MI:J

@ふじの  

きょうはどこに行きますかね?
梅雨のさなか雨降りでない休日に家でじっとしているなど想定外の外。


中央道を走り、相模湖ICで下り、向かった先はここ。

ふじのアートヴィレッジ

数えてはいませんが8軒ほどのコンテナ風のアートギャラリーがあって展示販売しております。
店内は狭いです。
しかしその狭さによって適度な密度のある親密感がでます。


作家さんとお話しながらじっくり作品を選びました。



15_0614_ふじのアートヴィレッジ_001

ランチはアンチョビ・ピザをテラスでいただきました。

ここにはピザ屋さんも併設されているのです。
っていうかご主人自身も陶芸作家ですが。



15_0614_ふじのアートヴィレッジ_002

アゲ猫こと橋本薫さんのブースではこれを。
玄関ドアにかかってたのが気に入ったのですが、まあ非売品でしょうね?
・・・・と思いましたが一応聞いたら大丈夫とのこと。
まるでお店の看板を引っぺがすがごとくゲットしてしまいました。

居間に飾って魔除け?にします。
猫好きの悪魔だったらかえって呼び込むかもしれませんが??



15_0614_ふじのアートヴィレッジ_004

麻のトートバッグをサービスしていただきました。
これも飾っておきましょう。



15_0614_ふじのアートヴィレッジ_003

mayu moojaさんのブースでは『RED CAT MONSTER 13 EYES』を。
画面を隅までしっかり使った勢いのあるイラストです。
自分の写真もこうありたいものです。
そのほか非常に気に入ったのがあったのですが、残念ながら非売品でした。

これも居間に飾ります。
魔除け・・・・っていうかこれがMONSTERですが。



すぐ隣には温泉施設もあるのですが、腰痛は暖めるより冷やすべしということらしいので、今回はやめておきました。
もう痛みはたいしたことないですよ。
こうして動き回ってるくらいですから。
しかし夕方になるとずっしりした感じになってきますね。

食後はさっと引き上げてさっさと帰ってきました。
こんなあっさりとした外出も悪くありません。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



まったく話が変わりますが、『ノーパン健康法』ってのがあるそうです。
パンツをはいて寝るとゴムに締め付けられ、自律神経に作用して全身の血行を悪化させ『眠りが浅い』『疲れが残る』などの睡眠障害を引き起こすのだそうです。
で、パンツ履かなきゃよいではないか、ということでしょうか。
しかし、アマゾンの裸族ですらたいていはパンツは履くのですよ。
彼らは 『どうも疲れが残る』 とか言ってるでしょうか? 否!!!!! 



一部履いていない方々もいらっしゃるようですが、それは健康意識が高いのではなく、近くにパンツ屋が無いだけですよ、たぶん。


 
コメント

麻のバッグ、いいですね!
とても個性的で…私も欲しいです(^^ゞ

ところでノーパン健康法?
私も一時期やりましたよ。
ゴムで締め付けない方が婦人科の病気と無縁でいられるとか何とか聞いて。
でもアレです。どうも心もとないんですよ…。
明らかに何か足りなくて落ち着かないというか、数日でやめました。
ちなみに近所にパンツ屋さんが無いワケではありませぬ…_| ̄|○

えり #- | URL
2015/06/14 20:27 | edit

◆えりさんへ

>私も一時期
そんなこと聞いてません!!!!www



やっぱり一般人にはむりですよねえ??

アメリカ映画だと広いベッドで真っ白なシーツに包まって裸で寝るシーンをよく見かけます。
あちらではそれがおしゃれだと思われてるのかもしれませんね?
パジャマを着るのは子供だけのようですよ?
 

MuhW #mB.BT9Ic | URL
2015/06/15 20:10 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top