甲府にて・・・・vol.1
甲府です。


このあたりは路地の宝庫。



路地といっても露天じゃなくて、ビルの1階が通り抜け通路になってて両側が店になってるか、ちゃんと屋根がかかってるアーケードのタイプがほとんどです。
雨ざらしのはほとんどありません。
こういう路地がそこら中に。



この日は寒かったです。
万全の服装でしたが、手が冷たくて痛くなるほど。
最高気温で4℃程度でした。
盆地はやはり冷えます。
一方で夏の甲府盆地はめちゃくちゃ暑いです。
山を越えて盆地に降りていくと明らかに気温がみるみる上昇していくのが体感できます。
盆地はやはり夏暑く冬寒いのです。






2017_0115_甲府_DPP4_007




2017_0115_甲府_DPP4_008




2017_0115_甲府_DPP4_009




2017_0115_甲府_DPP4_013




2017_0115_甲府_DPP4_015




ちなみに昼食は中央道の談合坂SA内にある瓦屋というお店で「おざら」を食べました。
冷たい”ほうとう”を熱いつけ汁で食べるものです。
食べきれるか心配になるくらいたっぷり具の入ったつけ汁でお得感があります。(僕は食細め)
750円は安いと思います。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


ところで、ご存じでしょうか?
北海道って場所によっては南極レベルに寒いことを。

上川地方内陸部の占冠っていう場所を調べると真冬はマイナス20℃以下っていうのが珍しくありませんが、南極の昭和基地の真冬もそんな感じです。
もちろん昭和基地も冷え込むとマイナス30℃以下っていう日もありますが、ついこの前ですが北海道の朱鞠内でー32.1度を記録しました。
似たようなものです。
昭和基地は海沿いにあるので内陸部より温暖なんだそうです。

これが南極の気温分布。

Antarctic_surface_temperature.jpg

左が冬です。
内陸部はマイナス60℃とか、恐ろしいことになってますが、沿岸部は一気に穏やかに。
ちょっと意外です。


( 2017.02.01 ) ( ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント