FC2ブログ
大崩海岸探索・・・・vol.2
前回の続きです。


石部海上橋を見た後は、旧東海道本線石部隧道に移動します。
海上橋の駐車場から西側に歩いて5分もかかりません。
洞門内は歩道がないので、結構怖いです。
幸いにこれはトンネルではなく、洞門なので海側は開いてて、中は明るいです。
トンネルを出て数十メートル歩くと、海側に案内板があります。
自治体が作ったようなちゃんとしたものではなく、愛好家もしくは保存活動をされてる方の自作のように見えます。
道からは隧道は全く見えませんので、こういう配慮はありがたいですね

キャプチャ

ここからは、かなり急こう配の道を降りていくことになります。




2019_0315_大崩海岸_GRII_DPP4_007


2019_0315_大崩海岸_M5_DPP4_011


2019_0315_大崩海岸_GRII_DPP4_022


2019_0315_大崩海岸_GRII_DPP4_027


2019_0315_大崩海岸_GRII_DPP4_043




いったい何があったんだろうという、惨状です。
ゴジラvsガメラの戦い
の直後か?
という感じ。


何作っても、結局壊れてしまうという運命。
この大崩海岸は、人知を超えた魔境なのでしょうか?
昔の写真では、崖下に平場があって、バスが走ってる写真を見かけたことがありましたが、現地を見た感じでは、そんなのは今は全然無理。
たぶん、あと百年後には、このルートは無くなってしまい、今の国道150号が、後を担うようなことになると思います。





にほんブログ村




蛇足ですが、ここを訪れるなら、しっかりした靴を履いていくことを強くお勧めします。
下に降りる道は、かなりの急斜面です。
靴底がフラットなスニーカーなどは滑りやすいのでお勧めできません。
トレッキングシューズとか、それに匹敵するくらいのグリップのいい靴が良いです。
また僕が行ったときはロープが張られていましたが、ちゃんとしたものに結束されたものではなく、経路を示すためのロープだと思われます。
体重をかけるのは危険です。
浜辺に下りても、残骸がそこら中に転がっており。足場が悪いです。
気を抜くと転倒して怪我をしたりしかねません。
十分にお気を付けください。
 

 


( 2019.06.29 ) ( 風景 ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント