甲府にて・・・・vol.2
怪しい路地を何本も見て回りました。

透明な屋根がかかってる路地はもちろん明るくて普通に撮れますが、ビルの中に組み込まれた路地は照明がついていないことが多く、薄暗いです。
結構不気味です。
午後早い時間なので営業してる店はほとんどありません。
閑散としていて、それはそれで好みです。
人がいると遠慮してしまって撮れませんし。


2017_0115_甲府_DPP4_017

行きずりのラーメン屋って、入るのが敷居高いです。
普通の食堂ならふらっと入ったりすることもありますが、出先の知らないラーメン屋に入ったことってほとんど無いです。
理由は分かりませんが、僕はけっこうラーメン好きなので不味かったら激しく後悔しそうだからでしょう。



2017_0115_甲府_DPP4_020

右のポスターの”己を祭れ”っていう決めぜりふが気に入りました。
どうやら、大阪新世界市場で行われるイベントのポスターらしいです。
このお店で行われるものではないようです。
セルフ祭りの内容は音楽の演奏、 劇話芸、 舞踏、ダンス 舞踏、ダンス 、ライブペント身体表現大道芸歌などが。
お祭りの主旨は・・・・
 ・表現したい初期衝動 を大切に、また初心に戻り敷居が低いこと逆手に取り色々実験しましょう。
 ・100 年以上の歴史が有る商店街と異空間カオスマッスルドッキングを実現させましょう。
だそうですが、意味が不明ですね・・・



2017_0115_甲府_DPP4_022




2017_0115_甲府_DPP4_023

外は寒いので屋内の日当たりの良い場所に退避しております。
野良には厳しい季節です。
機嫌が悪そうです・・・・


続きます。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




ところで、皆さん、キャッシュカードやクレジットカードの暗証番号はどいういうのにしてるでしょう?
まさか、「1234」とか安易なのにしてないでしょうね?


ところが!!
ある調査によればその「1234」は相当に多くの人が使ってるそうです。

無題

「1234」を使ってる人がぶっちぎりの10%もいます。
続いて「1111」が6%。
以降も安易なのが並びます。
なにかの冗談かと思うくらいです。

今の世の中では何かの暗証番号を多数持ってます。
通販の会員番号とか、ブログのパスワードとか、携帯のロックナンバーその他多数。
とても憶えきれません。
もう最初から諦めてる方々なのかもしれません。

銀行の方で何か対策はしてるのでしょうか?
ざっと調べた感じでは、基本的には注意喚起のみ。
しかし一部地方銀行ではそのような番号を受け付けない仕組みにしてるところもあります。
制限をかけるのが普通で良いと思うのですが、なぜか制限無しが普通に。
理由はよく分かりません。
もしかして何か事件があっても銀行は困らない仕組みになってるのでしょうか?


暗証番号を類推されにくくてかつ憶えやすい番号の付け方の例として、以下の方法があるそうです。
_______________________________________________________________________________________________________________________________
例えば、基本暗証番号を4198に決め、右から2桁目(10の位)に数字を1つ足すとします。
1つ足す数字の決め方を、あ行=1、か行=2、さ行=3、…と決めた場合、下記のようになります。

「『み』ずほ」=4198+70(ま行)=4268
「『ゆ』うちょ」=4198+80(や行)=4278
「『り』そな」=4198+90(ら行)=4288

このようにすると、持ってるカードの暗唱番号が全て異なったもの&計算できるものになります。
_______________________________________________________________________________________________________________________________

これはいい手かも。
 


( 2017.02.04 ) ( ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント