FC2ブログ
Canon EOS RP 導入しました
ところで、5月の中旬ごろの話ですが、新しいカメラとレンズを導入しました。
中野のフジヤカメラです。
フルサイズ機の6D MarkIIと3本のレンズを下取りに出しての購入でした。




Canon RP CBキャンペーン応募_002


Canon RP CBキャンペーン応募_003



camera-eosr.jpg



購入したのは、Canon EOS RPです。

フルサイズのミラーレスとして最近発売された2つの機種で、EOS Rが兄貴分で、EOS RPは弟分という位置づけ。
RPとRとではいろいろとスペックに差があります。

画素数  (Rは3030万画素、RPは2620画素)
シャッター速度 (Rは1/8000、RPは1/4000)
連写速度 (Rは最高で8コマ/秒、RPは最高で5コマ/秒)
満タンにしたバッテリーで、ファインダーを使って撮影した場合の撮影可能枚数 (Rは350枚、 RPは210枚)
サイズ (Rは約135.8(幅)×98.3(高さ)×84.4(奥行)mm、 RPは約132.5(幅)×85.0(高さ)×70.0(奥行)mm)
重さ (Rは660g、RPは486g  いずれもバッテリーとメモリーカード含む)

いままではEOS 6D MarkIIを使っていましたが、あまりに大きく重いので、ここのところはタンスの肥やしになっておりました・・・
そんななかで出てきたEOS Rシリーズ。
今までのフルサイズ一眼レフとは一線を画すコンパクトさと軽さ。

EOS M5とくらべてもRPは幅が17mmほど、グリップの部分の出っ張りが約10㎜大きい程度。
重さはM5の427gに対してRPは486gで、60g程度重いだけ。 6D MarkIIは765gですからRPは約280g軽いわけです。
これは圧倒的な優位性でした。

Rではなく、RPにしたのは、値段だけでなく、軽さを取ったということです。
上でも書きましたが、174gの差があり、この軽さは自分にとってメリットだと思ったわけです。


そしてレンズですが、EOS Rシリーズ用のレンズはRFレンズとして、いくつか出てきてます。
従来のEFレンズはアダプタを介して使えます。
今回買ったのは、RFレンズからは、RF24-105mm F4 L IS USM、RF35mm F1.8 MACRO IS STM。
さらにEFレンズからは、EF70-300mm F4-5.6 IS II USM。
そして、マウントアダプター EF-EOS R。

正確に言うと、Canon EOS RPと、RF35mm F1.8 MACRO IS STMと、マウントアダプター EF-EOS Rはキットになってるのを買ったので、バラで買うより少しお得品になっています。


僕はバイクでツーリングに行くときに、写真を撮るというケースがほとんどなので、機材のコンパクトさと軽さはかなりの重要な課題。
そこにフルサイズセンサーのモデルが出てきたのは、僕にとっては、重要なことでした。
僕が使っている大型のヒップバッグにはEOS RPにRF24-105mm F4 L IS USMを付けた状態で、EF70-300mm F4-5.6 IS II USMが入ります。
もちろん、予備バッテリー2個とSDカード数枚もなど撮影に必要なもの一式全部入ります。


ボディは圧倒的に軽くなりましたが、レンズがクソ重いので、これ、何とかならないんですかね?
多用する24-105mmは自分にとって重要な24mm、35mm、50㎜、85mmの4つの焦点距離を含んでいるので、かなり使い勝手が良いんです・・・・なのですが・・・・レンズ単体で700g。
もうちょっと何とかならないのか・・・・と思います。
700g程度で音を上げてたら、フルサイズ機など買うなと言われそうですね。
はい、反省して精進します。





Canon RP CBキャンペーン応募_004


Canon RP CBキャンペーン応募_005


Canon RP CBキャンペーン応募_008


小さいほうがEOS M5で、大きいほうがEOS RP
ボディの大きさはM5+α程度です。
ただ、レンズがバカでかいです。



Canon RP CBキャンペーン応募_006


Canon RP CBキャンペーン応募_007


EOS 1Nにもご参加いただきました。
EOS RPもそうですが、EOS 1Nも言ってみればフルサイズ機。
EOS 1Nを振り回して撮影していた人が今のEOS RPを見たらどう思うかも興味のあるところです。
「いやー、フルサイズ機はクッソ重くて」とか弱音を吐こうものなら、校庭をうさぎ跳びで10周とか言われそうかもw



今回はキャンペーンやってました。
所定の条件をクリアすれば…という条件付きですが。


Canon RP CBキャンペーン応募_009

そして、2万円分のギフトカードを頂きました。
期限があるタイプなので、忘れないようにしないと・・・・。



Canon RP CBキャンペーン応募_011

さらに、バッテリーと32GBのSDカードもゲット。
RPはM5と同じバッテリーLP-E17なので、具合が良いです。
32GBの方はJPG出力設定にしているGRII向けにしました。







にほんブログ村



※ このセットを買うにあたっては、以下の機材を下取りに出しました。
  EOS 6D Mark II
  EF35mm F2 IS USM
  EF70-300mm F4-5.6 IS USM (モーターの駆動が遅く、うるさい)
  EF24-105mm F4L IS USM (ボケ味が汚く、土塀やモルタルが持つ粒状感が出ず、ベタっとしてしまうという欠点が大きい)
  バッテリーLP-E6N (何かのキャンペーンの景品)



 


( 2019.07.08 ) ( カメラ ) ( COMMENT:2 )
コメント

ご購入おめでとうございます。
今トレンドのフルサイズミラーレスですね!
思い切った入れ替えは、潔さを感じます。
本体は、小型化できても、
レンズはF値が同じだならば簡単には小型化はできないのでしょうね。
でも、その分、画質は期待できそうですね。

自分もNikon Z6の4万円キャッシュバックキャンペーンが気になっていましたが、
そろそろ終了に近づいてきました。
買う勇気が湧きません。

( by : えふ5.6 * URL ) ( 07/14 - 23:49 ) ( 編集 )

◆えふ5.6さんへ

久しぶりにでかい買い物をしました。
あ、TMAXを忘れてましたねw

レンズ設計理論は全く知らないので、素人があーだこーだという話でもないかと思いますが、でも僕が持ってる50㎜や28mm単焦点のEFレンズは、F値は明るいですが、軽いし小さいです。
RFレンズでもできるはずだとは思いますが、キヤノンとしてはマウントアダプタがあるんだから、それでEFレンズをつけて撮ってくださいということなのかも?
そしてEOS R専用のRFレンズはかなり高級志向で行こうとしている様子です。
RFレンズの6本のレンズのうち、4本がLレンズです。
RF28-70mm F2L USMなどは実売で30万円とか…

えふさんは機材は豊富に持っておられるので、機材じゃなく、家族旅行とかでの宿をちょっとアップグレードするとか、そっちに割り振ってしまいましょう。

( by : MuhW * URL ) ( 07/16 - 21:39 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント