華厳の滝wツーリング
行ってきました。
華厳の滝。



2017_0909_秩父華厳の滝_DPP4_002

ちょっと寄り道です。
「ぢ」良いですねw
念のため言っておきますが、僕は痔ではありません。
お見せできないのが残念です。



2017_0909_秩父華厳の滝_DPP4_005

まずは腹ごしらえ。
秩父名物、”ずりあげうどん”です。




2017_0909_秩父華厳の滝_DPP4_006

好きな薬味をかけて食べます。
天かす、ごま、醤油、ごま油など。
いろいろ試し食いできます。
僕はシンプルにごま油と醤油をかけるのが好きです。



目の前ではハードな革ジャンを着た外国人の団体さんが。
口に合うのでしょうか?
お箸をちゃんと持ってました。
昨日今日持ったという持ち方ではありません。
旅行客ではなく、例えば在日米軍の方かもしれません。




2017_0909_秩父華厳の滝_DPP4_007

やって来ました、華厳の滝。
日光のじゃなくて、秩父華厳の滝でした。
恐ろしく山奥で、アクセス道路は狭くて長いです。
近いルートもありますが、そっちは僕のルートからは外れてましたので使わず。
しかしそっち使った方が、結果的に時間短縮になったと思います。

日光の本家華厳の滝と規模では適わなくても負けないくらい美しいってのが売り文句。
なんだか分かりませんが、全国10位だそうです。
絶対ウソだと思いますw



2017_0909_秩父華厳の滝_DPP4_013

小さい滝です。
高さは10m程度でしょうか?
本家華厳の滝は100m近いので、ミニチュアのようです。




2017_0909_秩父華厳の滝_DPP4_018_不動明王

滝の上に鎮座するのは、西郷どんにそっくりな不動明王。
素人が一生懸命作ったと思われますが大きさはかなりあります。
そう考えるとそれなりに経験者の作かも。
なにか違和感があるのですが、やぶにらみ且つ妙に眉毛が太く、オールバックだからかもしれません。
そこらにいる普通のおじさんに見えますね。



2017_0909_秩父華厳の滝_DPP4_021_不動明王

なぜにガッツポーズ?
任せなさい、言わんばかりです。
では、よろしくお願いします。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



やぶにらみは手術による治療もあるそうです。
眼を動かす外眼筋の位置をずらすんだそうです。
子供は全身麻酔下で行い、大人は局所麻酔で行う場合が多いんだとか。
その手術の様子は↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【閲覧注意】

















やぶにらみ手術

こ、これは・・・・・


これを局所麻酔だけでやるんでしょうか?
ちと僕には無理そう。
全身麻酔でやっていただきたいと思います。






( 2017.10.20 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:2 )
コメント

こわっ!! リアルなやつも鬼の目も怖いです(汗)
マイナスイオンをいっぱい・・・という箇所に
なにか必死感が見えて笑えましたw

( by : kent_225 * URL ) ( 10/21 - 23:46 ) ( 編集 )

◆kentさんへ

目って怖いですよね。
昔、目が合ったというだけで、絡まれたりしたことがあったのでなおさらですw

マイナスイオンってなんだか真偽のほどは怪しいらしいですよ。
田舎町の謳い文句に「自然が豊か」ってのがありますが、これも必死感が漂ってますねw

( by : MuhW * URL ) ( 10/22 - 11:20 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント