FC2ブログ
山梨K36ツーリング
正確には『山梨県道36号笛吹市川三郷線』と呼ぶそうです。
最近のお気に入りツーリングコースです。



7割は芦川の流れ沿いです。
小さな集落が点在していて、その風情を楽しみながら走ることができます。




このコースへの接続ですが、僕の場合は、本栖湖からR300で下部温泉方面に下り、道の駅しもべの先でK9に入り、K414、K409と走り繋いで北上し、市川大門経由でコースインというのが定番です。





2018_0608_下部→塩山→奥多摩ツーリング_GRII_DPP4_003

K9にて。
最近少なくなった警官人形。



2018_0608_下部→塩山→奥多摩ツーリング_GRII_DPP4_006

ハイクロンA。
あまり健康的とはおもえないネーミングw
毒々しさすら感じます。
これに限らずですが、健康ドリンク系って、たぶん、あえてそういうネーミングをしてるんでしょうね?
リポビタンDしかり、アリナミンVしかり、オロナミンCしかり・・・・・
わざと”薬物”感を演出してますね。

ところで、見えにくいですが、右下に「大同薬品」と書いてあります。
飲料メーカーのダイドードリンコは、この会社の飲料部門が1975年に独立してできたものです。



CM,意味不明すぎますねw
当時はウケたのでしょうか?




で、前置きが長くなりましたが、ここからが、K36区間になります。




2018_0608_下部→塩山→奥多摩ツーリング_GRII_DPP4_007

坂本屋という、今はやってない釣り堀のお店にて。
ペンキ塗ったり剥げたりで、まるで迷彩色になってしまってて、よく見てないと、クルマだと気がつかないかも。
しかし、古いモデルですね。
ネットで調べた限りでは、三菱ローザB21Dのようです。
昭和38~43年に製造されたモデルだそうです。
丸くて可愛いですね。

こちらのブログを参考にさせていただきました。ありがとうございました。




2018_0608_下部→塩山→奥多摩ツーリング_GRII_DPP4_009

いったいいつの時代の建物でしょう?
江戸時代と言われても不思議には思わない感じですね。
この辺りは、こういうのって少なくはありません。



2018_0608_下部→塩山→奥多摩ツーリング_GRII_DPP4_011

驚くべきことに、この会社はまだ健在です。  → 赤玉株式会社






・・・と、ちょこちょこ停まりながら走り、K36を抜けました。
そろそろランチタイムです。






2018_0608_下部→塩山→奥多摩ツーリング_GRII_DPP4_012

道の駅「花かげの郷まきおか」《MAP》にて。
天玉蕎麦。
ここの蕎麦は意外に美味しいです。





塩山からは青梅街道で、柳沢峠と奥多摩周遊を超えて帰りました。




2018_0608_下部→塩山→奥多摩ツーリング_GRII_DPP4_018

2018_0608_下部→塩山→奥多摩ツーリング_GRII_DPP4_019

帰宅途中。
相模湖の近くで。





・・・・・と、こういう古いものが大好きな僕にとっては、とても走りごたえのあるコースなのでした。




にほんブログ村





( 2018.08.05 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント