GW紀伊半島ドライブ・・・・湯浅vol.2
前回の続きです。


前回出てきた子供たちの後を追ってるうちに街の外れの港に着いてしまいましたが、ここらで軌道修正。
街の中心部を目指しました。



2017_0502_湯浅_DPP4_022




2017_0502_湯浅_DPP4_025




2017_0502_湯浅_DPP4_031




2017_0502_湯浅_DPP4_027


細かい路地が入り組んでいて、見通しは良くないですが、そこが楽しいです。
歩くにつれ景色が次々と変わっていきます。
飽きないですね。
とてもではありませんが、全部回るのは難しそう。
足の向くまま歩き回りました。


ところで、歩くにつれ景色が次々と変わっていくのが楽しいってのは、最近の大型ショッピングセンターでも手法として取り込まれているそうです。
ここ10~15年くらいの新しいモール型のショッピングセンターに入ったことがある方はご存じかもですが、道がまっすぐではありません。
大きく湾曲していたりくねっていたり。
そして行き止まりがありません。
先がどうなってるんだろうと歩くにつれ奥へ奥へと導かれ、ついつい買い物をしてしまうのを狙ってるそうです。
例えばこんな感じ。
博多のキャナルシティという有名なショッピングセンター。
迷路みたいになってます。
まさに路地ですね。



・・・・ということで話が逸れましたが、まだまだ湯浅シリーズ続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ちなみに、路地でこんなのを見つけました。

2017_0502_湯浅_DPP4_032

津波とか火事なら分かりますが、地割れってのが。
こんなのあるんですかね?
かなり怖いです。

 


( 2017.05.29 ) ( ) ( COMMENT:2 )
コメント

>大工さんはここでは生きていけないのです。
新築の仕事は少ないかもしれませんが、
修理の仕事が多そうです。(^^)

確かに大型ショッピングセンターの作りは思い当たる節があり、
なるほど、と思いました。
路地を歩くのが楽しい理由もわかった気がします。

地割れに注意は面白いです。
世の中で、地割れの中に落ちて亡くなったって方、
実際にいるのでしょうかね?

( by : えふ5.6 * URL ) ( 06/05 - 22:34 ) ( 編集 )

◆えふ5.6さんへ

なるほど!
しかし修理だけで食っていけるのでしょうかね?
やっぱり、どーんと新築が儲かるのではないでしょうか?
そうでもないんでしょうか。

ショッピピングセンター、分かっていただけましたか!
100mくらいある通路が先まで見えてしまったら、げんなりして奥に行こうという気分になれませんよね。
うまいことを考えたものです。

>世の中で、地割れの中に落ちて亡くなったって方、実際にいるのでしょうかね?
映画ではありそうですけどね。
地割れに落ちてそれが塞がるってのを考えただけで寒気が・・・
そんな死に方は嫌ですね。


( by : MuhW * URL ) ( 06/07 - 18:28 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント