"ほうとう"ドライブ
昨日、山梨の方へ雨の中ドライブに行ってきました。
雨なら空いてるから、ということです。
で、目的は山梨の行きつけのお店に"ほうとう"を食べに行くこと。

案の定、道は空いてました。
中央道上野原ICから柳沢峠を経て目的地まで約100km、誰にも邪魔されずに走りきりました。



2017_1015_山梨ドライブ_GRII_DPP4_005

ちょっと寄り道。




2017_1015_山梨ドライブ_GRII_DPP4_007

これが”ほうとう”です。
固くてしっかりした麺を味噌で煮込んだもの。
他に猪豚肉、白菜、ジャガイモ、カボチャなどが入っています。
ほうとうはいろいろ食べましたが、ここのが絶品です。
味噌が違います。
一滴も残さず完食!

食後は近くの温泉で一息つきました。
露天風呂で長風呂し、仕上げに熱湯。
さっぱりしました。

帰りは来た道を戻りました。
柳沢峠では追ってきたインプレッサにさっさと道を譲り、追撃。
路面はウエットなので無理せず。

コーナリングスピードを無理に上げるより、直線でしっかり加速し、コーナー手前ではしっかり減速するってのがやはり速いですね。
そのうちミニバンに引っかかってペースが落ちましたが、それでもミニバンとは思えないペースで、良い気分で走れました。

中央道ではいつもの区間で10kmの渋滞。
雨だから渋滞は無いと思ってたのですが・・・・
それでも割りと流れていて、比較的ノンストレスで走れました。

最近目が悪くなって夜間走行は怖いです。
そろそろ眼鏡かコンタクトですかね。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




温泉入ったら、帰宅するまでに湯冷めしてしまいました。
家に帰ってから、やや寒気がして、風邪を引き始めるときの症状が。
その夜は熱湯療法を施し、一晩寝たら治ってました。

風邪における熱湯療法とは自分が勝手につけた名前です。
我慢できないくらいの熱々の風呂に入り、風呂から上がったら、速効で布団を被って寝るというもの。
咳が出るくらい症状が進むと逆効果ですが、寒気がするとかいう初期症状なら効果てきめん。
個人差はあるかもですが・・・

ここで大事なのは「速効」で寝るという点。
湯冷めすると逆効果になるからです。
そのため、風呂に入る前にパソコンはOFFにし、居間の電気も消し、髪を乾かす時間を惜しむために頭も洗わず・・・・
上がったら、できるだけ素早く布団に入ります。
布団を被ると、猛烈に暑くなって汗だくになりますが、そこは我慢。
暑すぎて神経が高ぶるので寝付きは悪くはなりますが、体温が下がってくれば、自然に寝ます。
なぜこれが効くのか仕組みは分かりませんが、自分の中では以下のように理解してます。

・風邪を引くと熱が出るが、これは体温を上げて病原菌を退治しようとする身体の自然の仕組み。
・これを逆手にとって、体温を上げるというのを熱湯で強制的にやると、病原菌の退治が促進される。

どうなんでしょうね?
勝手な理解なので間違ってるかも。
でも、僕にはこれが効きます。

 


( 2017.10.16 ) ( その他 ) ( COMMENT:2 )
コメント

ほうとう好きなんですね。
僕も何度か山梨方面に行った時に食べましたが、
あまり美味しいと思ったことがありません。
ラーメン、そば、うどんの方が好きでです。(^^;
(↑好きな順)
確かに、温まるのと、栄養がつきそうではあります。

熱湯療法は、今度、そういうことになったら
試してみようかと思います。
荒療治っぽくてちょっと怖いですが、
風邪を引いたら体を温めるってことは
普通に言われていることですね。

( by : えふ5.6 * URL ) ( 10/17 - 12:43 ) ( 編集 )

◆えふ5.6さんへ

ほうとうの美味さって微妙ですからね。
特上のステーキの美味さとかいうのとは別種です。
派手な美味さはないですね。

僕が敢えて順位をつけるなら、
蕎麦、ラーメン、ほうとう、うどんの順です。
どれも微妙な差ですが。
美味いほうとうと、美味しくない蕎麦とを比べれば、順位は変わります。

熱湯療法、たぶん個人差がありますね。
効かない人もいるかも?
症状にもよりますし。
軽い寒気がするという程度を越えたら逆効果になるかもしれません。
試すのであれば、そこに注意してください。
それと、風呂から上がったら布団に直行ってのを遵守してください。
湯冷めしたら意味ないですよ(^o^)ノ

( by : MuhW * URL ) ( 10/17 - 17:59 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント