大井川鐵道 vol.1
R362沿いの廃校にて。


14_1018_浜松→R362_大井川鐵道_001



14_1018_浜松→R362_大井川鐵道_002



14_1018_浜松→R362_大井川鐵道_003



14_1018_浜松→R362_大井川鐵道_004


卒業した学校。
それから一回も足を踏み入れることが無かったとしても、その母校がもう無いってのは卒業生には寂しいことでしょう。


僕自身、長じてから小学校時代に遊んだ場所や小学校に行ってみたことがあります。
まだ現役でちゃんとありましたが、小さくて驚いた覚えがあります。
感覚的に倍半分違いますね。
子供の感じる「世界」とはよほど狭かったんでしょう。
しかし、その中で子供なりに精一杯生きているのです。

僕自身あと30年も経ってから今を振り返ると似たようなきがするかもしれません。

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


( 2015.02.15 ) ( ) ( COMMENT:2 )
コメント

すごい状態の廃校ですね…
校舎なんかも残ってたんですか?
なぜか廃校って惹かれます。

小学3年生まで横浜に住んでたのですが、その頃通ってた馬場小学校
どうなってるのかなあ…なんて気になります。
埼玉に転校してきたとき、「馬場小学校から来ました」と挨拶したら
「ババァだって~(≧∇≦)ギャハハ」と笑われた記憶がいま蘇りました…_| ̄|○

( by : えり * URL ) ( 02/17 - 23:57 ) ( 編集 )

校舎は残念ながら取り壊されて何も残っていなかったです。
残っていても入ったかどうか・・・
怖いですよね。

廃校に惹かれるのは単に古いからとか雰囲気があるとかではなく、学校というものに心身が馴染んでいるからでしょうか。
まったく馴染みのないものが廃墟になってても廃校に感じる感慨とはちょっと違うかもしれませんね。

ちなみに僕はオペラ座とか高級ホテルとかに馴染んでいるのでその廃墟を見たら廃校と似たような感慨があるはずですww

>「ババァだって~(≧∇≦)ギャハハ」
馬場小学校=ババアw
当然です。
子供ならみなそう思います。
ちなみに僕もそう思いますww
 

( by : Muhw * URL ) ( 02/18 - 18:46 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント