や長野の方は、路面の凍結の恐れがありますし、三浦半島とか房総半島はクネクネがほとんどないです。
東伊豆は2つの条件を満たしますが、いくらなんでもクルマが多すぎます。
こうなると、西伊豆しか走る場所がないわけですね。


ということで2日に行ってまいりましたが、持って行ったレンズは28mm単焦点と70-300mmズーム。
望遠ズームは去年の5月にEOS RPを買ったときに一緒に手に入れたもの。
今回初めて使いました。



2020_0102_初走り_西伊豆_RP_DPP4_004

漁船の正月飾りは、全国的に行われてるものだそうです。
旗竿の下のほうを見ると、松飾がついています。
「板子一枚下は地獄」と言われるように危険と隣り合わせのお仕事ですと、こういうことに気持ちが入るのでしょうか。
この風習も減ってきてるようですが・・・




2020_0102_初走り_西伊豆_RP_DPP4_005

西伊豆は口野から大瀬崎までの区間は、海越しに富士山が見えます。
その絶景に目をやることもなく、釣り人が黙々と糸を垂れております。
三が日くらい家でゆっくりしてればいいんじゃ?と思いますが、彼らも僕を見てそう思ってることでしょうw
しかし毎回確実に釣果が出れば、蛋白源は確保できるので、肉や魚を買わなくても済みます。
肉魚代が一人当たり1日に300円だとすれば、一年間で10万円以上を節約できる計算に。
実は釣り人は倹約家だったのですねw




2020_0102_初走り_西伊豆_RP_DPP4_010

戸田と土肥の中間地点にある「碧の丘」なる展望台付近から。
この日は雲が多く、雲の切れ目から日が差してる状態で、それがこんな景色になります。




2020_0102_初走り_西伊豆_RP_DPP4_013

上と同じ場所から西の方を見やると、土肥と清水を結ぶ駿河湾フェリーが見えました。
もし土肥から清水まで自走したら、距離にして約100㎞で、所要時間は2時間半から3時間はかかるでしょう。
駿河湾フェリーなら1時間10分程度。
このルート、何かで使えそうな感じですね。




2020_0102_初走り_西伊豆_RP_DPP4_016

土肥で昼飯を食って引き返してくる途中で撮ったもの。
時刻は3時前で、陽が傾きだしたおかげで、富士山頂に陰影がついて立体的に見えました。




では、今年もよろしくお願いします。




にほんブログ村

 


( 2020.01.03 ) ( 風景 ) ( COMMENT:0 )