MI:J

六角橋散歩・・・・その1  

フィルム一本勝負の後は現像が終わるまでの2時間は自由時間。
しかし疲れてたし猛烈に蒸し暑いので、1時間は喫茶店で休憩タイム。
あとのこり1時間というところで再び街に出ました。



15_0718_六角橋散歩_001



15_0718_六角橋散歩_014



15_0718_六角橋散歩_016


もう六角橋の中心部を大きく離れており、一本勝負のステージの完全に外。
しかしこっちのほうが好みの被写体が多かったですね。
歩いて見なければ分からないものです。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



しかし、猛烈な暑さです。
気温も高いですが、日差しが強烈。

今朝はタオルケットなどの大物を洗濯しましたが、干すためにベランダに出たら床がギンギラギンに焼けており、おもわず飛び上がりそうになりました。
わずか1時間で乾きました。
やめておけばいいものをついでにバイクの洗車も。
じっとしているのが苦手なのです。
貧乏性ともいえます。

リゾートな高原でコーヒーを楽しみながら本でも読む・・・・・・・・・・・とか言葉で聞くと憧れを感じますが、絶対に無理ですね、間違いなく。

  

  


 
コメント

1枚目のごちゃごちゃ感がステキ。
MuhWさんの写真を見ると、私もどっかの街に撮影に行きたくなりますが
どうも思うように撮れないんですよね…なんでですか?(笑)

しかし毎日暑いです。
なのに職場の休憩室のエアコンが壊れましたΣ( ̄ロ ̄lll)
休憩中に熱中症になりそうです_| ̄|○

えり #- | URL
2015/07/27 21:36 | edit

◆えりさんへ

思い通りに撮れない・・・・
それができたら苦労はありませんww

ごちゃごちゃ系が好きなのなら、それはそれで方向性は定まってますね?
今度はレンズの使いこなしあたりからチャレンジしてみては?
ズームを効かせてあれこれ画角を変えるのではなく、たとえば一番端の広角端のみ使い、それ以外は封印。その広角で撮れるものを探すっていう撮り方もあります。
それで撮れないものは諦めるのです。
撮れるものだけ撮るっていう取捨選択をすることで、その画角の作法が身についてくると思います。
どれくらい離れればいいか、立って撮ったほうが良いかしゃがんだほうが良いか、明暗や色の配分を変えるために立ち位置を前後左右に変えてみる・・・。
画角の制約の中でできる工夫を繰り返す事で身につくものがあります。
その身につけたものは、今後思い通りに撮るための財産になります。
これは間違いなし!

こんな表現でわかりますか?
わからないのが普通かもですが・・・・


エアコンはもう治りましたか?
しかし夏のベトナムを生き抜いたえりさんならクーラーなしでOKのはずですww

MuhW #mB.BT9Ic | URL
2015/07/28 21:33 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top