岐阜にて・・・・vol.1
岐阜が良いという噂を聞きつけてさっそく行ってきました。
木曜日に思い立ち、出発したのは金曜日の夜です。
行けるかどうかは金曜日次第でしたが、結果的にOKでした。
金曜日は上司の監視をかいくぐり、ネットで情報収集してましたw


たった一泊なので荷物は普段のカバンに下着とGRIIを入れただけの簡素なもの。
金曜は早めに仕事を切り上げることができたので東京駅から新幹線に飛び乗り、名古屋まで1時間半ちょっと、名古屋から岐阜市まで30分弱。
2時間少々であっという間に岐阜市へ。
岐阜といっても広いですが、今回は岐阜市の駅周辺がターゲットです。
岐阜を見終わったら名古屋に戻ってそこでも回るつもりで下調べしてきました。


夜は飛騨牛でも・・・・とか思ってましたが、目当てだったお店が予約で貸し切りになってたことが現地でわかり、出鼻をくじかれました。
次のお店を探し歩いてるとイタリアンのお店が目につきました。
飛騨牛のはずがイタリアンに変更。
野菜料理とピザを注文し、デザートはカマンベルチーズでした。
僕はワインは無理なのでハイボールにしました。
出先で一人で酒を飲むことは滅多にありませんが今回はそんな気分でした。


ホテルは相当にひどかったですね。
8000円弱のビジホです。
僕なりの判断基準である7500円超えでしたが・・・・・・
4~5000円台のホテル並みでした。
ホテル内のレストランで食べる選択肢はありましたが、そんな気分は消え失せました。


翌朝は6時起床。
朝食は・・・想像にお任せです。
7時にはホテルを出ました。


まず目的のエリアはここ。



繊維問屋街です。
朝早いのでほぼ無人。
しかし僕の写真には人は必須ではありませんので全然OK。



2017_0128_岐阜_GRII_DPP4_008




2017_0128_岐阜_GRII_DPP4_002




2017_0128_岐阜_GRII_DPP4_001




2017_0128_岐阜_GRII_DPP4_004




2017_0128_岐阜_GRII_DPP4_012




日中はシャッターが開くのですかね?
写真では人は要らないとはいえ、さすがに寂しいかも。
ほんとうに誰もいませんでした・・・
一番下のは問屋街の外です。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



新聞に載ってたこの広告・・・・・

↓↓↓↓クリック↓↓↓↓
news_20170106175700-thumb-645xauto-102425.jpg


見た瞬間、鼻から牛乳が出そうになりました。
モデルさんはほんとうに承知してるのでしょうね?
まさに体当たりの演技です。

 


( 2017.02.14 ) ( ) ( COMMENT:3 )
コメント

MuhWさんが岐阜に行ったとお聞きしてから
いつアップするのかしら?と首を長くして待ってました。
でもGRIIだけの旅だったなんて、それは初耳です。
このシリーズ、めちゃ楽しみ(・∀・)!

( by : mar-d70 * URL ) ( 02/14 - 21:46 ) ( 編集 )

GRIIだけ持って、一人旅、絵になりますね。
かつて、田中長徳氏はGR DIGITALを
世界の果てまで持って行きたいと言っていましたが、
行ったのでしょうか?
それにしても、MuhWさんは行動力の人ですね。
僕は、思うことはできても、真似はできません。

ハナノアのモデルさん、勇気がありますね。
こんなあられもない姿を…。

( by : えふ5.6 * URL ) ( 02/14 - 22:21 ) ( 編集 )

◆mar-d70さんへ

荷物は軽いが一番なので、GRII一本にしました。
自宅から直接岐阜入りならEOS M5を持っていったかもですが、今回は会社経由だったので荷物を最小限にしたかったんです。
続き、お楽しみに!

◆えふ5.6さんへ

これでも年々腰が重くなってきております。
20年前は毎週のように1泊ツーリングに出かけておりました。
最近は遠出したいという気持ちが減ってきました。
身近なとこで被写体を見つける魅力に気がついたからでしょうか。
でもいったん思い立ったら行動はすぐですね。

( by : MuhW * URL ) ( 02/15 - 21:38 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント