MI:J

秋の風物詩・・・・vol.1  

土曜日に仲間たちと東大の大銀杏を見に行ってきました。
制限時間は1時間半。
だらだら撮るよりある程度締め切りを意識した方が集中できます。
時間が自由だと余計なもので時間を潰してしまいがちです。


赤門前で分かれて自由行動です。
一番の目的は大銀杏ではありますが、その前に撮るべきものはたくさんあります。



16_1203_東大の大銀杏→本郷菊坂_DPP4_014




16_1203_東大の大銀杏→本郷菊坂_DPP4_005




16_1203_東大の大銀杏→本郷菊坂_DPP4_002




16_1203_東大の大銀杏→本郷菊坂_DPP4_008




見ての通り、今回は望遠を使いました。
70-300mmのズームをEOS M3にアダプタを介して装着。
35mm換算で最大480mmにもなる大砲です。
最近は28mmあたりの広角が多いので、今回はたまには望遠でと決めてました。
並木とかを撮るには望遠の方が撮りやすいというのもあります。

M3との相性はいまいちで合焦が遅いので、今回はMFで撮ってました。
おかげでピントが甘いのが続出してしまいました。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




銀杏のくっさい匂いがあたり一面に漂っておりました。
あの匂いの成分は酪酸とエナント酸というのだそうです。
酪酸は足の臭いの成分とされてて、エナント酸ってのは腐敗臭に似た匂いだそうです。
要するに強烈に足の臭い男と腐った肉を担いだ女のアベック(死語)がうようよいるようなものですw
悪夢のデュエットです。
 
 
 
コメント

望遠レンズの効果もあってか、
見事に真っ黄色ですね。

M3ではAFが遅いんですね。
速さの問題で、精度は問題ないのでしょうか?
一眼レフ用に作られたレンズであれば、
致し方ないでしょうかね?
装着できるだけでも、楽しめていいですね。

銀杏のあの臭いは、たまたまではなく、
やっぱり臭いんですね。納得です。

えふ5.6 #uEXqy11M | URL
2016/12/05 18:44 | edit

◆えふf5.6さんへ

望遠レンズは良いとこだけ切り取れるのが良いですね。
ただ、アングルによって邪魔なものが入るとかなり目立つので、それを排除するために立ち位置を選ぶ必要があって簡単そうで意外に難しいですね。
写真は足で撮る、という言葉があるそうですが、広角も望遠も同じですね。

このレンズは元々遅いのですが、M3だとそれが顕著に感じます。
具体的には、ピントに迷って前後にガーガーと動き回り、最終的には合焦するのですが、そこまで数秒かかる感じです。
こんだけ遅いとストレスです。
一眼レフとのAF方式の違いが起因してるのかもしれません。
新しく出たM5がどうなのか興味のあるところです。
AFが早くなってるそうですから。
M3は動体はほぼ撮影不可能です。
そこのところから言えばGR-IIは俊足です。
画面を一瞬横切るクルマを止めてみせますので・・・
これ並みの早さを求めてしまいます。

MuhW #mB.BT9Ic | URL
2016/12/05 19:22 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top