秩父往還ツーリング・・・・vol.2
前回の続きです。



栃本関所跡付近の集落です。






2018_0512_塩山→秩父ツーリング_GRII_DPP4_016

集落はものすごい急斜面になってます。
谷底まで200m以上の高低差があります。
いったいどうやって生計を立てているのでしょうか。



ところで、見えませんが、谷底を流れている川は荒川です。
荒川って、関東在住の方なら誰でも知ってるあの荒川です。
この辺りは、荒川の源流だったのです。




2018_0512_塩山→秩父ツーリング_GRII_DPP4_010

古い石垣があって、可愛いヒナギクが咲き乱れていて・・・・
なんだかとても幸せな気分になります。




2018_0512_塩山→秩父ツーリング_GRII_DPP4_021

その割には、「死後さばきにあう」とかも言ってますよね。
硬軟取り混ぜた取り込み戦術とみました。




2018_0512_塩山→秩父ツーリング_GRII_DPP4_020

この「大滝小学校」まで、ここから9km以上あります。
まさか歩いて通ったってこともなさそうですが・・・

しかし、その大滝小学校も2013年に廃校になってしまいました。
もはやこの集落では、事実上子供は住めないようです。
日本全国、どこにでもある話なのかもしれませんが・・・・・・







終わります。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 


( 2018.06.03 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:4 )
コメント

こういう所で暮らすと足腰が鍛えられそう!

MuhWさんってば
ツーリングが楽しめるくらいお元気そうで
ホントによかったよかった(・∀・)♪

( by : af-plus * URL ) ( 06/03 - 18:27 ) ( 編集 )

◆af-plusさんへ

こんな急斜面の上り下りを毎日やってたら、いやでも脚が筋肉ムキムキになってしまいますね。
・・・と思ったら、これが便利そうです。
https://youtu.be/u9iQ97NgKl4

脚むずむずは、まだぜんぜん治ってません。
パッチは試してみたら、かなりかぶれてしまったので、使用中止。
漢方は全く効かず。
もうちょっと試行錯誤がいるかも。
とはいえ、バイクに乗るにはさほどの支障は無いので、無視してツーリングに出かけました。
この日は天気が良くて気持ちよく楽しくバイクに乗れました。
 

( by : MuhW * URL ) ( 06/03 - 23:23 ) ( 編集 )

母の実家がまさしく、こういう山の中です。
でも、クルマで家まで行けます。
写真に写った家々はそれも怪しいですね。
私の従兄弟はしばらくバス停まで歩いて
バスで通学していたと思います。

それにしても、ここから東京まで川が繋がっているとは
不思議な感じですね。

( by : えふ5.6 * URL ) ( 06/05 - 02:50 ) ( 編集 )

◆えふ5.6さんへ

一軒一軒見たわけではありませんが、クルマでアクセスできない家や、そもそも駐車場の無い家もあったりします。
どうやって生活してるのか、けっこう謎です。
一応バスはあるようですが、秩父まで行ってくれるようではなさそうです。
このあたり、秩父まで行かないとスーパーとか全くないのですが・・・
どうしてるんでしょう?

荒川の源流がこのあたりにあったとは、僕もびっくり。
前橋辺りを経由して群馬とかのの奥地に水源があるんだろうと勝手に思ってました。
ぜんぜん勘違いでしたねw

ちなみに、天竜川の水源が諏訪湖だったってご存じでしたか?
僕はさっき知りました。

( by : MuhW * URL ) ( 06/05 - 20:25 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント