FC2ブログ
R152ツーリング・・・・vol.1
去る5月終盤に、お気に入りのR152を、久々に走ってきました。
4年ぶりです。


R152は、静岡県の浜松と、長野県の茅野を、ほぼ一直線で結ぶ、約180kmのルートです。



正確に言うと、2カ所ほど未開通の部分があって、それぞれ迂回ルートを通ることになります。
全般的に交通量が少なく、その割には道が整備されていて、走りやすいです。
荒れた舗装林道のような区間もありますが、それは全体から見たらごく一部です。
変化があって、走り甲斐があります。


東京方面からだと、新東名の浜松浜北ICで降りてR152にコースインし、ずっと走って北上し、諏訪ICから中央道に乗って帰ってくる、という感じになります。
東京起点とすると、総走行距離は650km前後になります。
けっこうな距離ですが、このうち下道はたった180kmだけですから、イメージよりハードではありません。
まあ疲れるには疲れますが。




ということで、今回も新東名の浜松浜北ICからのアプローチになりましたが、R152の一部が土砂崩れで通行止めになっているとのこと。 【通行情報
迂回路はあるのですが、その迂回路が狭くて中型車以上のすれ違いが困難なので、約15分間隔で北進・南進を切替えるという片側交互通行規制になってるそうです。
なんだか面倒くさいので、今回はぜんぜん別のルートでここを迂回し、適当なところでR152に合流するというコースにしました。
その迂回路はこんな感じ。



分かりにくそうに見えますが、それほど面倒ではありません。
この大きな迂回により、25kmほど余計に走ることになりますが、まあぜんぜん許容範囲です。





2018_0527_R152ツーリング_GRII_DPP4_003

天気が良くて暑いくらい。
木陰で小休止。




2018_0527_R152ツーリング_GRII_DPP4_004

ん?
廃線?
と、雰囲気でそう思ったのですが、ぜんぜん違いました。
JR飯田線です。
現役です。




2018_0527_R152ツーリング_GRII_DPP4_006

なんだか可愛い建物でした。
花が満開なのはポイント高いです。




この後、無事にR152に合流。
快適に走ります。

そろそろランチタイムです。
道の駅遠山郷に差し掛かりましたが、いつもこの先の食堂で食べてるので、道の駅はスルー。
そして、「梨元ていしゃば」《MAP》に行くと、まさかの閉店。
え??!!
もう何十年もお世話になってるのに・・・・いったいいつから?
情報が少ないのですが、調べていくと、2015年の11月30日に店じまいしたようです。
非常に残念です。



・・・・・と、いうことで、道の駅遠山郷《MAP》に引き返しました。
何度か立ち寄ってますが、食事はしたことないです。
何かありますかね?

2018_0527_R152ツーリング_GRII_DPP4_010

レストラン「味ゆ~楽」で、遠山郷ジンギス定食をいただきました。
1200円です。
けっこうなボリュームでした。
ジンギスカンというと、北海道だと思ってましたが、長野県北部の一部地域ではジンギスカンを食べる習慣があるそうです。
そこと、ここの関係は分かりませんが、調理法などはその地域のものにならってるのかも?
こんど機会があれば聞いてみたいと思います。




続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




( 2018.07.11 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:2 )
コメント

650kmとは、すごい!
自分なら3日かかることでしょう!

152号線は走ったことはありますが、
長野に抜けたことはありません。
以前もMuhWさんのブログに書かれていたので、
一度は行ってみようかと思いますが、
やはり、帰りを考えると1日でハードな感じです。^^;

乗っていて楽しいバイクなら
もしかしたら行けるかもしれませんが、
マジェスティですと、バイクの小型セダンですから‥。

( by : えふ5.6 * URL ) ( 07/13 - 08:57 ) ( 編集 )

◆えふ5.6さんへ

650km、けっこう走りました。
なんだかんだ言って、疲れました。
帰路で中央道に乗ったのですが、大月から先が大渋滞してるらしいので、大月で降りたのですが、下道も大混雑してました・・・・


R152は一回は長野県に抜けてみてはいかがでしょうか?
清水から新東名に乗って、浜松浜北ICで降りて、R152にコースインし、ずーっと北上。(例の通行止めに注意)
諏訪ICから中央道にのり、双葉JCTから中部横断自動車道へ。
六郷IC(終点)で降りて、R52へ入り、以降下道で帰宅。
分かりますよね?

https://map.yahoo.co.jp/maps?cond=compress%3A08ooqi52jqomuC54tvon2buO5je8tsq_0664ed8grX09o4idhptB0p3chruspB06aph3qc2Jccs7sipN05r8n1pqcV3ruj5n5isM%3Blabels%3A%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E9%9D%99%E5%B2%A1%E5%B8%82%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%8C%BA%E6%B1%9F%E5%B0%BB%E6%9D%B1%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%2C%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%B8%82%E5%A4%A9%E7%AB%9C%E5%8C%BA%E4%BA%8C%E4%BF%A3%E7%94%BA%E5%A4%A7%E5%9C%92%2C%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%B8%82%E5%A4%A9%E7%AB%9C%E5%8C%BA%E4%B8%8A%E9%87%8E%2C%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%B8%82%E5%A4%A9%E7%AB%9C%E5%8C%BA%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93%E7%94%BA%E6%B5%A6%E5%B7%9D%2C%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%B8%82%E5%A4%A9%E7%AB%9C%E5%8C%BA%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93%E7%94%BA%E5%A4%A7%E4%BA%95%2C%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E9%A3%AF%E7%94%B0%E5%B8%82%E5%8D%97%E4%BF%A1%E6%BF%83%E6%9C%A8%E6%B2%A2%2C%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E4%B8%8B%E4%BC%8A%E9%82%A3%E9%83%A1%E5%A4%A7%E9%B9%BF%E6%9D%91%E5%A4%A7%E5%AD%97%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E5%8E%9F%2C%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E4%B8%8B%E4%BC%8A%E9%82%A3%E9%83%A1%E5%A4%A7%E9%B9%BF%E6%9D%91%E5%A4%A7%E5%AD%97%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E5%8E%9F%2C%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E4%BC%8A%E9%82%A3%E5%B8%82%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B8%82%E9%87%8E%E7%80%AC%2C%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E9%9D%99%E5%B2%A1%E5%B8%82%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%8C%BA%E6%B1%9F%E5%B0%BB%E6%9D%B1%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%8D%EF%BC%93%EF%BC%98%3Bfit%3Atrue%3Btraffic%3Acar%3Bwalkspd%3A4.8%3Bws%3A3%3Bptn%3Ase%2Cex%2Cal%2Chb%2Clb%2Csr%3Bs%3A0%3BisExtend%3Atrue%3Bmode%3Alist%3Bdetail%3Asimple%3Bresults%3A6%3Btype%3A1%3Bstart%3A2%3Bdate%3A201807172000%3Bno%3A2%3B&zoom=11&bbox=136.59511117700276%2C34.619750312572535%2C139.61009952299724%2C35.93086508665204&lat=35.318374888685604&lon=137.90357118089787&start=1&pluginid=cr&z=10&mode=map&active=true&layer=cr&home=on&hlat=34.1676156114269&hlon=136.22958742383048&pointer=off&pan=off&ei=utf8&v=3

約440kmです。
たぶん、所要時間は10時間程度。
決して軽くはないですが、それほどハードとは思えません。
R152が迂回路含めて約200kmで、残り240kmは全部高速道路です。
静岡起点なら高速道路の渋滞ポイントは皆無ですし、楽勝ですよw
朝7時に出発すれば、夕方5時のぜんぜん明るいうちに帰宅できます。
ちょうどお昼タイムに大鹿村を通過するので、昼飯はディアイーターか塩の里で鹿肉ジビエで決まりです♪

年取ると楽な方向に考えが行きますが、まだ早いです。
行ったことの無い場所に少々苦労してでも行くのがツーリングライダーです。
今週末、天気が良ければ行ってきてくださいww
では~~~~~~ 

( by : MuhW * URL ) ( 07/17 - 20:11 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント