下北沢~三軒茶屋界隈にて・・・・vol.1
写真仲間たちと下北沢からスタートして茶沢通りを南下しながら三軒茶屋、そしてその界隈を撮り歩きました。
当日は天気が良く、寒さも和らぎ、絶好の写真日和でした。


茶沢通りは初めて歩きました。
人通りが多く、狭い歩道を人を避けながら歩くのがけっこう大変。
洒落たお店が点在しており、それを眺めつつ歩くと、2km程度の距離がずいぶん長く感じました。


2017_0204_下北沢→三軒茶屋_DPP4_001




2017_0204_下北沢→三軒茶屋_DPP4_003




2017_0204_下北沢→三軒茶屋_DPP4_009




2017_0204_下北沢→三軒茶屋_DPP4_011



三軒茶屋では現地在住の友人のご自宅に上がらせていただき、珈琲とお菓子を頂きつつ膨大なLPのコレクションの一部を鑑賞させていただきました。
その節はありがとうございました。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




ところで、皆さんの入浴の手順はいかがでしょうか?
最初にかけ湯をする人が多いのではないでしょうか?

あくまでも自宅限定の話ですが、僕はかけ湯はしません。
いきなり浴槽にドボンです。
そして身体を洗うのも髪を洗うのも浴槽の中。
いったん入ったら意地でも出ません。
だって外は寒いではないですか。
浴室には暖房がついてますが、それでも身体が濡れてると寒く感じますので、絶対に出ません。
たまにタオルを浴室に持ち込むのを忘れて浴槽に入って、タオルがないことに気がついたときは・・・自分を呪いますw
息を止めてすばやく浴槽から出て、一気にタオルを手にとって、浴室に戻ったら浴槽に飛び込みます。
絶対に浴槽から出たくありません。
寒いですから。

そして上がり湯も無し。
だって寒いではないですか。
湯を抜きながら頭→顔→肩→腕と湯から出た部位から拭いていきます。
湯が1/3まで減ったらいやいや出ます。
そして残りの部分を拭きます。

拭き終わってもすぐには浴室からは出ません。
浴槽を洗いながら暖房の温風で身体がほぼ完全に乾いて汗が出てきそうになった寸前を見計らってようやく浴室から出ます。

すべての行為の目的は「寒くないこと」です。
病的かもですが、僕自身の中では合理的なのです。


ちなみにタオルは何を使いますか?
僕はバスタオルは使いません。
だって洗うのも干すのも面倒。
なのでフェイスタオル派です。
それも乾ききったバリバリのタオルが好きです。
それを顔に当てて、すーっと水分がタオルに吸い込まれていく感触は快感です。
しかし濡れて次第にふにゃーとなってくるのが心から残念です。
最初から最後までバリバリなタオルがあったら間違いなく買います。
 


( 2017.02.07 ) ( Ippons ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント