渡良瀬バルーンレース・・・・vol.1
結構前なのですが、渡良瀬遊水池で行われた熱気球の競技を見に行ってきました。
もう何度も行ってるおなじみの場所です。
バルーンレースは各地で行われてますが、まとまった競技の一つに「熱気球ホンダグランプリ」ってのがあって全5戦が春と秋に行われます。
渡良瀬はその第1戦です。

熱気球は推進力がないので上下しかできません。
上空にはいろいろな方向の風が吹いてるので高度を調節して行きたい方向へ向かう風を捕まえます。
ゴールがあって、その真上に来たら砂袋を落として、ゴールに近いほど高い点数が得られます。
スピードは関係なく、正確さが求められる競技です。

ふわふわ浮いてるだけに見えますが、風に乗ってるので意外に速く、バーナーを炊く轟音が響くので、見てると活気があります。


で・・・・

16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_003




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_007




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_020




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_011




16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_027



16_0409_渡良瀬遊水地バルーンレース_DPP4_032




競技は朝の部と午後の部と2回あります。
朝の部の開始は早朝の6時半から。
暖まって上昇気流が発生するとコントロールが効かなくなるので、競技は早朝と夕方近くの大気が安定してる時間帯を狙います。
午後の部は3時からです。

僕が見たのは朝の部。
朝焼けと一緒に撮れるのでフォトジェニックです。


続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


横浜市のとあるバス停のベンチが壊れたのでどなたかがソファ(ビニール皮の)を置いたそうです。
喜ぶ人がいる一方で、並び順がわかりにくくなるという苦情があって市は撤去する方針らしいです。
Yahooコメントに「今の時代、善意は嫌われる」というのがありました。
何事も賛否両論あるのでしょうけど、この場合は苦情を申し立てる人が優先されるという結果に。
親切心でやったことがこうして叩かれるのは非常に残念です。
何もしない何も言わないのが叩かれずに済む一番の方策ですが、そんな世の中っていかがなものかと思わざるを得ません。

 


( 2016.06.10 ) ( 熱気球 ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント