FC2ブログ
@熱海・・・・vol.2
昼食を取ってから清水町のあたりをウロチョロしてると、立派な建物の前に出ました。


起雲閣です。





入場料がいるようなので、玄関のあたりで迷っていると、とっても綺麗なお姉さんに入りませんか?と声をかけられ、ついふらふらっと w



起雲閣は、大正8年に実業家の別荘として建てられたのが始まりで、その後は他の人の手に渡りながらも増築を重ね、庭園を回遊する建物群になりました。
和風と洋風の入り混じった様式に彩られています。
昭和22年からは旅館に生まれ変わり、著名人に愛されたとか。




2018_0129_熱海_6DMarkII_DPP4_026

玉姫と名付けられた建物のサンルームです。
アールデコ調を基調とし、各種装飾が満載。



2018_0129_熱海_6DMarkII_DPP4_031

サンルームの隣にある洋室。
寺院に用いられる、格天井を持ちながらも、寄せ木細工の床や暖炉が備え付けられ、不思議な雰囲気になっております。




続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





( 2018.04.21 ) ( ) ( COMMENT:2 )
コメント

なかなか趣のある建物ですね。

なるほど、この辺りでしたか?
実は去年の暮れ、親戚の見舞いにこの近くの病院にいったものの、
本人が検査中で、待ち時間ができてしまい、
この辺りをうろうろしていました。
残念ながら、起雲閣は記憶にありませんが、
この周辺は、なかなか情緒があって面白いところだと思いました。
また、機会があれば、行って見たいものです。(見舞いではなく^^)

( by : えふ5.6 * URL ) ( 04/24 - 02:03 ) ( 編集 )

◆えふ5.6さんへ

和洋折衷の不思議な建物群でした。
なかなか見れるものではないので、熱海に行く機会があれば、ぜひご覧になってください。
熱海は坂道が多いので、変化に富んだ街並みが撮れるのが魅力ですね。

( by : MuhW * URL ) ( 04/24 - 19:21 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント