FC2ブログ
八千穂高原ツーリング
8月の初めに八千穂高原へツーリングに行ってきました。
八千穂高原とは、八ヶ岳と蓼科山のあいだ辺りにあり、R299がメインルートとなります。



コースは秩父からひたすらR299。
R299をずっと走ってれば八千穂高原に着きます。




2018_0804_十石峠→八千穂高原→ぶどう峠ツーリング_M5_DPP4_002

夏の装備品。
なんといっても水分。
1本だとすぐに無くなってしまうので、2本持ってます。
それとドーピング用のレッドブル。
レッドブルはツーリングの折り返し地点で飲むことが多いです。
だいたい昼飯を食った後ですね。


R299をひたすら走り、道の駅上野に着きました。






2018_0804_十石峠→八千穂高原→ぶどう峠ツーリング_M5_DPP4_003

朝6時に出発して今9時半。
所要時間は3時間半。
距離は130kmくらいを走破。
平均時速40km/h近く出てますから、相当なハイペース。
といっても、そんなに飛ばしてません。
このルートは、信号がかなり少なく、交通量も少ないので、タイムロスが相当に少ないのです。

ところで、この道の駅上野は今年4月20日にリニューアルオープンしました。
バイクの後ろにある黒い建物が新館。
古い建物はもっと左側にあったのですが、既に取り壊されました。
駐車場はまだ一部工事中です。




2018_0804_十石峠→八千穂高原→ぶどう峠ツーリング_M5_DPP4_004

新館内部。
綺麗になりました。
玄関を入って右側がレストランで、左側がお土産コーナーです。
写真は玄関入って正面の休憩スペースです。


道の駅を出て、十石峠に向かいます。
前にも書きましたが、十石峠は一部通行止め。
迂回路の矢弓沢林道を走ります。



この道は浮き砂や急勾配、急カーブが多いですが、道幅は案じるほど狭くはなく、総じて明るい雰囲気です。
十石峠ルート前半の陰気きわまる極狭区間を迂回できるので、僕はむしろこっちの林道の方が好きです。



2018_0804_十石峠→八千穂高原→ぶどう峠ツーリング_M5_DPP4_005

林道にあるキリスト看板。
キリ看は通常は市街地にあり、建物や塀に貼られることが多いですが、こうして山の中の樹に取り付けられてるのは珍しいです。




そして、十石峠を越え、R141にぶつかりました。
ここのR141はR299との併走区間です。
3kmちょっと南下し、左折するとR299は八千穂高原方面に向かいます。




2018_0804_十石峠→八千穂高原→ぶどう峠ツーリング_M5_DPP4_021

八千穂高原のお気に入り撮影スポットにて、白樺林をバックにして。
ここは標高1600mくらいあるので、麓よりは涼しいですが、それでもけっこうな暑さだったので、空気が揺らめいてるのが写真で分かります。




2018_0804_十石峠→八千穂高原→ぶどう峠ツーリング_M5_DPP4_027

ちょっと北海道風の写真が撮れるスポット。
両側は白樺林になってるのですが、このアングルだと白樺が写らないのが残念。




2018_0804_十石峠→八千穂高原→ぶどう峠ツーリング_M5_DPP4_033

その白樺林。
一見して涼しげですが、けっこう汗だくw




こうして、しばらく八千穂高原に滞在した後、来た道を戻って麓に降りました。
降りると、そこは灼熱の世界。
暑い・・・・




2018_0804_十石峠→八千穂高原→ぶどう峠ツーリング_M5_DPP4_035

ランチは焼き肉ハウス千曲屋で、カルビセット1000円。
前回は上カルビセット1680円だったのですが、今回は並。
そうそう贅沢ばかりもしていられません。



食べ終わったら、そろそろ帰らなくては。
おっと、その前にレッドブルでドーピング。
疲労回復効果はありませんが、疲労で身体が痛くなってくるのを抑える効果があり、300kmを超えるロングツーリングのときは飲むようにしてます。



帰りはぶどう峠コースです。
ぶどう峠は僕の超お気に入りコース。
険しい峠道で、まとまった距離があり、かなりハードですが、なんというか峠が持つリズム感が自分のリズム感とシンクロするという感じで、走っていて実に楽しいです。



2018_0804_十石峠→八千穂高原→ぶどう峠ツーリング_M5_DPP4_038

2018_0804_十石峠→八千穂高原→ぶどう峠ツーリング_M5_DPP4_039

ぶどう峠コースの途中にある火の見櫓。
三本脚です。
このコースの途中には何本か火の見櫓がありますが、三本脚が多いです。
地域色ですかね。
裾が膨らんで意匠を意識した丸い見張り台が特徴的です。
屋根は三角形ですが、ちょっと小さすぎてバランスが悪いです。




そして、無事にぶどう峠を越え、R299に合流しました。
あとは、行きと同じ道をトレースして帰るだけです。
帰宅は7時半。
走行距離は約380kmでした。




終わります。





にほんブログ村

 


( 2018.09.25 ) ( ツーリング ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント