寄居にて・・・・vol.1
寄居が好きで、これで3回目くらいです。
数ある街の中でトップクラスで好きな街です。




駅周辺に駐車場があるのがありがたいですね。
過去二回のうち1回だけは八高線で行きましたが、あまりにも時間がかかってお尻が痛くなりそうなので次回からはクルマに。
それでも所要時間は変わらないか、却ってかかるかもですが、ドライブがてらってことで。



2017_0212_寄居_GRII_DPP4_001




2017_0212_寄居_GRII_DPP4_004




2017_0212_寄居_GRII_DPP4_006




2017_0212_寄居_GRII_DPP4_010




2017_0212_寄居_GRII_DPP4_011


寄居町では毎年「寄居町観光写真コンクール」ってのが開催されるそうです。
町のイメージアップや観光振興に役立てられるそうです。
僕の写真は明らかにアウトですね。
ある特定の方々になら行ってみたいと思って頂ける・・・・・・・かも?



続きます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


ところで、自分にとって裕福な生活とはどんな感じでしょう?
これは個人差が大きいと思うので、例えば僕だったら。


50坪くらいの家で平屋。
2階建ては面倒です。
もちろん新建材なんて使いませんよ。
すべて無垢材です。
15坪くらいはバイクとクルマのガレージとして使います。
風呂は総檜で6畳くらい。
ボーリングして温泉を掘り当てます。
トイレも2畳くらいのスペースは必要。
その他やりたいことは多々。

土地は200坪くらいは欲しいところ。
クルマで頭から入って頭から出れるくらいの転回スペースが玄関先に必要です。
ど真ん中に大きな樹を植えたいですね。
高さ15mくらいの。
あずま屋も不可欠。
2ヶ月に一回くらいは庭師に手入れしてもらいます。

食事は週に2回くらいは板前さんに出張してもらって美味しいのが食べたいです。
もちろんプロが仕事に困らないような厨房や道具を用意しなくては。

お手伝いさんも1人常駐して頂きます。
楽しく働いて頂くためにお給料ははずみます。

クルマはフェラーリとかランボなど馬鹿でかいのは要りませんが、カロッツェリアに特注させます。
2.5~3リッターのNAで8気筒。車重は1tちょっと越え程度の軽量級。MR。
車両サイズは5ナンバー級。小さい方が良いです。
2人乗りでトランクルームはバッグが2つ入れば可。
内装は本革と天然木のオイルフィニッシュ。
足回りは初期作動のよい柔らかめのサスユニット。

カメラは市販品でOKですが、気に入ったものを探したいのでとりあえず主要機種と主要レンズはすべて手に入れたいです。
フィルム現像もやってみたいので暗室付のカメラ室が必要ですね。

スーツや靴やシャツはすべてフルオーダーです。
吊しなど着ません。



・・・・と長くなるので省きますが、こんな生活するのに幾らくらいあればいいんでしょうかね?

 





( 2017.03.16 ) ( ) ( COMMENT:2 )
コメント

寄居は小学校の遠足で行ったような…
大人の目線でまた行ってみたいです。

週休2日にしてくださるなら
お手伝いさんとして働きたいかも!
巷は3連休だというのに
今日も明後日も出勤になっちゃった…( ;∀;)

( by : mar-d70 * URL ) ( 03/18 - 06:54 ) ( 編集 )

◆mar-d70さんへ

寄居いいですよ。
お勧めです。
たぶん小学校のころの記憶はほとんどあてになりません。
もちろん子供なりに感じてるとは思いますが、大人になってみると感覚が全く違うと思います。
比較するのも面白いので今度行ってみてください。

もちろん週休2日くらいは当たり前。
有給休暇もつけます。
GWも夏休みも正月も休ませます。
モチベーションを持って働いてくれるならそれくらいしなくては。
そのかわり仕事の質はきっちり見ますよ。
塩加減にはうるさいですw
 

( by : MuhW * URL ) ( 03/18 - 18:44 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント