古都金沢にて・・・・vol.5
前回の続きです。


中央味食街はほんの小さいエリアです。
新宿ゴールデン街の1/5くらいでしょうか?
なのでカラーで2周、GRIIのモノクロで1周しました。

これ以外にも金沢新天地という飲み屋街と、焼き鳥横丁という小さなアーケードがあります。


16_0716_金沢_DPP4_057




16_0716_金沢_DPP4_059



16_0716_金沢_DPP4_063



16_0716_金沢_DPP4_061


風鈴って気をつけてると鳴りませんが、忘れた頃に鳴る長閑さがいいですね。




次は武家屋敷街です。




入ってそうそうにお店に入って水ようかんを食べました。
手作りらしく、上品なお味でした。



16_0716_金沢_DPP4_065

メインストリートに沿って水路があって結構な勢いで流れております。
散策していると常に水の音がします。
こんな雰囲気好きです。
しかしながらメインストリートはやたらにクルマが多く、うっかり渡れません。


武家屋敷の門前で意味不明に踊り狂ってる女子を横目で見つつ、いろいろ見て回りましたが、あまりにも整いすぎていて撮れず。


16_0716_金沢_DPP4_066

武家屋敷街で撮ったのはこれだけでした。
そういえばさっきひがし茶屋街にもいた子でした。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


JAXAが推進する次期H3型ロケットの開発が進んでいるそうです。
2020年度に試験飛行があるそうです。
全長63mという巨大さ。
国産史上最長だそうです。

しかし図体はでかいですが、打ち上げられる荷物はせいぜい5トンくらいらしいです。
クルマ3台分と少々ってとこでしょうか。
一桁違うのでは?

こんなことでは地球滅亡に備えて火星に移住とかまったく無理ですね。
機材とか建材とか食料とか物資・資材がどれくらいいるのかは分かりませんが、千トン単位くらいでは?
仮に5千トンだとすればH3ロケットを1000回打ち上げなくてはなりません。
あるいは5トンにつき63mだとすれば、5000トンなら全長63kmのロケットになる計算です。
先端はすでに宇宙空間に近いですが・・・・

ということで、地球滅亡確定です。
JAXAなどに任せてはダメなのです。


 


( 2016.07.22 ) ( Ippons ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント