FC2ブログ
R152ツーリング・・・・vol.3 最終回
前回の続きです。



再び走行開始。
北上し、茅野を目指します。


・・・・・と、いうところで・・・・・・・・



むむ?
「青いけし」とはなんぞや・・・・?


2秒後、脳内イメージに「山肌一面にブルーの花」、が浮かび上がりました。
まだ2時過ぎで、時間はあるので、立ち寄ることに。


つづら折れの狭い林道をクネクネと。
クネクネ。
クネクネ。
クネクネ。


いったいいつ着くのでしょうか?
「青いけし→」
という案内看板はさっきから出てますので、間違ってはいなさそう。


クネクネ。
クネクネ。
クネクネ。


そして、R152を逸れてから3km。
急に視界が開けました。



眼光鋭い警官が警備中。
もしかして大鹿村バラバラ殺人事件とか、勃発中?


な、わけもなく・・・・・



2018_0527_R152ツーリング_GRII_DPP4_022


前世紀の薫り高い逸品です。
これだけでも、ここに来た甲斐があるというものです。



と、しばし感慨にふけってから、再び「青いけし」に向かって走行開始。


クネクネ。
クネクネ。
クネクネ。
クネクネ。
クネクネ。
クネクネ。


いったいいつ着くのでしょうかっ?



・・・・・R152から逸れて走りに走って12km。



ここが「青いけし」が見れる場所らしいです。



・・・・・・・人によるとは思いますが、・・・・・・どう考えてもしょぼそう。
ここまで散々苦労して走ってきたわけですが、ここへ来て脳内イメージ「山肌一面にブルーの花」、との乖離に目が覚めました。
やめましょうかね。



撤収!!




ちなみに、この道をもっと先に進むと、黒川牧場の「天空の池」ってのがあって、エキゾチックな写真が撮れるそうです。

画像検索してみてください。

急坂&砂利道区間があって、軽量なオフ車じゃないときついようです。
少なくとも重量のあるTMAXで入る場所ではなさそうです。




戻る途中で良い撮影スポットを見つけました。

2018_0527_R152ツーリング_GRII_DPP4_026

見晴らし抜群。


場所はここ。

下の道にバイクを置いて、上から見下ろしてます。
日本の道路って、どこに行ってもガードレールがあるので、こうしてガードレールが無く、見晴らしの良い場所というのは貴重です。



ようやくR152に復帰しました。
小一時間を消費しました。
青いけしは見ませんでしたが、良い写真が撮れたっぽいので、良しとします。


そしてR152を北上。



・・・・・と、こつぜんとタバコ屋跡が。



前後にまとまった集落はありません。
こんなところで、商売が成立したのでしょうか?
けっこう謎です。
また、半分樹に隠れた店構えも謎。

2018_0527_R152ツーリング_GRII_DPP4_028

ここが開業してたであろう50年くらい前は、このあたりは何かあったのかもしれません。




そうしてるうちに、分杭峠(ぶんぐいとうげ)へ差し掛かりました。



ゼロ磁場というパワースポットになってるそうです。
駐車場らしきものはありますが、実際はここは駐車禁止(バイクも)。
麓からシャトルバスで行き来する必要があるそうです。


僕はパワースポットなど微塵も信じないので、さらっと音速で通過。




この峠以降、通行量が増え、いままでとはかなり違う様子になります。
もう山奥の人里離れたルート、という感じでは無くなります。


そして、高遠を通過し、杖突峠を駆け下りたら、そこは茅野です。
ここで山場終了。
あとは中央道に乗って東京を目指すだけです。



ところで、R152はここで終了するわけではなく、さらに続きます。
霧ヶ峰あたりをさらに北上し、上田のあたりまで行って、そこが終点です。
けっこう長いんですよね。
今回のツーリングで走った区間は、R152全体の7割程度です。
完全走破する場合は、またペース配分や、ルートの研究が必要ですね。



茅野でガソリン給油し、諏訪ICから中央道に乗りました。
中央道ではジャスト80km/hにクルーズコントロールをセット。
左車線をひたすら走行。


僕は高速道路はかなりののんびり派です。
追い越し車線に出ることはほとんどありません。
中央道で80km/h、東名で90km/hくらいで走ってます。
長距離トラックと同じか、やや遅いペース。
TMAX買うときに、日本ではクルーズコントロールなんか使えないだろ、と半分バカにしてましたが、ぜんぜん。
使いまくりです。
速度維持に神経を使わなくても良いのは格段に楽です。
その分の神経を、周囲の安全確認に振り向けられます。




2018_0527_R152ツーリング_GRII_DPP4_030

なんだかんだ言って、けっこう疲れました。
双葉SAで休憩。
バイク置き場が満杯で、こんな端っこに停めざるをえませんでした。
今日は良い天気でツーリング日和でしたからね。
時刻は6時半。
あと30分で日没です。



そして、ひたすら走って大月JCTに近づきました。
電光掲示板では、「大月→小仏トンネル渋滞30km」とか。
いつも以上です。
仕方ないので、大月ICからR20に降りました。
R20も混んでましたね。


もたもた走るファミリーカーと、それをあおり倒すトラック、という定番の混戦状態を目の当たりにしつつも、平常心を保って無事帰宅。
5年前ならかなりイライラきた状況でしたが、今やぜんぜん。
追い越しも、すり抜けも一切せず。
仙人の境地に達したのでしょうか。


玄関を開けたらちょうど9時でした。
もう遅いので、夕飯はご飯だけ炊いて、レトルトのカレーライスにしました。



R152ツーリングシリーズ、終わります。





にほんブログ村



 


( 2018.07.20 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:2 )
コメント

長距離の旅、お疲れ様でした。
また、先日は静岡からの距離まで調べていただき、恐縮です。
440kmというと東京へ往復し、もう一度東京に行くぐらいです。
これは私にとっては1日では無理。
諏訪湖あたりで一泊したい感じです。^^;
どうせ行くなら、写真も撮りたいし。
秋のいい季節になったら、考えてみます。
その頃には、交通規制もなくなっているでしょう。
それにしても、MuhWさんは超人ですね。

( by : えふ5.6 * URL ) ( 07/22 - 23:10 ) ( 編集 )

◆えふ5.6さんへ

コース図は見れましたか?
異様に長いURLなので、見れるかどうか心配でした。

東京⇔清水が約150kmですからね。
それを1往復半というと、確かに遠いかも・・・

秋と言わず、これからの時期だとすると、1日目は諏訪か茅野で一泊するとして、2日目は霧ヶ峰のあたりをちょろっと走りつつ、明野のヒマワリ畑※に立ち寄るってのはどうでしょう?
もう夏気分全開ではないでしょうか!
秋まで待てませんよw

※明野のヒマワリは一部開花が始まったようですね。

( by : MuhW * URL ) ( 07/23 - 22:56 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント